勤務医開業つれづれ日記・3

マンガや書籍、クリニック開業関係について書いてます。「院長の漫画カルテ」http://www.manga-karte.comもあります。

■「吉野朔実作品集 いつか緑の花束に」吉野朔実先生の遺稿です 注意!ネームだけの未完成部分あり!!【マンガ感想・レビュー】



吉野朔実先生がお亡くなりになられて、遺稿が作品集になりました。今年4月に急逝され、本当に残念でなりません。今回、作品集が”ネーム部分”込みで発売されました。

いわば、未完成ですから知らないでこの本を買ったらびっくりするかもしれませんね。わたし?私はいいんです、「少年は荒野をめざす」以来のファンですから、なにがあろうと買うつもりでいました。


 

電子化はされていないようですので、実本をご紹介してみたいとおもいます。

表紙
201612130756431.jpg
表紙、キレイ。薄い紙でできていますので、カバー下の少年と少女が透けて見えます。アマゾンとかではわかりませんが、実本だと緑の後ろに二人の顔が見えてちょっと雰囲気あります。

カバー下
20161213075708.jpg
カバーをめくってみると、こんな感じ。この絵が透けて見えるんですね。


目次
20161213080310.jpg
目次にあるように、最初がMOTHER。そのあとに問題の”ネーム部分”があります。

MOTHER
201612130801351.jpg

ネーム部分
20161213075954.jpg
こちらがネーム部分です。この部分が鉛筆の下書き状態になっています。知らないで買ったらビックリしますね。

ネーム(1)
201612130800191.jpg

ネーム(2)
201612130800301.jpg
もっときちんと書き込んでいる部分もありますが、全然空白ばっかりというところもあります。

インタビュー
201612130802021.jpg
インタビューは、なんとお亡くなりになる1ヶ月前の2016年3月16日に収録されています。報道では4月20日に死去されてますので、本当に突然の訃報だったんですね……。

”長短含めてストーリーが心の中にあって、10年ものの作品もある”、ってお話をされております。そういう作品を見てみたかったです。もう、吉野先生とともに永遠に失われてしまったんですね……。



「いつか緑の花束に」遺稿
20161213080343.jpg
わたしの知る限りでは最後に出版されたのが、2016年4月28日に発売された「月刊フラワーズ」6月号。創刊15年記念の第1弾として、「いつか緑の花束に」が遺稿になるかと思います。その作品が、この本の最後に載っています。


わたし個人としては「少年は荒野をめざす」からずっと追いかけてきた作家さんで、わたしは吉野先生の作品から大変大きな影響を受けたと思います。

ふり向くと

私の記憶から
とき放たれた夢の少年は

荒野をめざして
走ってゆくのだ

あの時
そうしようと
したように

何処までも

何処までも


(「少年は荒野をめざす」最終巻より)

吉野先生も、何かから解き放たれて、どこまでも遠くへ行ってしまわれました。わたしにとって吉野先生の作品は、とくに「少年は荒野をめざす」と「いたいけな瞳」は、夏の香りがします。遠い夏の日の午後、汗ばむ暑さの中で、吉野先生の作品を無心に読んだ日を思い出します。

享年57歳。

まだまだ作品を見てみたかった作家さんでした。ご冥福をお祈りいたします。

合掌


ご参考になりましたら幸いです。


<関連記事>
■えええっ!「漫画家の吉野朔実さんが死去 「少年は荒野をめざす」など」 まだお若いでしょうに、はやすぎます……。
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-2501.html


■ご冥福をお祈りいたします「少年は荒野をめざす」吉野朔実
http://med2008.blog40.fc2.com/blog-entry-2502.html



当ブログ オススメ記事

■[随時更新]読み放題!キンドルアンリミテッドKindle Unlimited オススメまんがを見つけよう!![読み放題]

■[随時更新]読んどけ!1巻で完結するオススメ漫画2016年!![一巻完結]

■[随時更新]良作ぞろい!3巻以内に完結するオススメ漫画!![二、三巻完結]

■[随時更新]12巻以内に完結するオススメ漫画2016年!![十二巻以内・完結]

”勤務医開業つれづれ日記” 《美術部》マンガ カテゴリー

【勤務医開業つれづれ日記・2 はじめての方はこちら】


ブログ人気記事
【台風10号・北海道被害】日勝峠壊滅!北の大動脈、国道274号がめちゃくちゃになってるけど、誰も報道しない自由を発動中!!

【台風10号・北海道被害】道東地区 十勝地方が孤立しているのに情報なさすぎて笑った!: 追記、再追記あり

■肝内胆管癌について「“とんでもない医者”との出会いも……川島なお美、がん手術決意するまでの葛藤明かす」「川島なお美さん、手術後は抗がん剤治療拒み民間療法」



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