勤務医開業つれづれ日記・3

あふれる”好き”を形に。マンガ感想とか書評を中心にしたブログです。

《文学部》書籍

『八本脚の蝶』文庫 – 2020/2/6 二階堂 奥歯 (著) ついにあの幻の作品が文庫化されます

いよいよ2月6日に『八本脚の蝶』の文庫本が発売されます。単行本の古本が一時期、1万円を超える値段がついていました。 自ら死を選んでしまった編集者の日記です。 その圧倒的な知識とセンス、そしてどうしても逃れられない筆者の死への誘惑がつまった2年…

【2020年版】『今日の治療薬2020』『治療薬マニュアル 2020』『今日の治療指針2020年版』新刊出ました!

はじめに 医療関係者の皆さん、『今日の治療薬2020』『治療薬マニュアル 2020』『今日の治療指針2020年版』が発売になりました。 今、治療薬や治療方法はものすごい勢いで変わってきています。あえて断言すると 「毎年、最新の薬と治療の本を更新していない…

【2020年版SFベスト3】2019年に感動したSF小説ベスト3

2019年も多数の書籍が発売され、本当に楽しい時間を過ごすことができました。感謝です。 今年は特に印象に残るSF作品が多かったので、3作を選んでみました。どの作品も読み応えありましたのですごいおすすめです。年末年始に読んで引きこもるにはもってこい…

『映画 HELLO WORLD 公式ビジュアルガイド』がすごく良かったです。おすすめ。

『映画 HELLO WORLD 公式ビジュアルガイド』が発売になりましたので、購入しました。本当にすばらしい本でした。 ストーリーの最後までのアウトラインを載せてもらっていますので、気になる細かいシーンも補完できました。特に『HELLO WORLD』のような何気な…

映画『HELLO WORLD』作中に出てくるあの本は? 『HELLO WORLD』本リストできました!書籍許諾一覧 

映画『HELLO WORLD』はすごい良かったです。前回の感想でも書きましたが、頭の中が『HELLO WORLD』一色になっている管理人です。 というか一行さんモードです。『天気の子』陽菜ちゃんはかなりかすんでしまいました。陽菜ちゃん、ごめん。 『天気の子』3回…

【書評】『時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』と童話『モモ』、自分が変われる3つの理由 ジェイク・ナップ (著), ジョン・ゼラツキー (著),

はじめに 『時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』読みました。デジタル時代の新しい時間術を体現した本です。これはすごい良かったです。 日本語タイトルは「時間術+大全」で、時間術を網羅的に集めているような本という印象ですが、実際には一…

【書評】『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』ふろむだ 新しい人間のOSとは【感想】

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』ふろむだ氏、読みました。大変考えさせられる本でした。あえて断言しますが、これは素晴らしい本です(後述)。 以下、本書を『勘違いさせる力』と省略させてもらいます。『勘違いさせる力』…

【2018年ランキング】2018年に感動した小説、実用本・ベスト10

あけましておめでとうございます。 2019年もよろしくお願いいたします。 昨年は皆さんにとってどんな1年でしたか? 管理人は忙しいながらも、いろいろなことと学べた1年だったと思います。2018年にどんな本を読んで、どんなところで心動かされたのかまとめて…

【百合】SFマガジンが全力で百合特集をやりやがった! 12月25日発売予定【SFマガジン】

SFマガジンの百合特集、こいつはヤバい。 全力の百合特集です。12月25日発売予定。これは予約しないと入手できないかもしれません。 表紙は故・伊藤計劃先生『ハーモニー』のトァンとミァハ。 headlines.yahoo.co.jp 12月25日(火)、早川書房の文芸誌『…

【キンドル活用】Kindle『メモとハイライト』機能がうれし恥ずかしで赤面した

はじめに アマゾン・キンドルを使っていますか? amzn.to 自分はあまりキンドルヘビーユーザーではないと思いますが、現時点で1000冊は超えています。使用量としては普通だとは思っています。 たまってしまう漫画でキンドルの使用が多くて、実用書は実本で買…

【書評】岩野泡鳴全集よ、さようなら

岩野泡鳴をご存知でしょうか? 明治から大正にかけて活躍した自然主義作家です。女性関係がひどく、妻が3人に子どもが9人、主な愛人や芸者だけでも3人という乱れっぷりです。 5年ぐらい前に岩野泡鳴全集を入手して以来、ずっと楽しく読ませてもらっていまし…

【書評】NHK「100分de名著」ブックス アドラー 人生の意味の心理学―変われない? 変わりたくない?

