勤務医開業つれづれ日記・3

雑記ブログです。マンガや書籍、医療関係について書いてます。サブブログ「院長の漫画カルテ」https://manga-karte.hatenablog.comで【速報】中!

【月間ランキング】2018年05月に購入した、おすすめ漫画ベスト28!【マンガ感想・レビュー】

(2018.06.06更新)

 

 

 

5月のおすすめ漫画ランキングです!

 

 

5月は『スタジオパルプ』が未読ですのでランク外になっています。ご注意ください。

っていっても楽園全巻持っているし、久米田先生はWeb楽園に参加していないから単行本は連載とほぼ同じらしいです。でもまあ、漫画読みとしては一応未読カテゴリーに入れておきます。

 

 

 

月間ランキングは既刊や再読のものもあります。ご注意ください。あと、読んでもおすすめできないような作品は載せておりません。ですから順位は参考程度に考えてください。順位が下の方だからといって、おすすめできないわけじゃありません。このランキングに入っている作品全体がおすすめです!

 

関連記事というのは当ブログでその漫画を紹介していますので、もっと深く知りたいとか、興味が出たという人はクリックしてみてください。管理人が独断と偏見で紹介を書かせてもらっています。

 

 

 

他のブログの方々の2018年05月のマンガまとめも載せておきます。 

【月別漫画まとめ】2018年5月読んで面白かった漫画 - こんなマンガで持ちきりですよ

このマンガ一巻がすごい!2018年05月編 | マンガ一巻読破

2018年5月に読んだおすすめ漫画まとめ - 午前3時の太陽

2018年2月以降に読んで面白かった漫画ランキング20選 - 漫画に飽きるまで

スモアさんの「ブックハック‐電子書籍のある生活」を新たに加えました! 

book-hack.hateblo.jp

 

 

よみコミ! さんがここ数日、

https://sasa-comic.hatenablog.com

404 Blog is not foundになっています。心配ですね。 

 

ブログ・ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道さん 

記事一覧 - ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

が休止になるようです。とっても残念ですね。 

 

おいおい漫画クラスタ、大丈夫かよ!?

漫画ブログ書いてます、とか毎月おすすめまとめてます、とかありましたら教えてください。自薦他薦といません。管理人も、他の人のおすすめで新しい作品に触れること結構あります。恥ずかしがらずにガンガン連絡ください。 

 

 

 

5月は管理人の家族が緊急入院してしまいました。ブログお休みしてすみませんでした。まだまだ本調子ではありませんが、書きたいことは大量にありますので、少しずつ復帰していきたいと思います。 

 

頑張ってやっているサブブログ『院長の漫画カルテ』もよろしくお願いいたします。

 

<管理人の漫画速報ブログ> 

  

 

 

 

<2018年4月月間ランキング> 

  

 

 

 

 

目次

 

 

1位 ホリミヤ(12) 

2018年5月の1位は『ホリミヤ』12巻にさせてもらいました!やっぱりいいわ、ホリミヤ。もう最高でした。 

【感想】『ホリミヤ』12巻 HERO (著), 萩原ダイスケ (著) 「む 娘さんを僕にください!」あ、あれ?【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

2位 ミステリと言う勿れ 2  

2位は『ミステリと言う勿れ』2巻です。相変わらず整(ととのう)くんの語り口が絶妙ですね。まさか熊田くんがこういう展開になるとは思いませんでした。 

【感想】『ミステリと言う勿れ 1』 (フラワーコミックスアルファ) 田村 由美 (著)『7SEEDS』終了直後に新連載!田村先生の新しい魅力満載でした!!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

3位 青のフラッグ 4 

3位は『青のフラッグ』です。胸が痛くなる展開ですね。個人的には二葉ちゃんもそうですが、伊達さんが一番幸せになってほしいです。 

【感想】青のフラッグ 1 KAITO 親友か、恋人か、その時のオレはまだ……【ネタバレ漫画レビュー】 - 院長の漫画カルテ

 

 

4位 ぼくたちは勉強ができない 6  

4位の『ぼくたちは勉強ができない』は相変わらず強烈でした! 最近はあしゅみーと桐須先生に好みが移りつつある管理人でした。本当に桐須先生いいじゃん。

【感想】『ぼくたちは勉強ができない 5』 筒井大志 (著) また最高かよ!連載1周年おめでとうございます!!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

