読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

院長の漫画カルテ

いらないことからコツコツと。旧「勤務医開業つれづれ日記・3」です。

[随時更新]1巻で完結する超オススメ漫画 2017年[一巻完結]

《美術部》マンガ 《購買部》Amazon

(2017.02.10修正)

 



ある日、管理人のマンガを整理したらとんでもないことになっていました。尋常じゃない大量のマンガを前にして、ぼうぜんとしてしまいました。



田舎暮らしなので本を置くスペースが比較的あります。スペースがあるっていいことなんですが本って無限に増殖しますよね!


大量にあるマンガからすぐに読み終えることができる1巻完結のおすすめマンガをご紹介します。管理人の独断で載せております。






クリックするとAmazonに飛びます。

 

■スタンドバイミー・ラブレター

スタンドバイミー・ラブレター (マーガレットコミックス)

 

これは名作が出現しましたね。

振ってから始まる恋愛って、ありかよ!でも、この二人なら許す。周平君が一途で好感度最高です。一巻完結がもったいないくらいの青春ラブストーリーです。

レビュー書いてますのでそちらもどうぞ。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 ■さよなら、またね。

さよなら、またね。

これまた良作です。

絵がいいですね。全編カラーの短編集です。で、絶対に最後にカバーを外しておまけマンガ読んでください。たぶん、2倍ぐらい心に残る作品になっていると思います。とっても胸がきゅんとなるような作品です。 

レビューもどうぞ!

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 ■春と盆暗

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)

これは個人的にはかなりオススメですけど、不思議系なので読者のストライクゾーンは狭いそう。

一生懸命レビュー書きましたので、 気に入った人は手に取ってみてください。ハマる人はきっと、どストライクだと思います。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 




■ミッドナイトブルー 須藤 佑実

ミッドナイトブルー (フィールコミックス) 

「卒業しても2年ごとに4人で集まろうよ」そう約束した2日後、彼女は事故で死んでしまった。人生の宝箱に入れたくなる物語たちをあなたへ。
=====
<収録作品>
「箱の中の想い出」
高校教師×元教え子女子。秘密を抱える者同士の再会。

「夢にも見たい」
女子高生は、画面越しの彼に寝ても覚めても夢を見る。

「今夜会う人」
入院中の祖母に会いに帰った父の田舎。そこで出逢い惹かれあったフシギな彼女の話。

「花が咲く日」
植物バカの兄が失踪して8年。兄を忘れない彼女に横恋慕して。

「白い糸」
先輩への恋心をはぐらかされたまま卒業して5年。大雪の日に偶然再会し…。

「ある夫婦の記録」
3年会っていない夫婦。けれど夫は、カメラ越しに妻の全部を見ている。
=====
新世代のストーリーテラー、初短編集。


これは、最高に良本。ぜひぜひオススメ。

ブログ記事でも紹介させてもらっています。ご参考にしてください。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

■金の国 水の国 

金の国 水の国 (フラワーコミックススペシャル)

このマンガがすごい!1位になりましたね!レビュー書いていた自分もびっくりです。岩本ナオ先生のお話はどこか心がほっこりするようなお話ですよね。

レビューもよろしくお願いいたします。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp




■魔犬 ラヴクラフト傑作集

世界の文学史上に特異な光を放つH・P・ラヴクラフトの代表作にして、クトゥルフ神話最大の謎に、かつて「アウトサイダー」を精緻に描き高い評価を受けた気鋭の漫画家が挑む。これぞ、ラヴクラフト・コミカライズの決定版にして、最先端。収録作品「魔犬」「名もなき都」「神殿」。※作品の表現や演出を考慮して、電子版は一部のページを改変しております。※


どうよ、これ。
背筋がぞわっとして、ああ、ラヴクラフトだな、って雰囲気があふれていませんか。
2016-10-22 230842
2016-10-22 230908
うをー!!!!この絵で1分ぐらい視線釘付け。
これ見たら、もう読むしかないです。
ラヴクラフトクトゥルフ神話でこれ以上の表現があるのだろうか。
とにかく読んでおけ!!!!!




■AV女優とAV男優が同居する話。

「お願い、あたしとこの人の“初めて”を見ないで……」

柊梓と館石大地はともにAV俳優。大家とのトラブルで家を追い出されてしまった梓は、
事務所の紹介で知り合った大地と同居生活を送ることになる。やがて二人の間には、小さな恋が芽生えていくのだが――?


