勤務医開業つれづれ日記・3

雑記ブログです。マンガや書籍、医療関係について書いてます。

《文学部》書籍

【感想】『君の話』 三秋 縋 (著), 紺野真弓 (イラスト) あの夏、きみの嘘、そしてやさしい記憶【傑作出たね】

『君の話』読みました! これは三秋縋先生の最高傑作でましたね……。 君の話 posted with ヨメレバ 三秋 縋 早川書房 2018-07-19 Amazon Kindle 楽天ブックス 二十歳の夏、僕は一度も出会ったことのない女の子と再会した。架空の青春時代、架空の夏、架空の幼…

【感想】『没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術』吉田 尚記 (著) 現代人が幸せになる方法の科学とは?

『没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術』吉田 尚記(よしだ ひさのり)さん読みました。 現代人がなぜ幸せを感じることができないのか?科学技術が発達しても、どこかしら満ち足りた感じがしないのはなぜか? 『なぜ、この人と話をすると楽になるのか…

【統計】医療統計学とは?パラメトリック検定とノンパラメトリック検定・まとめ一覧表【初心者・大学生向け】

はじめに みなさん、とくに医療系の大学生のみなさんは統計学は好きですか? みんな「うえ〜」っていう顔をしますよね。自分も学生の頃はそうでした。でも実際に臨床研究を行って、いろいろと論文を書いたり読んだりしていると統計学って必須なことがわかり…

【感想】『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』借金玉 “日本一意識低い”自己啓発書、これはものすごい本出ました!【ライフハック】追記:借金玉先生からお返事いただきました!

(2018.07.04更新) はじめに 最近、本を読んでいて続々と当たり本が出ていますのでご紹介していきたいと思います。 『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』は読んでいて本当にしびれました。“日本一意識低い”自己啓発書という素晴らしい本で…

【日大アメフト部から学ぶ】4つの「悪い謝罪」、8つの「良い謝罪」とは?危機管理と謝罪の3冊の良著から学ぶ

日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題が世間を騒がせています。ありえないほど悪質なタックルを行なった日大アメフト部。その体質と対応についてみなさんいろいろと思うところも多いかと思います。 ではこの問題から一体何を学びましょう?日大悪…

【感想】『ここは、おしまいの地』 こだま (著) 不幸の詰め合わせ、上手くて、ひどくて、くさくて、笑いました!

(2018.08.30 更新)当ブログ関連記事です。 『ここは、おしまいの地』読みました! 前作『夫のちんぽが入らない』を読んでから二作目をずっと待っていました。 【感想】『夫のちんぽが入らない』こだま 性器の不一致。人も性器も、入れて出す、入って出てい…

【2017年】当ブログAmazonアフィリエイト(アソシエイト)集計結果 トップ10発表!【ありがとうございます!】

アフィリエイトについて いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます! 読者の皆様がいてくれて「勤務医開業つれづれ日記」「院長の漫画カルテ」は成り立っています。本当に感謝です。今回は2017年のアフィリエイトについて書いてみたいと思います…

【2017年】当ブログ・人気記事ランキング トップ10発表! 1位『夫のちんぽが入らない』2位『メイドインアビス』3位『余命10年』【ありがとうございました!】

みなさん、2017年は本当にお世話になりました!当ブログを楽しんでもらえたでしょうか? 今年1年間の当ブログのアクセス数を記事別にランキングしてみました。どうですか?自分でもちょっとびっくりな順位でした。だってバズった、 【ランキング】2017年お…

【本】2017年に感動した小説、実用本・ベスト21【2017年ランキング】

みなさん、お元気ですか?年末進行はいかがですか? 2017年にもいろいろと感動した本にも出会えました。そんな本をご紹介してみたいと思います。いつもはなかなか本を紹介できませんので、2017年に出版された本で、タメになったり感動したり、みなさんに紹介…

【実写化&漫画化】『夫のちんぽが入らない』ついに実写化決定!漫画化も決まりました!おめでとうございます!!

ついに『夫のちんぽが入らない』が実写化されます。うちのブログのアクセスも5−10倍ぐらいになっています。 こだまさんのTwitterで 報告がありました。おめでとうございます! 『夫のちんぽが入らない』の実写化と漫画化が正式に決まりました。読んで下さ…

【速報】カズオ・イシグロ氏、ノーベル文学賞受賞  追記:10月8日カズオ・イシグロ文学白熱教室、再放送決定!