5位 上野さんは不器用 4 

5位は『上野さんは不器用』です。ホントに不器用すぎてゲラゲラ笑ってしまいます。

【感想】『上野さんは不器用』4巻 tugeneko (著)、って不器用にもほどがある!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

 

6位 2DK、Gペン、目覚まし時計。 (7) 

6位は『2DK、Gペン、目覚まし時計。』でした。もう7巻の最後のページ見てびっくりしてのたうちまわりました。

でも"2DK"は個人の感想書いていないんです。めっちゃいいから百合耐性のある人にはものすごいオススメです。布教したい。 

 

 

7位 町田くんの世界 7 

『町田くんの世界』がついに完結です。本当にいい作品でした。

f:id:med2016:20180601011850p:plain

町田くんは自分の気持ちに向き合おうとします。やっぱり猪原さんがかわいいですね。

 

そして最終話の町田くんは、いきなりにもほどがある。最後の最後まで読み手がホカホカになるような、丁寧な素晴らしい作品でした。最後の最後に猪原さんの名前(ななちゃん)の伏線回収も良かったです。安藤先生、お疲れ様でした。

 

 

 

8位 よつばと!(14) (電撃コミックス) 

8位『よつばと! 』は姉ちゃんが良かったです。刊行ペースがめちゃくちゃ遅いのですが、次の15巻はいつ発売されるのでしょう?

 

 

9位 BEASTARS 8 

『BEASTARS』は強烈です。レゴシがだんだん仏様みたいに悟りを開いてきたような気がします。 

 

 

10位 空挺ドラゴンズ(4) 

『空挺ドラゴンズ』は古き良き宮崎駿漫画のようです。いいですよね。

 

 

11位 かぐや様は告らせたい 9 

11位『かぐや様は告らせたい』は4月刊行をやっと読みました。いろいろと男でした。 

 

 

12位 思春期ビターチェンジ(8) 

12位『思春期ビターチェンジ』は次の9巻で最終巻!?

f:id:med2016:20180601003356p:plain

まじですか。男の子と女の子が入れ替わってしまうのですが、7年間にわたって入れ替わりが解けません。二人はとうとう高校生になっています。この入れ替わりは解けるのでしょうか?それともこのまま?これ本当にいい作品ですからもっと読んでほしい作品です。 

 

 

13位 メタモルフォーゼの縁側(1) 

『メタモルフォーゼの縁側』これな!高校生と75歳BLデビューのおばあちゃんのお話です。すっごい続きが楽しみです。 

【マンガ新刊】2018.05.08発売 マンガ注目新刊情報『BEASTARS(8)』『違国日記 2』『弱虫ペダル(56)』『メタモルフォーゼの縁側(1)』『魔法少女サイト(10)』 - 院長の漫画カルテ

 

 

14位 アルスラーン戦記(9) 

『アルスラーン戦記』は安定の面白さですね。銀の匙も10ヶ月ぶりに連載再開したようですし、荒川さんは本当にすごい。 

 

 

15位 柚子森さん 5 

『柚子森さん』は無事完結でした。一言で言えば、

尊い。 

これほど尊い作品があったでしょうか。おねロリという新たなフィールドを開拓した素晴らしい作品でした。江島先生、お疲れ様でした。

 

 

16位 こいとうたたね(3) 

16位『こいとうたたね』は3巻完結でした。25話のこのシーンが好き。ここから静かに物語は動き始めます。

f:id:med2016:20180531231719p:plain

(「こいとうたたね」3巻)

いま、いろいろと睡眠について専門書が出てきて注目されてきています。ちょっとだけ連載が早かったかも。残念。 

 

 

17位 はじめアルゴリズム(3) 

17位『はじめアルゴリズム』は数学のおもしろさを引き出してくれます。

f:id:med2016:20180531232104p:plain

は?何言ってんだ?と思いますよね。でもテイラー展開で複素数に拡張して考えるとこういう感じになります(本当は4次元なので無理やり)。

f:id:med2016:20180531232406p:plain

これを解析接続といいます。じぶんはオイラーの公式が精一杯なので、解析接続はじっくり考えたいと思っています。いろいろやりたいことがあるなあ。

 

 

 

18位 ランウェイで笑って(5) 

『ランウェイで笑って』は5巻になっても勢いが止まりません。ファッション業界って体育会系だ。 

 

 