AV女優とAV男優だけど、ラブがコメするお話。もう、好き。詳しいことはブログ記事も見てみてね。おすすめ!!

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

■サイダーと泣き虫。

たった5人しかいない弱小オカルト研究会は部誌作成のため、二人で手をつないで渡りきれば、永久に結ばれるという橋の噂を調査することに。 しかし、幼馴染と後輩がその噂を試すところを見ていられなくて・・・。 そんな青く、甘酸っぱい青春を描いた[ヒラヒラヒラク秘密ノ扉][ようこそ!オカルト研究会]をはじめ、思春期の不安定な関係を描いた[花丸ハッピーエンド][畢竟デッドエンド]、フラれた友人を励ますため彼氏の代役としてデートにつき合う[シンデレラ]など、缶乃が不器用な女の子たちの溢れそうな想いを詰め込んだ同人誌をまとめた作品集です。


201611010001.png
キンドルアンリミテッドKindle Unlimitedから外れちゃいましたが、すごくいい短編集だと思います!「あの娘にキスと白百合を」で人気炸裂中の缶乃先生の作品集です!

最初の花丸+畢竟が好きですが、他の作品もとってもいいです。4コマも好き!正直、スゴい、いいです!!読んでもだえ死ね!!


 

 





■花と天秤

花と天秤 (マーガレットコミックス)

『先生が時々クラスの男子みたいな喋り方をすると先生が先生に見えなくなってなんかドキドキします』
理科教師・須玉がすこし気になる羽衣子。巡る季節が、少女の成長とともに想いのつぼみをはぐくんで──?


やっぱ、一番好きなのは嵯峨先生だな!!って、読んでない人は読んで。女子中学生x先生、もう設定から悶え苦しみます。雰囲気がすごい好きです。







■その男、甘党につき

その男、甘党につき

あふれんばかりのチョコレート。氾濫するロマンティック。――チョコレート好き紳士をめぐる、ある愛の物語。パリに暮らすやり手の弁護士、ジャン=ルイ。彼が世界で一番愛するは――チョコレート。彼の向かうところ、いつも悩め人々が待ち受ける。果たしてジャン=ルイは、チョコレートで人々を救うことができるのか? そして、彼の秘められた過去とは……?えすとえむが描く、スウィート&ビターな大人の寓話。

20160705sweet_main.jpg
えすとえむさん、好きです。1話から流れるように話が進んでいき、最後の2話で心温まるストーリー。ジャン=ルイは1冊でどれだけチョコレート食べてるんだろう?しっとり大人の味わいです。記事を投稿している時点で、Kindleで270円!!やっす!私は実本で買ってますけど、いまならKindleで買います。「うどんの女」が良かった人におすすめ。あと、オノ・ナツメさんの「リストランテ・パラディーゾ」とか好きな人にもいいと思います。






Flip Flap

Flip Flap 新装版 (ヤングジャンプコミックス)

クラスで孤立するミステリアスな美少女・藤崎真子に恋する村上は、ある日、火災現場で下半身丸出しの彼女を目撃するが…!? 「極黒のブリュンヒルデ」のプロトタイプ読切「きみとこうかん」、雑誌掲載デビューとなった読切版「エルフェンリート」など8作品を収録した岡本倫短編集の新装版!
【収録作品】きみとこうかん/アルマージュ/レジストラ/カリエラ/メモリア/MOL/デジトポリス/エルフェンリート

BtOrmVCCUAAIdTd.jpg
岡本 倫さんの短編集。「極黒のブリュンヒルデ」が打ち切り終了ってうわさで持ちきりですが、短編は安心して読めますね。2000年から2011年までに発表された短編ですので絵的には少しばらつきがありますが、どの作品をとっても、岡本 倫ワールドが炸裂します。結構分厚いです。「極黒」とか好きな人には是非オススメ。




■珈琲時間

珈琲時間 (アフタヌーンコミックス)

コーヒーがあるだけで、世界はこんなに美しい。「コーヒー」をモチーフにした芳醇な短編集。チェロ弾きの女性が出会った、怪しいイタリア人(?)。映画監督を名のり、コーヒーをたかる彼の振る舞いはいかにもうさんくさいが……? 登校拒否の少女が一人暮らしの叔母を訪れ、いっしょに生豆を焙煎し淹れたてのコーヒーを味わう……。などコーヒーにまつわる様々な物語を17編収録。


