読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勤務医開業つれづれ日記・3

いらないことからコツコツと。新「院長の漫画カルテ」へ移行中です。

【2017年版】超おすすめ漫画ランキング111【おすすめ漫画111選】

《美術部》マンガ 《購買部》Amazon 【ランキング】

 

2017年版おすすめ漫画ランキングです!

管理人のお気に入りの漫画を集めてみました。どの漫画も、うれしくて、楽しくて、悲しくて、背筋がゾクゾクするような、そしていとおしい、すばらしい作品たちです。ぜひぜひ手にとってみてください!!

 

 ルール & 確認事項

  1. 同じ先生の作品でもランキングに入れる
  2. 個人的ランキングなので、全く、一切、完璧に管理人の趣味
  3. ランキングは随時更新
  4. 漫画の神様的な位置づけの人達も2017年、今読みたい、すすめたい順で実力主義でランキング(結果的に入ってないけど)

 

他のブログとは違って、マンガの神様も含めて、同じ作家さんの重複も含めて、自分でお勧めできる111作品を選んでみました!

 

個人的には、いま、マンガ作品が良質なものが大量に出ている、本当に素晴らしい時代だと思います。小説でいうと、夏目漱石森鴎外の後の太宰治芥川龍之介の時代やそれ以降、J-POPでは黄金の90年代のような時代にあたるのかもしれません。

 

このまま素晴らしいマンガ黄金期が続くか、それとも、あっという間に終わりを告げるかは、誰にもわかりません。小説は素晴らしい作品がいまも出つつも市場が縮小し、J-POPのヒットチャートはいまでは全く話題になりません。そのようにマンガ市場も縮小してもおかしくありません。

 

マンガ黄金期という、素晴らしいことがリアルタイムで起こっているのに、あまりにも情報が多すぎてせっかくの良質の作品が、埋もれてしまっている気がしてなりません。ひとりのマンガファンとしては大変残念なことです。

 

 

そこで管理人は、自分が他の人に勧めるマンガランキングを作って見ました。他の人が考えているランキングとはまったく違うかもしれません。特にベストテンは冗談抜きで、なんだそれ?と言われそうです。それでもお勧めしたい作品を選んでみました!お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

【2017年版】おすすめの面白い漫画ランキング111位~80位

 

111位 BLUE GIANT

 

 

これは本当に熱い、熱い、熱い、熱い、熱い、熱い漫画です。

あまりの熱さに音が紙面からこぼれ落ちそう。 読んでいると本当に音が聞こえるように思えるのがスゴイ。ジャズが好きな人も、そうでない人も、手にとってみたら後悔しない、そんなスゴイ漫画です。絶対におすすめ。

 

 

 

 

 

110位 黄色い本

 

 

実地子は高校生。大人と子供の真ん中ぐらい。このままじゃいられない。どんどん周りは変化していく。でも実地子は読書に没入します。

 

実地子は本を読んで『チボー家の人々』の主人公ジャックのことを追いかけます。

そして私たち読者は、「ジャックを追いかけている実地子」のことを追いかけていきます。

読者→実地子→ジャック

幸せな読書の一つの形みたいな漫画です。

 

 

 

 

109位 千早さんはそのままでいい 

 

 

 

くずしろ先生の作品が好きです!レビューでも紹介させてもらっています。いっつも食欲に負けちゃう千早ちゃんがかわいいです!みんなで千早ちゃんをめでよう!!

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 

108位 ダンジョン飯

 

 

 

大人気漫画です!ダンジョンでのリアル生活が妙にツボにはまって面白いです。いつでも、どこでも、基本は食べないと生きていけないですからね。九井諒子先生の他の作品もかなり味があっておすすめです。

 <当ブログ関連記事>

■[随時更新]読んどけ!1巻で完結するオススメ漫画2016年!![一巻完結] - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

 

107位 百万畳ラビリンス

 

 

 

もー、かっ飛んでますね(褒め言葉)!読者すら置いていかれるほどです。実際、最後には置いていかれます(笑)。レビュー書かせてもらっています。

 <当ブログ関連記事>

■[随時更新]良作ぞろい!3巻以内に完結するオススメ漫画!![二、三巻完結] - 勤務医開業つれづれ日記・3

すがすがしいほどの変人のお話。 

 

 

 

106位 鈴木さん

 

 

 

いやー、こいつはキュンキュンしまくりやがります!私がWeb漫画で一番最初にハマったのがこれと「ホリミヤ」。繰り返し、繰り返し、何度見たことか。二人の距離がね、ほんとうにね。いい作品です。これからどうなるのかな?