19位 潜熱 2 

『潜熱』は相変わらずいい感じです。お相手は中年ヤクザだけどね。

f:id:med2016:20180531233225p:plain

瑠璃ちゃんは照れて足まで、まっ赤っか。でも、瑠璃ちゃんにからんでくる女性はかなり精神的にいっているあかりさん。とっても危ない恋です。

【感想】「潜熱 1」 野田 彩子 ヤクザと大学生。好きになってはいけない、わかっているのに熱は冷めなくて【ネタバレ漫画レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

 

20位 ブキミの谷のロボ子さん1 

『ブキミの谷のロボ子さん』は笑わせてもらいました。ウタ先生の絵で、

f:id:med2016:20180531233938p:plain

こういう起こされ方は個人的にはとってもイヤです。

f:id:med2016:20180531234118p:plain

さらにこんな状況で顔にハエがいるなんて最低です。こんな漫画です。

 

 

 

 

21位 湯神くんには友達がいない 13 

21位『湯神くんには友達がいない』は安定の変人ぶりです。

f:id:med2016:20180531234529p:plain

「私を甲子園に連れていって!!」

「そんなんじゃダメだ」

マネージャーの一生のお願いを即座に否定。瞬殺かよ。

はっ!これか、久米田先生がいうところの読者の予想を外せ、というやつは!?

(参考文献:スタジオパルプ 1)

 

……いや、湯神くんが単純に雰囲気を読めてないだけだよね。相変わらずの湯神くんワールドが展開されていました。

 

 

 

22位 コハルノオト 6  

22位『コハルノオト』は管理人とっても好きです。いつもトンズラかます超嗅覚の南方さんと、それを尻ぬぐいするコハルさん。

f:id:med2016:20180601002517p:plain

コハルさんは南方さんのたんなる家政婦なんですけどね。  

 

 

23位 鳥獏先輩なに賭ける?(2) 

23位『鳥獏先輩なに賭ける?』は弱いのに賭け事が好きなポンコツ鳥獏先輩。まあ

ナルトでいえば綱手

みたいな感じです。

f:id:med2016:20180601001544p:plain

どうよ?鳥獏先輩ってだんだん綱手っぽくなってない?

……いや、ごめんなさい。そんなくだらないことばっかり考えて漫画読んでます。

 

 

 

24位 姫のためなら死ねる 8 

くずしろ先生の作品が好きです。本当に多作ですよね。『姫のためなら死ねる』は古典が好きならより一層楽しめます。

f:id:med2016:20180601001908p:plain

更級日記の菅原孝標女を”痛い子認定”。いや、確かにそうかもしれないけどよ。

 

 

f:id:med2016:20180601001921p:plain

清少納言、初心に帰る。

でも、そもそもの初心がよごれているんじゃね?

 

 

 

25位 スーパーカブ(1) 

『スーパーカブ』は『かわずや』の蟹丹先生の原作付き作品です。雰囲気が好きです。

 

f:id:med2016:20180601000917p:plain


 

 

26位 アクタージュ act-age 1 

『アクタージュ』はジャンプではめずらしい演劇系の新連載です。かっ飛んだ本気と演技の境目がわからないような行動に周りは引っ張られていきます。 

 

 

27位 たそがれの春 

『たそがれの春』は『四月馬鹿』のスピンオフって位置づけでいいのかな?切ない恋の話です。実本で買いました。6月1日から電書も出るのでオススメです。

■「四月馬鹿」 川辺蛙子 出来の悪い子ほど可愛いって言うじゃん!でも、2人そろって馬鹿だったらどうよ?追記: 作者さんからお返事とイラストもらいました!!!!!!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

 

28位 空飛ぶタイヤ(上) 

『空飛ぶタイヤ』大谷先生の絵がすごい好きです。前作2017年7月に26位でランキングした『おとむらいさん』も好きでした。そして、おっさんの漫画も好きです。原作の小説もバカ売れしたのも知っています。

f:id:med2016:20180601003821p:plain

(「空飛ぶタイヤ(上)」より)

 

でもね、一言言わせてもらいたい。

”やっぱり大谷先生の描く女の人が見たい”

大谷先生の女性、めっちゃよくないですか?

f:id:med2016:20180531235909p:plain

(「おとむらいさん」4巻より)

『空飛ぶタイヤ』のおっさんたちの苦悩もいいですし、大谷先生はハイレベルな作画をされると思います。でもあえて言いたい。管理人は大谷先生の描く女性が見たいです!

【月間ランキング】2017年7月に購入した、おすすめ漫画ランキング【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

以上、28作品でした。

ご参考になりましたら幸いです。