アンダーカレントの豊田さんの短編集です。前作でも出てきた探偵・山崎がときどき出てきて、いい味出してます。個人的にはインチキくさいアントニオ監督が好きです。





■アンダーカレント

アンダーカレント アフタヌーンKCDX

ほんとうはすべて知っていた。心の底流(undercurrent)が導く結末を。夫が失踪し、家業の銭湯も手につかず、途方に暮れる女。やがて銭湯を再開した女を、目立たず語らずひっそりと支える男。穏やかな日々の底で悲劇と喜劇が交差し、出会って離れる人間の、充実感と喪失感が深く流れる。 映画一本よりなお深い、至福の漫画体験を約束します。


海外でも賞を受けており、高い評価を得てます。
undercurrent-special-afternoon.jpg
豊田徹也氏の「アンダーカレント」。名作です。
この作品は、一ページ一ページ、じっくり味わって読んでほしいと思います。まんがなのに良質の映画を見ているみたい。いろいろなカットにいろいろな意味が含まれていて、何度も読み返してしまいたくなります。自分が気づいたことをちょっと書いておきます。以下、ネタバレになると思いますのでご注意を。

●最後の一コマ、堀はバスを待ちそして乗ったのでしょうか?: 堀が歩いていく方向はどこへ向かっているのでしょう?交通標識の向きを見ると、もときた道を戻っていますよね。
●失踪したご主人がやとった探偵とは?: 途中から出てきて、最終場面でじつはいろいろと事情を知っていて、それでいて探偵・山崎には問い詰められてゲロしちゃうって?これは確証がありませんが、状況的にはサブ爺がもう一人の探偵ではないでしょうか。

きっと何度も読み返す一作になるはず。特に日本映画が好きな人におすすめ。




■スキエンティア

スキエンティア (ビッグコミックススペシャル)

灯がともる。涙があふれる。
世にも奇妙な物語』にてドラマ化された
一編を含む、名手の傑作ヒューマンSFシリーズ!


20150516121318.png
いいかお前ら、一言だけいう。
読め、これ。
ストーリーが素晴らしすぎて、不覚にも泣きました。

追記:2016.10.23 再読。また泣いた。




■南瓜とマヨネーズ

南瓜とマヨネーズ (FEEL COMICS)

わたしたちのこのありふれた平凡は本当はとてもこわれやすくてなくさないことは奇跡。名作復刊!! 魚喃キリコが描く心に沁みる長編恋愛ストーリー!! ハギオのためなら、たぶん、あたしなんだってやる。


20130320195404.png
自分にとって、魚喃キリコの作品について語ることはとっても難しい。
日常のような、憧れのような。
痛々しさと、いさぎよさのような。
肉体的で、それでいて精神的な。
あのころ、自分の大事な何かがあったんだよね、いまはもう無いのだけど。
そんなことを考えながら魚喃キリコのページをめくります。


■短編集

短編集

魚喃キリコ、ラヴの欠片集めました―――。異才が放つ、珠玉のラヴ19編。ファッション誌、青年誌、女性誌、サブカル誌、ミニコミ誌など様々な雑誌に掲載された知られざる傑作、佳作、力作に新作を交えたファン必携の1冊!


夜に魚喃キリコを読むと切なくなる。いまのこの夜が、昔の夜とつながっているような気がするからだ。画面の白と黒のコントラストが心をとらえてどうしようもなくなる。
なかにある「痛々しいラヴIV」が、きっと「南瓜とマヨネーズ」の前日譚。それ以外にも魚喃キリコの作品で出てきた人たちにいろいろと出会えます。




■ストロボライト

ストロボライト

君が好きになったのは、――本当に<私>?

気鋭・青山景、待望の最新作

だから書かなくてはならない。
知るために。

夜行列車で'過去'を書き続ける小説家・浜崎正。大学時代に出会った<町田ミカ>は、映画のヒロイン・桐島すみれにそっくりで……。現実なのか、夢なのか。『CONTINUE』での連載を経て、遂に待望の単行本化。交錯する過去と現在・夜行列車が向かうのは、どんな未来か。


images.jpeg
ゆっくりとなんども読んでしまう小説のような本です。作者さんはすでに亡くなられているのが、とても残念です。



■へんなねえさん

へんなねえさん

あしたのあたしと触れ合う摩亜夜。女体を快楽に陥れる装置を発明するハナコ博士。突然姉ができて喜ぶ裕一。すこしふしぎでHな日常を送る彼らの知らないところで、かなりふしぎな生命体が……!?奇想天外!美少女いっぱい!抱腹絶倒!馬鹿ばっかり!このたくらみを君は見破ることができるか――!?あらゆる予想の斜め上をゆく、吉富昭仁のSF×美少女最新作!