【書評】NHK「100分de名著」ブックス アドラー 人生の意味の心理学―変われない? 変わりたくない? NHK「100分de名著」ブックスの「アドラー 人生の意味の心理学―変われない? 変わりたくない?」を読みました。すごい勉強になる内容でした。 2018年版はこちら。…

【感想】『君の話』 三秋 縋 (著), 紺野真弓 (イラスト) あの夏、きみの嘘、そしてやさしい記憶【傑作出たね】

『君の話』読みました!これは三秋縋先生の最高傑作でましたね……。 君の話 posted with ヨメレバ 三秋 縋 早川書房 2018-07-19 Amazon Kindle 楽天ブックス 二十歳の夏、僕は一度も出会ったことのない女の子と再会した。架空の青春時代、架空の夏、架空の幼…

【感想】『没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術』吉田 尚記 (著) 現代人が幸せになる方法の科学とは?

『没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術』吉田 尚記(よしだ ひさのり)さん読みました。 現代人がなぜ幸せを感じることができないのか?科学技術が発達しても、どこかしら満ち足りた感じがしないのはなぜか? 『なぜ、この人と話をすると楽になるのか…

【統計】医療統計学とは?パラメトリック検定とノンパラメトリック検定・まとめ一覧表【初心者・大学生向け】

はじめに みなさん、とくに医療系の大学生のみなさんは統計学は好きですか? みんな「うえ〜」っていう顔をしますよね。自分も学生の頃はそうでした。でも実際に臨床研究を行って、いろいろと論文を書いたり読んだりしていると統計学って必須なことがわかり…

【感想】『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』借金玉 “日本一意識低い”自己啓発書、これはものすごい本出ました!【ライフハック】追記:借金玉先生からお返事いただきました!

(2018.07.04更新) はじめに 最近、本を読んでいて続々と当たり本が出ていますのでご紹介していきたいと思います。 『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』は読んでいて本当にしびれました。“日本一意識低い”自己啓発書という素晴らしい本で…

【感想】『ここは、おしまいの地』 こだま (著) 不幸の詰め合わせ、上手くて、ひどくて、くさくて、笑いました!

(2018.08.30 更新)当ブログ関連記事です。 『ここは、おしまいの地』読みました! 前作『夫のちんぽが入らない』を読んでから二作目をずっと待っていました。 【感想】『夫のちんぽが入らない』こだま 性器の不一致。人も性器も、入れて出す、入って出てい…

【2017年】当ブログAmazonアフィリエイト(アソシエイト)集計結果 トップ10発表!【ありがとうございます!】

アフィリエイトについて いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます! 読者の皆様がいてくれて「勤務医開業つれづれ日記」「院長の漫画カルテ」は成り立っています。本当に感謝です。今回は2017年のアフィリエイトについて書いてみたいと思います…

【本】2017年に感動した小説、実用本・ベスト21【2017年ランキング】

みなさん、お元気ですか?年末進行はいかがですか? 2017年にもいろいろと感動した本にも出会えました。そんな本をご紹介してみたいと思います。いつもはなかなか本を紹介できませんので、2017年に出版された本で、タメになったり感動したり、みなさんに紹介…

【実写化&漫画化】『夫のちんぽが入らない』ついに実写化決定!漫画化も決まりました!おめでとうございます!!