 

 

 

 

105位 東京タラレバ娘

 

 

 

取扱注意!!

皆さんご存知のように劇薬本です!アラサーの心をわしづかみにして、そのまま心臓を握り潰すような本。はっきり言って品はない。でも、やめろと言っても、結局読んじゃうんですよね。

 

 

 

 

104位 おもいでエマノン

 

 

 

名作。小説の漫画化ですが、あまりに良すぎてオリジナルを超えてしまった感じです。見たことがない人はぜひおすすめ。

 

 

 

 

103位 山風短(2) 剣鬼喇嘛仏

 

 

 

山田風太郎xせがわ まさきの作品群は本当にすばらしい。その中でも、この短編は1冊完結で、山田風太郎先生特有の奇妙奇天烈な設定あり、剣術あり、色恋ありの絶対おすすめ漫画です。

なんてったって、セックスしたら結合して離れなくなるって、武士として終了ですよね。でも追っ手はかかるし、そんな作品。これでハマったらせがわまさき先生の他の作品へ行こう!めくるめく妖艶な世界が待っていますよ……。

 

 

 

 

 

102位 きみのいるセカイ

 

 

 

うわぁ!実はこういうのもかなり好きです!!超甘々です。舌が麻痺するぐらいスイーツです。

 

 

 

 

101位 アトム ザ・ビギニング

 

 

 

天馬博士、わっか!!!

 

 

 

鉄腕アトムはいかにして作られたのか……。2017年春にNHKでアニメ化決定している作品です!若かりし天馬博士とお茶の水博士による、鉄腕アトムエピソードゼロです。設定だけで、ビリビリきませんか!?しかも、原案がゆうきまさみ先生です!

最新4巻でました!今すぐフォローだ!!!

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 


100位 ゴールデンカムイ

 

 

 これは今年最強のマンガですね!ハラハラドキドキの冒険活劇で、日露戦争後の時代で、アイヌ文化も詳しくて、そして登場人物がみんな変すぎ!!とにかく、大注目の作品です。これ読んでなければ、かなり損してます!

 


99位 とつくにの少女

 

 

 

マンガというフィールドの極北にある感じの作品です。詩のような作品です。

 

大昔、早川文庫のSF小説の表紙を多く書いていた加藤洋之&後藤啓介の「トゥーランドット錬金術師」という絵本があって、それを思い出しました。タルコフスキー監督の作品とか好きな人に、とか。ぜひあう人に届いて欲しい本です。

 

 


98位 エマ

 

 

 

いまでも読み返す名作ですね!本当に好きだ。とくに、5巻の再会の時には読みながら涙ポロポロでした。

 

個人的には、産業革命時のイギリスで貴族が没落して……、とかまで考えて、ジョーンズ家が没落して平民になってしまうのでは?とかまでいらない心配をして、不安に思っていましたが、貴族のままフィニッシュで良かったです。最終巻を読んだとき、あまりの個人的な考えすぎの取り越し苦労に、ひとり苦笑いでした。

 


97位 こえ恋

 

 

 

無料コミック&漫画アプリ「comico」がリニューアルして、一部有料化されちゃいました。とっても残念。「comico」で一番読んでいたのが、『こえ恋』でした。まあ、コミックも買っていたからいいけどね。

 

紙袋をかぶった松原君とゆいこちゃんの素敵な恋の話。ちなみに紙袋被っているけど松原君はいい人です。

 

いま、松原君の昔の彼女が登場して、話が急展開か!?というところでアプリが有料化されたので、あーあ、どうしよう?コミック待つ?アプリ課金で読む?って迷ってます。ゆいこちゃんが天然やさしい妹系のいい人なので、ちょっとずつ松原君の心を解凍している最中です。

 

 


96位 蟲師

 

 

蟲師はやっぱり名作。多くの人が絶賛していますがやはり本物。読んだとたんに、独特の世界にのめり込んでいきます。

 

 

 

 

 

 


95位 月刊少女野崎くん

 

 