01-IMG_0006_20131011111251663.jpg
どこから透明だったのか、チャックの中身はなんなのか、はかせはどっちであたしはどっち?
うわー、ねーちゃん誰!?
みたいな感じ。未読の方は想像の斜め左上……、いや、一時停止してからバックで縦列駐車?ぐらいに行くと思います。楽しんでみてください。







■共鳴するエコー

共鳴するエコー (まんがタイムKRコミックス)

陸上部マネ、神秘なリハビリ少女、曲者ナゾ先輩、ボインでウフフな生徒会長、対極双子ちゃん、傷をかかえた音楽教師、ヤマネコ少女…皆がどこかで繋がっている。幻? の双子まんが&描き下ろし全キャラ未来予想図も入った十人十色美少女本の登場です。


基本ライトな百合系で、とっても好き。絵がいいですよね。
ストーリーやキャラもかなり練っている感じで、メビウスリングみたいな印象を持ちました。
それにしても内容紹介がちょっとあんまりやっつけ仕事じゃないですか?
もっと繊細で悲しくて、幸せ、そしてみんなつながっている短編集です。
もう一つの作品の「きぎたつみ短編集 =42」があれれ?、だったので余計に本作が光り輝いています。




■春はあけぼの 月もなう 空もなお

春はあけぼの 月もなう 空もなお Next comics

サメマチオ超訳の、枕草子
枕草子の名文にのせて、今を生きる日本人を描く。
Next大賞、第1回大賞受賞作家サメマチオによるNextcomics最新刊!!


枕草子をそのまま現代の生活に重ね合わせると、こんな感じになるんですね。
ああ、日本語って美しい。
34歳無職さん」とか好きな人にオススメ。



■チュニクチュニカ

チュニクチュニカ (楽園コミックス)

新たなる大陸と未知なる人類との遭遇。少女と、新大陸チュニクで発見された少年の交流と冒険。描きおろし24Pを含めたファン待望の再刊行。


本当に再刊行されて良かったです。前の単行本よりこの青い表紙が好きです。軽やかさと人に対する愛情がある作家さんだと思います。水谷フーカさん、ラブです。どのくらいラブかというと「週刊マンガ世界の偉人」で水谷フーカさんのエジソンの巻だけ買うぐらい好き。連載中の「14歳の恋」も好きです。



君は淫らな僕の女王

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

名門私立高校に通う、家柄も容姿も成績も完璧お嬢様・昴。彼女を追いかけて何とか同じ学校に入った幼馴染の主人公。いつしか遠くなった2人の距離は、ある「おまじない」で急接近して…? 奇才・岡本倫と新鋭・横槍メンゴの異色タッグが贈る、自制心崩壊系純愛エロコメ開幕。

20160705CCyRT_WUEAIM-4R.jpg
エロエロです。
まあ、すごいです。こういう作品は、やっぱりKindleだよね……。岡本倫横槍メンゴのコンビ、最強。タイトルはSFの名作、月は無慈悲な夜の女王からですね。


■山風短(2)剣鬼喇嘛仏

山風短(2) (ヤングマガジンコミックス)

離れたくても離れられぬ。秘術でつながる美男美女。われら、最強剣士なり。山田風太郎の傑作短編を、せがわまさきが奇跡の漫画化!――長岡与五郎(ながおか・よごろう)は、大名・細川(ほそかわ)家の御曹司にありながら最強をこころざし、一度敗れた宮本武蔵(みやもと・むさし)に再戦を挑まんとする。それを止める命を受けたのは、忍びの娘・登世(とせ)。秘術を用いて、与五郎と“合体”したままになるが……!?