2017.10.07追記:記事でも取り上げた白熱教室、再放送が決まりましたね!10月8日ですのでお見逃しなく! www6.nhk.or.jp カズオ・イシグロ氏、受賞おめでとうございます!世界文学を読むものとしてはうれしい限りですが、カズオ・イシグロ氏がとるとは予想し…

【速報】『いぬやしき』『かつて神だった獣たちへ』『シドニアの騎士』『ランド』『渡くんの××が崩壊寸前』『亜人』『不思議な少年』1巻無料!アンド『不滅のあなたへ』『100万の命の上に俺は立っている』『グリモワールの庭』1巻が99円!!アンド『先生と僕』『漱石とはずがたり』が70%オフ!!!【大セール中】

ブログ更新がとどこおって、すみません。家族の急病でちょっとバタバタしておりました。 知らないうちに大セールが開催されているようです。しかもバラバラに。【50%OFF以上】ファンタジー・SF作品特集(10/5まで)というセールのようですが、50%って言ってま…

【運動苦手】『ランニングする前に読む本』 田中宏暁 (著) をランニングする前に読んだ。ダイエットできるかな?【でもどうにかしないとな】

管理人の体重にまつわるお話 今回はダイエットについての話です。しかもまだ実行していない、架空の計算の話です。つまり「こうなったらいいな」とか「理論上こうしたらダイエットができる」っていう話なので実効性ゼロ。 ダイエットの”へ理屈”が聞きたい人…

【感想】『ヒャッケンマワリ』竹田昼 (著) 「まあだだよ」「イヤダカライヤダ」奇人・変人・内田百間、でも憎めない【マンガ感想・レビュー】

『ヒャッケンマワリ』でました! 個人的にすごいいい本でした!! 過去に当ブログでも3、4年前から『ヒャッケンマワリ』って作品がいいんだけど、絶対に書籍化しないよね、とか言っていました。 ■漱石とはずがたり 1 香日 ゆら - 勤務医 開業つれづれ日記…

【Mac便利技】アプリを起動せずにファイルの中身を確認するテクニック <クイックルック>『Macお得技ベストセレクション』【知らんかった】

Mac使いのみなさん、いかがでしょうか。 朝から晩までPCを使っている人も多いでしょう。特にヘビーユーザーの方はちょっとしたテクニックの積み重ねが大事だとわかっていると思います。 ショートカットを一つ覚えただけで手数が少なくなります。初心者が1時…

【感想】『新編・日本幻想文学集成 第7巻』三島由紀夫 (著), 川端康成 (著), 正宗白鳥 (著), 室生犀星 (著) 日本文学最高の妖しい小説群

新編・日本幻想文学集成 第7巻、買いました! きたな!幻想第7巻すごい、いいです!! 『新編・幻想文学集成』は全巻買っていますが、どれも素晴らしい作品がそろっています。特に今回発売の第7巻は、 三島由紀夫 川端康成 正宗白鳥 室生犀星 の幻想作品です…

【感想】『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』トム・ラス (著), 古屋博子 (翻訳) 追加で「完全なストレングスプロファイルの34の強み」もやりました!

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』をやってみました! 新しい版が出たそうで、以前から気になっていたのでやってみることにしました。旧版も手にとったことがなかったので『初ストレングスファインダー』です。 自分の…

【感想】『余命10年』小坂 流加 (著) 拝啓 小坂流加先生「死ぬ準備はできた。だからあとは精一杯生きてみるよ」【小説】

(2017.11.30 更新) 拝啓 小坂流加先生 初めてお手紙書きます。 今回、台風の影響で空港で散々な目にあっていました。予定が丸潰れになる状況で、各方面に電話をかけ、便の振替や予定の変更やらをあわただしくしていた時、空港の売店で先生の著書を偶然見つ…

【感想】『神・時間術』樺沢紫苑 (著) 生理学的な日内周期をもとにした1日の使い方が最強だった!

『神・時間術』読みました! すごいいい本です。特に忙しい日本の現代人にあった本だと思います。 日本の生産性は先進国ではダントツ最下位 ということは、逆にいうと生産性をあげるだけで日本ではトップに立つことが可能です。そして実際に先進国ではそれを…

【出張書評】最大手Amazonニュースきんどうさんで新刊書評が掲載されました!【きんどるどうでしょう】

Amazonニュースの超大手、きんどうさんのところで書評書かせてもらいました!今回の書評は漫画ではなく円城塔・田辺青蛙両先生夫婦による『読書で離婚を考えた。』です。7月3日に記事がアップされました。きんどうさん、ありがとうございます! <きんどう…

【感想】『幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』橘 玲 (著) 人は幸福製造機というブラックボックス

橘玲先生の『幸福の「資本」論』読みました! なかなか面白い本でした。幸福になるには「金融資本」「人的資本」「社会資本」の3つがインフラになる、そしてその組み合わせで2x2x2の8通りのライフスタイルがある、ということです。 資産運用の教科書を…

【感想】『漱石漫談』いとうせいこう (著), 奥泉光 (著), 施川ユウキ (イラスト) これ夏目漱石先生、マジ怒りますよ……

さてみなさん、GW楽しんでいますか? GWを全然楽しんでいない管理人です。下には下がいますよね。ちょっぴり安心しましたか?それでもGWは通常に比べたらやや暇ですから、ブログも書けるというものです。 世間ではコミティアとか、コミティアとか、コミティ…

【夏目漱石】夏目漱石 100の言葉 矢島 裕紀彦 (監修) 森田くんは100年たっても夏目先生に怒られている

みなさん、連休はいかがでしたか?わたしは夏目漱石三昧でした! ついつい手に取った「夏目漱石 100の言葉」からどっぷりはまってしまいました。「夏目漱石 100の言葉」を読みながら、オリジナルを探していました。ほとんど連休は夏目漱石全集を読んでいまし…

【速報】『夫のちんぽが入らない』こだま ついにアマゾン1位!天下取った!!【アマゾン制覇】

ついに『夫のちんぽが入らない』 が天下とりましたね……。 『夫のちんぽが入らない』Amazonで1位!村上春樹氏の新刊を抑えてですから、とても感慨深い。 この本、タイトルもすごいですが、内容も素晴らしいと思います。ぜひ手に取ってみてもらいたい本ですね…

【速報】『夫のちんぽが入らない』こだま 新聞からはなんと”広告拒否”!1週間で6万部!!みんな気になる!!

(2018.06.30更新) 当ブログの『夫のちんぽ』の感想が、ここ数日大量アクセスがあります。ありがとうございます。 kaigyou-turezure.hatenablog.jp やっぱり、すごいのはこの作品ですよね。『夫のちんぽがはいらない』は結構笑えるし、ずっしり切実な部分もあ…

【感想】『夫のちんぽが入らない』こだま 性器の不一致。人も性器も、入れて出す、入って出ていく。それだけなのに、いつもちょっとだけ手遅れ……【ネタバレ・大人気】

(2018.06.30 更新) こだま先生の第二作『ここは、おしまいの地』感想書いています。 【感想】『ここは、おしまいの地』 こだま (著) 不幸の詰め合わせ、上手くて、ひどくて、くさくて、笑いました! - 勤務医開業つれづれ日記・3 よろしくお願いいたします…

【ちんぽ速報】『夫のちんぽが入らない』こだま 予約しました!すごいインパクトだな、これ!!

追記:『夫のちんぽが入らない』感想書きました!ご参考にしてください!! kaigyou-turezure.hatenablog.jp すごいな、これ! 脊髄反射的に、大脳をとおさずに 視覚→脊髄→右手人差し指→ボタンクリック で、即買い決めた。 ファーストインプレッションは『人…

【2016年】 当ブログ アマゾン人気ランキング 決定しました!!【当ブログ人気ランキング】

2016年1月1日から12月31日までの当ブログのアマゾン人気ランキングの集計を行いました! ご存知のように弱小ブログですので、何かの参考にしてください。順位は思ったよりかたよっていました!ブログ管理人もびっくりです!! 【2016年】 当ブログ アマゾン…

■架神 恭介『仁義なきキリスト教史』 売り切れ続出!広島弁やくざイエスが絶叫!!「おやっさん、おやっさん、なんでワシを見捨てたんじゃ!」

(2018.06.24更新) 「おやっさん……おやっさん……なんでワシを見捨てたんじゃあ!」 からはじまるキリスト教史が、ようやく文庫化されました!! Amazonも一時在庫なくなっていました。いまはどうやらありそう。 新約聖書 新共同訳 マタイ伝27章46節 「わが神、わ…

■これは猛毒本。感染注意……「八本脚の蝶」二階堂 奥歯 ※雪雪さん紹介本一覧あり

当ブログには 下書きのままの記事が いくつか眠っています。 この記事もそのうちの一つ。 2016年本屋大賞で 「発掘部門および超発掘本」を 受賞してしまったので、 迷いながら表に出します。 この本は危険すぎ。 クリックするとAmazonに飛びます。 八本…