あはは!いいですよね。やっぱり佐倉千代ちゃんがかわいい。とにかく登場人物が、みんなおバカ。さらに人間関係がからまって、こんがらがって、自分の一番したくないことを相手に対してしています。おまえら、ちょっとは落ち着け!そんな中で原稿あげている野崎君は偉いと思います。

 

 

 

 


94位 ましろのおと

 

 

 

これはすごい!心臓がビリビリふるえるような三味線の音が紙面からあふれています。でも、ここに来て、本当に地味だった若菜(兄ちゃん)が、まさかの大ブレイクとはね。梅子(母ちゃん)、恐るべし。おじいちゃんとおばあちゃんの話がジーンときました。本当に目が離せないです。

 

 

 

 

 


93位 中学聖日

 

 

 今年の大問題作ですよねぇ。レビュー書かせてもらっています。登場人物みんなの行く末が、とっても気になっています。みんな不幸になりそう。いったいどうなるんでしょう?

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 

 


92位 決してマネしないでください

 

 

 理系にささげる漫画です!昔、「学研ひみつシリーズ」がありましたが、それに匹敵するような漫画だったと思います。連載終わってとっても残念です。全3巻、大変勉強になって、おすすめです!

 

 


91位 転生したらスライムだった件

 

  

『転スラ』は設定が最高にいいです!スライムって、最底辺だけどそこからのし上がっていくサクセスストーリーです。ものすごい面白くて、最新刊が待ち遠しです!

 

 

90位      カルト村で生まれました。

 

 

これが現実か、というノンフィクション系マンガ。コミックエッセイは時々、心の深い部分に刺さりますよね。『カルト村で生まれました。』は、ライトな絵で内容も淡々と描いてくれていますのでホッとしますが、やはりびっくりする内容でした。当ブログのコミックエッセイの記事でも紹介しております。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

89位      数学ガール

 

 

 

 

「……なかったことになってたかと思ってた」

 

大好きだー!数学ガール!!

日坂先生の絵と、数学の、あっていないようなあっている感じ(褒めてる)がイイですよね。特に理系の方におすすめ。でも、数学全然わからなくても大丈夫!

 

 

88位      超人間要塞 ヒロシ戦記

 

 

こんなにバカなマンガはない(褒め言葉)。

超人間要塞 ヒロシ戦記は、宇宙戦艦ティラミスと同じぐらいバカだ。いや、宇宙戦艦ティラミスもすごいバカだけどね(今回はランク外)。レビュー書いているので、ごく限られた人だけおすすめ。私?すごい好きだ。みんなの前では言えないけど(笑)。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

87位      超訳百人一首 うた恋い。

 

 

うた恋は胸がキュンキュンしますよね。公式同人誌とかまで買っています。ある意味、日本の超有名古典ってみんなラブコメですから(言い切っていいのか不安になってきたけど)、この作品は素晴らしい古典リメイクというかリブートだとおもいます。

 

昔も今も恋心はかわりませんよね。そして、昔の方が短命であるからこそ、はかなさがさらに増すような気がします。受験生だけでなく、みんなにおすすめ。

 

 

 

86位      リアル

 

 

リアル、クソ面白い。説明不要ですよね。「リアル」な生活の重さもあるし、「フィクション」のドライブ感もすごい。15巻はまだかなぁ。14巻巻末には2016年春発売、とありましたが、2016年も終わりそうです。

 

 

 

85位      無限の住人

 

 

無限の住人はやばい。ハマったら中毒になる。

たぶん、全体の5%ぐらいは拷問で、50%ぐらいは斬り合いで、残りは斬り合いの前振りじゃないですかね?だが、それがいい! もう、最終巻は感動の(血の)雨あられですよ!

これが最終30巻表紙。簡単に言うと、表紙の二人は不死身の万次さんと凛ちゃん。赤い顔して凛ちゃんが手をつなぎたそうじゃないです?でも、その万治さんの右手はたぶん小指がない天津のもの。

 

天津は凛ちゃんの敵で、最後に万治さんと凛ちゃんで倒しますが、不死身の万治さんは天津の手を自分のものにしたのでは?そして、その敵の手を握ろうとしている凛ちゃん。

 

ああ、全てが終わったんだ!と、感動しました。まあ、とにかく読め!!すでに下書きだけのところもなくなっているし(雑誌掲載時は下書きのまま載っていることがなんどもあった)、いま新装版も出ているし、読め!