奇才、山田風太郎の原作をせがわまさきが漫画化したものはどれも傑作だと思います。この山風短は全4巻ですが、各巻独立しており、管理人はとくにこの2巻が本当に傑作だと思っています。次は第1巻の山風短(1) (ヤングマガジンコミックス)です。かなりお勧め。





ドントクライ、ガール

ドントクライ、ガール (ゼロコミックス)

親の不手際で知人宅に居候することになった悲劇の少女・たえ子。そしてピンポン鳴らすと真っ裸でドアを開けた裸族の男・升田。清純な女子高生相手に、裸でお出迎え…? まさに衝撃の初対面。たえ子が17年間積み上げてきた価値観が、グラグラと音を立てる。これって現実? わたし、今、正気? 泣いていても始まらない、爆笑青春ストーリー♪


ええとですね、
20160325230658.png
まあ、こういうマンガ。大変笑わせてもらいました。




■竜の学校は山の上

竜の学校は山の上 九井諒子作品集

ウェブや同人誌即売会で作品を発表し、広い世代から注目を集める新星、初の作品集!

勇者は孤独な里帰り、
女子中学生の天使は進学に悩み、
ケンタウロスは馬車馬のように働く、
今日も大学の上空には竜が飛ぶ―…
あたりまえのように、そこにある非日常。
現実(リアル)と幻想(ファンタジー)が入り混じる「九井ワールド」へご案内!

~あなたの心に届く物語が、きっとあります。~

ウェブや同人誌即売会で発表された7編に加筆修正を加え、描き下ろし2編もあわせて収録。


九井諒子さんはすごいですね。
ちょっと視点がおかしい。ゆがんでいる。でもとっても安定。
ね、変でしょ?

3つともかなりお勧めの短編集。




竜のかわいい七つの子

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子 (ビームコミックス)

見たこともない物語のはじまり、はじまり
前代未聞の漫画ここにあり! 2年の沈黙を破って、九井諒子ワールドの幕がふたたび開く。
竜と人、人魚と野球少年、神様と小学生――それぞれの絆を題材とした過去の6作品に加え、全38ページの新作描き下ろし作品を収録。笑いあり、涙あり、きっとあなたが忘れていた、親と子の絆を思い出す7つ物語。
収録作品:『竜の小塔』『人魚禁漁区』『わたしのかみさま』『狼は嘘をつかない』『金なし白祿』『子がかわいいと竜は鳴く』『犬谷家の人々』





■ひきだしにテラリウム

ひきだしにテラリウム

ようこそ、ショートショートのワンダーランドへ。

笑顔と涙、驚きと共感。
コメディ、昔話、ファンタジー、SF……
万華鏡のようにきらめく掌編33篇。

Web文芸誌マトグロッソでの、
2011年8月~2012年12月の約1年半の連載分全篇のほか、
「えぐちみ代このスットコ訪問記 トーワ国編」「神のみぞ知る」、描き下ろし作品も収録。




■ひらひら 国芳一門浮世譚

ひらひら 国芳一門浮世譚

「めェが捨てた命、この国芳が拾おう」
田坂伝八郎は、ひょんなことから浮世絵師・歌川国芳の弟子となる。門下の絵師として頭角を現して伝八には、国芳に言えない過去があった――。
岡田屋鉄蔵の描く江戸娯楽時代劇、ここに開幕ッ!!


「この世は意外と 面白ぇことだらけよ 伝ちゃん」
歌川一門の男っぷりを一巻に凝縮したような本です。江戸の男衆の粋な感じが良く出ています。Amazonサイトでは動画なんかもありまして、この作品の人気っぷりが分かります。
今連載している”無尽”もなかなか良い感じで、2巻の後半では土方歳三も出てきています。どちらかと言うと史実に近いと言うか、司馬 遼太郎の「燃えよ剣」に近い感じだと思います。未読なら”無尽”も是非にトライしてみてください。どちらもオススメ。



■蝶のみちゆき

蝶のみちゆき

「ごめんね 寂しか思いさせて……大丈夫 そうそう長くは待たせんけん……」
遠く響く三味線に異国の言葉が混じり合う長崎丸山。
絶世の花魁と重い病を抱えた一人の男の過去が、
やがて密やかな“愛と死”の物語を紡ぎ始める……
“世界”がいち早く評価した孤高の俊才・高浜寛が、長崎丸山に生きる遊女の「切なすぎる純愛」を洗練を極めた筆致で描く。国内の漫画家、海外のバンド・デシネ作家、映像作家など、ジャンルや国籍を問わず多くのアーティストたちから熱い注目を集める傑作!!