ついに『夫のちんぽが入らない』が実写化されます。うちのブログのアクセスも5−10倍ぐらいになっています。 こだまさんのTwitterで 報告がありました。おめでとうございます! 『夫のちんぽが入らない』の実写化と漫画化が正式に決まりました。読んで下さ…

【運動苦手】『ランニングする前に読む本』 田中宏暁 (著) をランニングする前に読んだ。ダイエットできるかな?【でもどうにかしないとな】

管理人の体重にまつわるお話 今回はダイエットについての話です。しかもまだ実行していない、架空の計算の話です。つまり「こうなったらいいな」とか「理論上こうしたらダイエットができる」っていう話なので実効性ゼロ。 ダイエットの”へ理屈”が聞きたい人…

【感想】『ヒャッケンマワリ』竹田昼 (著) 「まあだだよ」「イヤダカライヤダ」奇人・変人・内田百間、でも憎めない【マンガ感想・レビュー】

『ヒャッケンマワリ』でました! 個人的にすごいいい本でした!! 過去に当ブログでも3、4年前から『ヒャッケンマワリ』って作品がいいんだけど、絶対に書籍化しないよね、とか言っていました。 ■漱石とはずがたり 1 香日 ゆら - 勤務医 開業つれづれ日記…

【Mac便利技】アプリを起動せずにファイルの中身を確認するテクニック <クイックルック>『Macお得技ベストセレクション』【知らんかった】

Mac使いのみなさん、いかがでしょうか。 朝から晩までPCを使っている人も多いでしょう。特にヘビーユーザーの方はちょっとしたテクニックの積み重ねが大事だとわかっていると思います。 ショートカットを一つ覚えただけで手数が少なくなります。初心者が1時…

【感想】『新編・日本幻想文学集成 第7巻』三島由紀夫 (著), 川端康成 (著), 正宗白鳥 (著), 室生犀星 (著) 日本文学最高の妖しい小説群

新編・日本幻想文学集成 第7巻、買いました! きたな!幻想第7巻すごい、いいです!! 『新編・幻想文学集成』は全巻買っていますが、どれも素晴らしい作品がそろっています。特に今回発売の第7巻は、 三島由紀夫 川端康成 正宗白鳥 室生犀星 の幻想作品です…

【感想】『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』トム・ラス (著), 古屋博子 (翻訳) 追加で「完全なストレングスプロファイルの34の強み」もやりました!

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』をやってみました! 新しい版が出たそうで、以前から気になっていたのでやってみることにしました。旧版も手にとったことがなかったので『初ストレングスファインダー』です。 自分の…

【感想】『余命10年』小坂 流加 (著) 拝啓 小坂流加先生「死ぬ準備はできた。だからあとは精一杯生きてみるよ」【小説】

拝啓 小坂流加先生 初めてお手紙書きます。 今回、台風の影響で空港で散々な目にあっていました。予定が丸潰れになる状況で、各方面に電話をかけ、便の振替や予定の変更やらをあわただしくしていた時、空港の売店で先生の著書をたまたま見つけました。 余命1…

【感想】『神・時間術』樺沢紫苑 (著) 生理学的な日内周期をもとにした1日の使い方が最強だった!

『神・時間術』読みました! すごいいい本です。特に忙しい日本の現代人にあった本だと思います。 日本の生産性は先進国ではダントツ最下位 ということは、逆にいうと生産性をあげるだけで日本ではトップに立つことが可能です。そして実際に先進国ではそれを…

【出張書評】最大手Amazonニュースきんどうさんで新刊書評が掲載されました!【きんどるどうでしょう】

Amazonニュースの超大手、きんどうさんのところで書評書かせてもらいました!今回の書評は漫画ではなく円城塔・田辺青蛙両先生夫婦による『読書で離婚を考えた。』です。7月3日に記事がアップされました。きんどうさん、ありがとうございます! <きんどう…

【感想】『幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」』橘 玲 (著) 人は幸福製造機というブラックボックス

橘玲先生の『幸福の「資本」論』読みました! なかなか面白い本でした。幸福になるには「金融資本」「人的資本」「社会資本」の3つがインフラになる、そしてその組み合わせで2x2x2の8通りのライフスタイルがある、ということです。 資産運用の教科書を…

【感想】「世界文学大図鑑」ジェイムズ・キャントン (著), 沼野 充義 (監修), 越前 敏弥 (翻訳) なにこの本、すごい楽しいんですけど。

「世界文学大図鑑」読みました!すごく楽しかったです。 紹介系の本って現代だけとか古典だけとか偏りがあるか、教科書的な紹介だけになるコトが多いと思います。でも、この本は今でも読んで楽しい本が多く紹介されているとおもいます。 著者と単に趣味が似…