 

 

 

84位      岡崎に捧ぐ

 

 

岡崎に捧ぐ』はものすごく心に響く。みんなが経験して、そしてみんなが忘れていたことを作品にしているからだ。まあ、たいていバカ話だけどね!!おすすめです。

 

 

 

83位      結界師

 

 

結界師、すごくいいマンガでした!バトル展開に目が行きますが、結構サブキャラの濃い感じが好きです。

 

兄の正守の優秀なのに弟に追い越されたりとか、組織のなかで成り上がろうとしたりとか、ダークネスな部分が好きです。お兄さんって大変。

 

最終話は、主人公の良守がガツンと告白か、とか思いましたが、まあいいか。とにかく読んでみてください。

 

 

 

82位      青春のアフター

 

 

いよいよ次の4巻で終了ですね!このこじれ具合、時間を超えた恋愛がどこに着地するのでしょう?みんな幸せになれるのかな?いや、なれないんじゃないかな?もう、目がはなせません!!

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

81位      午前3時の危険地帯

 

 

午前3時シリーズは無法地帯よりこちらの方が好きです、個人的には。たまこちゃんがかわいい。そして、たまこちゃんの成長がみられるのがいいです。

 

 

 

 

 

これで111位から81位まで!

どのマンガもおすすめだけあって、読み始めると止められなくなる。 記事を書くのも一苦労。でも楽しいね。じゃあ、また頑張ります!!

 

 

【2017年版】おすすめの面白い漫画ランキング80位~40位  

80位      徒然チルドレン

 

 

『徒然チルドレン』スシだ!ほんとうにスシだ!!

剛田くんと上根さんのペアはまあ鉄板としても、あまり目立たないけど、赤木生徒会長と、不良なのに会長にいいようにあしらわれている梶さんのペアが好き。軽音楽部の生方くんと柴崎さんはめんどくせー。でも、すき。

 

って、いったいどんだけのペアあるのよ?読んでいたら心臓が苦しいよ、ママン。ペアの数だけ、もだえます!

 

 

79位      青空エール 

 

 

これは名作!

名門の吹奏楽部に初心者として入部したつばさちゃんが頑張るお話。野球部の大介くんはキャッチャーで甲子園を目指しています。二人が一生懸命に頑張っている姿を見ると、ほんとうに涙なしでは読めません。

がんばれ!っていう言葉がなんども頭のなかに響いてきて、完結した後も、放心状態でした。

med2008.blog40.fc2.com

 

 

 

78位      14歳の恋

 

 

水谷フーカ先生、好きです!

初期の『チュニクチュニカ』も好きなんですが、現在『楽園』連載中の『14歳の恋』をご紹介。田中彼方ちゃんと吉川和樹くんは、二人とも大人びていると言われてはいるけど、まだまだ子供と大人の境目の14歳の中学2年生です。なんでこんなに、二人のことを見てしまうんだろう?

 

日野原先生は美人で人気があるのはわかりますが、百合系の志木さんがもう少し幸せになってほしいです。あ、でも幸せになると、ヒロインの彼方ちゃんの百合話になっちゃうのか……。

 

 

 

77位      橙は、半透明に二度寝する

 

 

特殊系な漫画ですね。不思議な世界に漂う不思議な雰囲気の物語です。たぶん、どうにも説明がしようがありません。

 

「首の皮一枚でつながっている」って死んでない?とか、そういう感じ。ちょっとでも興味がある人は読んでおいた方がいいと思います。私は吸い込まれました。

 

 

 

76位      ワンパンマン

 

 

新刊出ましたね!ワンパンマンは単純に面白いです。ONE先生の原作も面白いですが、やっぱり村田先生の絵がすごいですよね!ワンパンチで場面も設定もぶっ壊す、その爽快感がたまりません!!!

 

 

 

75位      秒速5センチメートル

 

 

映画「君の名は」観ました?

私は観ました。「君の名」を観た人は読んでおいたほうがいいのが、この漫画です。映画の後半、ドキドキしながら見ていたのは、急激に雰囲気が秒速5センチメートルに似てきたからです。まさか、まさか、スルーしないよね、と思いながら、「君の名は」の結末は本当に良かった。

 

一方、見た人たちをウツのどん底に引きずり落としたのが『秒速5センチメートル』です。いい映画なのですが、かなり引きずりました。清家先生の漫画版が出なかったら、さらに倍、ウツ状態になっていたに違いありません。精神侵襲度が半端ないです。ということで、好きな作品です。映画とくらべて漫画版はラストに希望ある余韻があるのと、就職後の恋愛が丁寧に描かれています。

 

清家先生はその後、『まじめな時間』『月に吠えらんねえ』を連載して、そちらも当ブログにランキングインしてます。好きな作家さんです。

<清家雪子先生関連記事>

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

 

 

 

74位      レイリ

 

 

レイリは1巻2巻同時発売で、出たばかりですが、めちゃくちゃ期待!

寄生獣』『ヒストリエ』の岩明均先生が原作で、室井大資先生が漫画化という超ぜいたくなマンガになっています。戦国武将今後の展開が楽しみです。レイリちゃんって女の子で、岩明均先生の作品の主人公か!?と違和感があったんですが、

f:id:med2016:20161209004210g:plain

もう、この一コマで「あ、やっぱり岩明均先生だね」と納得行きました!

 

レイリちゃんは岡部元信に拾われて(桶狭間織田信長にやられた主君、今川義元の首を取り返した武将。その後武田家に仕える)、武田信勝の影武者となるって展開ですが、どんだけラッキーなのよというか、どれだけアンラッキーなのよ、というか。

 

史実としては、目指すは「高天神城の戦い」。だから飢えて草食うような悲惨な戦いになることは確実。岡部元信は高天神城の戦いで死ぬし、影武者の信勝は16歳で父である武田勝頼と一緒に自害するので、考えただけで幸せになれそうもない。この八方ふさがりのなかでレイリちゃんはどこに向かうのでしょう?傑作がリアルに生まれる予感!!

 

73位      25時のバカンス

 

 

市川春子先生の短編集はとんでもなくナイスです!

SFの雰囲気なのですが、とんでもない感じです。自分では見えていない、影の部分に光を当てたらこんな感じ、というぐあい。夜や海、宇宙空間と光と影のコントラストが素晴らしいです。もちろん前作の虫と歌もすばらしいですが、この作品は特別。読んでみて欲しいです。

 

 

 

72位      やさしいセカイのつくりかた

 

 

ギフテッド(才能あるもの)のお話です。

主人公の朝永くんは本当に天才を開花させたにもかかわらず、私立の高校教師に左遷されます。もう一人は女子高校生の葵ちゃんで、ひたすらその才能を隠しています。一巻で歌を歌いながら楽しそうにフーリエ変換の式を展開しているのがかわいいです。

 

でも、ギフテッドとは関係ない、ヒロインのハルカちゃんの一途さがとってもいい!!という完全に管理人の個人的な趣味の問題でランキングイン。みんながそれぞれ迷いながら自分の道をつかみ取っていく過程がいいです。特に朝永くんの高学歴ゆえの迷いや悩みとか、ちょっとぐっときました。

 

 

71位      月に吠えらんねえ

 

 

詩のマンガですが、カッ飛んでいます!!すごい好きか、全く興味ないか、真っ二つに割れると思います。ここから近代詩に飛び込むとかなりマニアックなハマり方になると思います。

 

全集とか読むと分かるんですが、萩原朔太郎を中心に、先輩に北原白秋、同期に芥川龍之介室生犀星、後輩に三好達治とか、精神的にBL泥沼関係みたいなもんです。どんだけラブ度の高い文章を後世にのこしているよ、お前ら!!みたいな感じです。以前、ブログでも紹介させてもらっていますが、もう男性同士の痴話喧嘩みたいなものですよ。

med2008.blog40.fc2.com

 

 

70位           神様がうそをつく。

 

 

「悪いことだってわかってても

それしかできない時ってどうしたらいいの!?」 

これは1巻完結の作品なんですが、本当に素晴らしい作品です。もっと知られていいんじゃないかな。

 

小学生姉弟2人だけで暮らしている理生ちゃんの秘密を、同級生のなつるくんは知ってしまいます。小学生にとってここちよい空間はあまりに狭くて、しかも小さな場所すら守ることができません。そんな一瞬の時期、思春期になる前の子供の最後の時間。

「……なつる君はいつも 

遠くに見える青空みたいだった……」

このセリフ、最後近くなんだけど、読み飛ばしやすいところと思います。

でも、わたし、このセリフ読んで泣いたよ、本当に。

みんな大切な人や、大切な時間に別れをつげます。自分がどうしてもなくしたくないのに、お別れするときがきます。そこにあるのに手が届かない、まるで青空のように。ああ、なつる君が遠くに行っちゃうんだね。そんなセリフでした。

 

『神さまはうそをつく』、そのタイトルの意味がわかるのは、最終話です。いまでもさよならに混じった「神様のうそ」が、そっと私たちみんなを包んでくれているのかもしれません。隠れた名作だと思います!ぜひおすすめ!!

 

 

69位           波よ聞いてくれ

 

 

沙村 広明先生がカッ飛んでます!

この疾走感というか爆走感は一体どこから来るの?脳内麻薬、ドバドバ出ている感じです。もうなんだかめちゃくちゃですが、どこをみても120%沙村カラー!いやあ、毎回、腹抱えて笑っています。

 

 

 

68位           ぼおるぺん 古事記

 

 

こうの 史代先生の古事記は、これまた名作です!読んでいて本当に古事記が勉強できるし、大変楽しい作品です。

 

 

 

 

67位           星野、目をつぶって

 

 

『星野、目をつぶって。』は連載当初から気になっておりましたが、最近のラブコメっぷりったらありません!もう、ぜひぜひに読んでもらいたいマンガです。

 

ちなみに管理人は松方さん推しですが、最近、ダークサイドに落ちそうで心配です……。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 

66位           ひきだしにテラリウム

 

 

九井諒子先生って本当にすごいですよね。独特の世界観があるのに、まったくぶれない感じ。短編集が本当におススメの作家さんです。未読だったらもったいない!!

 

 

 

 

65位           ワールドトリガー

 

 

ジャンプで葦原先生の連載休止にびっくりしてしまいました!

とっても残念です。いろいろとご無理をされたようですので、ゆっくりと治療されて、再開をお待ちしたいところです。前作の『賢い犬リリエンタール』も好きでした。とくに、魔女カナリーナのツンデレはよかったですねー。どちらの作品も葦原先生っぽさが出ていると思います。早く復帰して欲しいですね!

 

 

 

 

64位           夕凪の街 桜の国

 

 

この作品は本当に素晴らしいと思います。今回の映画『この世界の片隅に』でふたたび脚光をあびると思いますが、もう本当に涙なしでは読めません……。

 

この作品がもともと同人誌だったなんて、信じられませんよね。広島の原爆についてのお話ですが、けっして悲惨とか、目も覆うような、という作品ではありません。ただただ、いま生きていることに感謝して、そして周りの人に感謝したくなるような作品です。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

63位           乙嫁語り

 

 

 

乙嫁語り』9巻に入りました!森薫先生の作品ってどうして、こう、完璧なんでしょう。既刊も素晴らしかったですが、9巻はさらに素晴らしすぎて感動ものです。

 

 

 

62位           うさぎドロップ

 

 

宇仁田 ゆみ先生の『うさぎドロップ』。もう説明不要ですね!

まずは、じいちゃん、すごいね……。隠し子のりんちゃんがいるなんてね。りんちゃんと引き取って育てる大吉は、コウキくんのお母さんのゆかりさんと雰囲気がいいんだけど、なかなか話が進みません。

 

高校生になったりんちゃんも美人でした。コウキくんはりんちゃんが好きなんだけど、いろいろあってうまくいきません。コウキくんは一番不幸な登場人物だな。

 

りんちゃんは自分の出生の秘密(実は、じいちゃんの子じゃない)を知ります。そして大吉は血がつながっていないのに自分を育ててくれていたのを初めて知ったりします。癒し系ですが萌え系ではないという絶妙な作品で、大変楽しく読ませてもらいました!

 

 

 

 

61位           ミッドナイトブルー

 

 

須藤先生の新しい本が出て本当にうれしいです!

前作も大好きでした!!もう、絶対に買いですよ、買い!!

胸が締め付けられるようないい作品でした。レビュー書いていますのでぜひぜひ読んでみてください。きっと心に残る作品になると思います!