もっともっと評価されて良い高浜寛さん。遊女、几帳がとてもキレイ。かなり現代風にアレンジされておりますが、これもまたよしでしょう。あと、皆さん、医療関係者なら梅毒ついて復習しておきましょう。マンガの中の講義でもあります。タイトルは歌舞伎狂言の「蝶の道行」から取られています。





■ジジジイ

ジジジイ (モーニングコミックス)

あるときは杖をつき若者に苦言を呈し、またあるときは半ズボンで街を駆ける。正体不明の快速快盗・通称「ハープ」。その正体を知るものは誰もが口をつぐむ。盗むものは、心。年齢は70歳。


宇宙兄弟よりも好きかも。70歳の俊足ジジイが粋です。これは隠れた名作です。リアル本の方はタイトルが「ジジジイ(1)」になっていますから、これからも続刊でるのかも。






■夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC)

初作品集『変身のニュース』/第二作品集『僕は問題ありません』(各全一巻)、両作品とも「俺マン」トップ10入り&「このマンガがすごい!」にランクイン!! 業界最注目の新鋭が、あらゆる種類の「さみしさ」を描いた最新短編集。


ああ、痛い。痛すぎ。宮崎夏次系さんの作品はもう、どうしたらいいのか私にはわかりません。困った。どうしようもなく、どうしようもない人だけにオススメ。





■25時のバカンス 市川春子作品集II

25時のバカンス 市川春子作品集II (アフタヌーンコミックス)

深海生物圏研究室に勤務する西 乙女は、休暇を取って
久しぶりに弟の甲太郎と再会する。深夜25時の海辺にて乙女が甲太郎に見せたの は、貝に侵食された自分の姿だった。


市川春子さんの作品の雰囲気が好きです。レトロSFというか、世界の片隅で時間の進み方が違うような感じが好きです。やっぱり好きなので紹介。



さよならタマちゃん

さよならタマちゃん (イブニングコミックス)

いつか漫画家になる事を夢見て、漫画家アシスタントとして日々を暮らしていた35歳の主人公。そんな彼に突然襲ってきた癌という大きな試練。睾丸の癌に冒され、片タマを失った主人公が、家族や他の入院患者との出会いをコミカルな絵でリアルに描ききる。後が無いのはわかってる。でも諦めるには早すぎる! 夢を掴むための闘病記!

20160705tama06.jpg

闘病記としても出色の出来。作者のいい人柄がにじみ出ています。作者がアシスタントをしていた奥先生も男前だわ!思わずほろっときました。医療関係者も、そうでない人もオススメ。





■黄色い本

黄色い本 (KCデラックス アフタヌーン)

小説の主人公に自分を重ね、図書館で借りた本を読みふける少女。名作「チボー家の人々」を題材に採った表題作のほか、3編を収録。


読書好きにはたまらない本。管理人は「黄色い本」を読んでから思わず「チボー家の人々」、全巻買い揃えてしまいました。







夕凪の街 桜の国

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

昭和30年、灼熱の閃光が放たれた時から10年。ヒロシマを舞台に、一人の女性の小さな魂が大きく揺れる。最もか弱き者たちにとって、戦争とは何だったのか……、原爆とは何だったのか……。漫画アクション掲載時に大反響を呼んだ気鋭、こうの史代が描く渾身の問題作。


原爆というあまりに重たい題材を取り扱った素晴らしい作品。以前、この漫画にあまりに感動してしまい、何を間違ったのか私のレビューが大手新聞の読者感想に取り上げられてしまったという作品。日本人なら読んでいない人は本当に読んでほしい。





■おもいでエマノン

おもいでエマノン (リュウコミックススペシャル)

長い髪、編みの粗いセーターにジーンズ姿、吸い込まれるような深い瞳とそばかす。そしてタバコ。ナップザックにはE.Nとイニシャルを縫い込まれている。
彼女がE.N――エマノンだ。見た目はなんということはない普通の少女だが、彼女のなかには「地球に生命が発生してから今までの全ての記憶」があった……。


これは名作。手に取ったことがない人はぜひみてほしいなあ。

 

以上、気になる作品はあったでしょうか?管理人がすごい感動した作品ばかりです。みなさんのご参考になりましたら幸いです。

 

こちらもご参考にしてください。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp