勤務医開業つれづれ日記・3

雑記ブログです。マンガや書籍、医療関係について書いてます。

【マンガ新刊】2018.07.13発売 マンガ注目新刊情報 『凪のお暇 4』『薔薇王の葬列 10』『ちひろさん 8』『カカフカカ(7) 』『傘寿まり子(7)』『長閑の庭(6)』

7.13発売のマンガ注目新刊情報です!

 

『凪のお暇 4』は話題の作品の最新刊ですね。

 

『薔薇王の葬列 10』は読みたい。すごく気になります。

 

『ちひろさん 8』元・風俗嬢のちひろさん。引き込まれる、すごくいいお話ですよね。

 

『長閑の庭(6)』はドイツ語教授(64)との元子(通称シュバルツさん、23)との年の差オーバー40歳。シュバさん一体どうなるんでしょう。

 

 

 

元カレ・慎二の言葉をきっかけに、隣人・ゴンへの気持ちを整理しようと目覚めた凪。だけど、道のりは険しく…。 

 

 

エドワード王が倒れ、混乱する王宮。“未来”を考えなくてはならない事態に皆は……!? そして、執拗に狙われるリチャードの身体の秘密は、ついに暴かれてしまうのか!? 裏切りと契りの果てに覚醒したリチャードの進撃が始まろうとしていた…。 

 

 

「こんなふうに生きたい」とちひろが憧れている女性が、行方不明。しばらくしてちひろが知った事実は…。 

 

 

元カレで添い寝(+α)関係だった本行とついに「つきあってる」ことになった亜希。今までの不安定な状態が終わる…と思ったのにむしろ関係は気まずくなってしまって…!?感情が分かりにくい男子に恋した女子の苦しみが爆発の第7巻!! 

 

傘寿まり子(7) (BE・LOVEコミックス) おざわゆき (著) 

ウェブ雑誌「レトル」を立ち上げた、80歳の小説家・まり子。かつてのカリスマ作家・小桜蝶子に新作を書いてもらう約束を取り付けるが、以前の情熱が戻らない蝶子は、自分の代わりに小桜蝶子の小説を書いてとまり子に言い放ち――。止まったマグロを再び動かすことはできるのか!? 

 

 

榊教授(64歳)への感情は恋ではないと、本人から何度も否定され続けていた元子(23歳)。それでも何度も、榊に恋していると告白する元子に、教授は初めて「恋」だと認めた。元子の親友・樹里は、片思いしていた田中とつきあいだすが、田中は未だ元子に想いを残していて・・・。ある日、教授とデートができることになり喜ぶ元子。そこで改めてした告白に対し、教授は今までとは異なるリアクションを――!? 

 

 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2016 kaigyou-turezure All Rights Reserved.