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

60位      アルスラーン戦記

 

 

荒川 弘先生のアルスラーンはいいですねぇ。

とくに戦うおっさんたちがいいです。アルスラーンなのに完全に荒川ワールドになっています。荒川先生はきちんと最後をどうするか考えて設計しているタイプだと思うので、どんな展開を迎えるのか、今から楽しみです!

 

 

 

 

59位      ちーちゃんはちょっと足りない

 

 

強烈!本当にその一言です。

このマンガがすごい!2015」にてオンナ編の1位です。阿部共実先生の不安定感って、人の心をザワザワさせますよね。

 

友人のナツが隠れ主人公です。このナツの不安定感が読者に伝染します。ちーちゃんは、足りないのである意味安定。それも低い位置で安定しています。ナツは弱くて、周りとは違ってブレやすくて、卑屈で、自己評価も低い。でも、それって読む人誰もがナツと同じように持っている感覚です。だから、不安定が伝染するのです。人は選びますが、読んでみてほしい作品です。

 

 

 

58位      デビルズライン

 

 

吸血鬼の安斎(正確には吸血鬼と人間のハーフ)がつかさちゃんを好きになってしまうお話。いや、本当はそんなに簡単じゃないけど、結局、純愛のおはなしなんですよね。

 

安斎がはじめて血を吸ったのがつかさちゃんだから特別。つかさちゃんは安斎に命を救ってもらったので、とっても気になる存在。お互いに特別な感情を持っているのに、なかなかうまくいかずにすれ違います。もう、ピュアピュアです。最新8巻では安斎の過去と、つかさちゃんとの別れが描かれていて、もう涙なしでは語れないですね。

 

 

 

57位      青い花

 

 

青い花』は素晴らしい!素晴らしい!!素晴らしい!!!

百合系ではやっぱり最高峰の作品の一つですよね。ふみちゃんとあきらちゃん、二人が迷いながら、前に進んでいく感じがすごい好きです!

 

 

 

56位      あげくの果てのカノン

 

 

これはすごい漫画が出てきました!

堺先輩はゼリー状のエイリアンから地球を守っているヒーローです。体がボロボロになっても「修繕」を行って元どおりになります。しかし、治ったあとは以前と同じではありません。好みや正確が変わったり、ホクロが消えたりします。

 

かのんちゃんは堺先輩が好きですが、その好きさは異常で、完璧にストーカーです。堺先輩には奥さんがいるのに、どんどん堺先輩との距離が近づいていきます。そして、堺先輩は「修繕」ですこしずつ元の堺先輩ではなくなっていきます。

 

SF不倫ものという画期的な作品です。

どんなに激しい戦いで傷ついても「修繕」して、自分が変わっても以前と変わらず自分のことを病的に好きでいるかのんちゃん。かのんちゃんと距離を縮める堺先輩の心情もわからないではありません。一方、堺先輩のことが好きで、好きで、好きで、「修繕」でちょっとぐらい前と変わっても、自分にいろいろな言い訳をしながら堺先輩と距離を縮めるかのんちゃん。

 

ふたりとも正常な心理的ブレーキが外れちゃっています。人がどんどん変わっていっても恋愛とは変わらないものか、どれほど過酷な環境であっても結婚とは一番重要なものなのか、そんな問いかけをしている作品です。まあ理屈抜きに先を読みたいですね!

 

 

 

55位      ハックス!

 

 

高校一年になったみよしちゃんが、新入生歓迎会で上映された自主制作アニメを見て感動、今まで気づかなかったアニメ制作に対する情熱を爆発させる物語です。高校のアニメーション研究部が文化祭で自主制作アニメを作る作品です。本当に青春の熱い熱い感じがでていて、本当に好きな作品です!

 

みよしちゃんがアニメ制作にどんどん加速度的にはまっていくドライブ感と、いろいろなトラブルがあってもめげないで前に進む姿勢がとてもいいです。今井先生の作品は『ぼくらのよあけ』もいい作品でしたし、続く『アリスと蔵六』が2017年にアニメ化が決定しています。『ハックス!』好きです!!

 

 

 

 

54位      ドリフターズ

 

 

冒・険・活・劇・!って感じです。

誰もが聞いたことのある有名な軍人というか、歴史的にやんちゃな連中が異世界に飛ばされて、めちゃくちゃに戦争バカの才能を発揮しまくって、戦争やってしまう物語です。痛快。

 

 

 

53位      G戦場ヘヴンズドア

 

 

日本橋ヨヲコ先生の創作にかける熱さがそのままにじみだしている作品です。創作にかかわる人の宿命というか、罪と罰というか、もうなんだかすごい作品です。ゲロしながらノートにネタを書くシーンに感動しました。

 

 

 

52位      百姓貴族

 

 

百姓貴族』、すごい面白いですよね!

エッセイでも農家さんのことは本当に知らないことばかり!!まるで同じ国に住んでいないみたいです。うまくはぐらかしていますが、完全に労働基準法がない世界ですから、ブラック企業ですらホワイトに見えてしまうありさまです。未読の方は爆笑うけあい、ぜひおすすめ!!

 

 

 

51位      子供はわかってあげない

 

 

子供はわかってあげない』全2巻はとってもいい作品です。きちんとした作りなのに、どこか脱力系。「ボーイミーツガール」で、しかも「探偵もの」で、さらには「家族系ハートウォーム」です。なにより青春の甘酸っぱさが標準装備。

漫画の通な人に読んでほしい作品です。かなりおすすめ!

med2008.blog40.fc2.com

 

 

50位       魔法使いの嫁

 

 

これまた素晴らしい作品ですよね。あまりにも多くの人が絶賛していて、自分ではいままでレビューしてませんでした。でも新刊出たらすぐに買ってしまう本です。チセちゃんとエリアスの二人はどこに向かうのでしょうか?もう、目が離せません!

 

 

 

49位       ぼくらのへんたい

 

 

ぼくらのへんたい』は心に刺さります。

みんな幸せになりたいのに、どうしてもなれない。こころとからだは別々で、女の子の心持っていても、体は男になっていきます。女の子でいてほしい人と、男に戻りたい人と、3人がそれぞれ自分の道を探します。

 

第1巻では、もうこれは本当にどうなるんだろう?と思いましたが、最終10巻では表紙のようにみんなが笑顔で終わることができて、本当に素晴らしい作品になったと思います。

 

 

 

48位       とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲

 

 

レールガン、いいですね!外伝ですが、レールガンのほうが好き、という人も多いのでは?私も好きです、かなり。

 

 

 

47位       先生と僕

 

 

夏目漱石ファンとしては、ぜひお勧めしておきたい本です。

もう、出てくる人みんな夏目漱石にメロメロです。しかもみんな実在の人物。どんだけ好きなのよ、みんな。で、奥さん以外、登場人物はほとんど全員男子。BLか、お前ら。

 

書簡集とかのエッセンスがいっぱい入っていますので、人間関係が良くわかります。かなりお勧めです。

med2008.blog40.fc2.com

意外と夏目漱石のこと書いていました、自分。

 <夏目漱石関連記事>

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

 

 

46位       ふしぎの国のバード

 

 

これは、乙嫁物語とか好きなら絶対おすすめ!

女性冒険家のイザベラ・バードをとりあげるとは、すばらしい!最新3巻ではスーバー通訳の伊藤鶴吉と前の雇い主である植物学者チャールズ・マリーズとのあぶない契約などが出てきて、バードの冒険の障害になりそうな予感。目が離せなくなってきました!

 

 

 

45位       BLAME

 

 

最近はSF流行らないのかね(遠い目)。SFの極北の作品です。

これは、もう好きな人だけ見て欲しいです。でも、好きな人ならこの金属的なSFの感覚って、わかってもらえるんじゃないでしょうか?ごく少数の人に、どっぷりはまって欲しい作品です。

 

 

 

44位       ど根性ガエルの娘

 

 

これは本当にすごい作品です。

大月先生の絵柄がとってもかわいいですが、最初に読んで、かなりショックを受けました。「成功の光と影」や「家族の再生」の話であり、ど根性ガエルの娘である「大月先生のマンガ道」であり、ど根性ガエルをヒットさせ、その後全く鳴かず飛ばずで消えた「吉沢やすみ先生のマンガ道」であります。正直、こんなひどいやつ、見たことないね。レビュー書いておりますのでご参照を。ぜひ読んでほしい一冊です。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

43位       ニッケルオデオン

 

 

道満先生は天才!

まあ、かなり天才を無駄遣いしている感じですけど。ニッケルオデオンは、いいバランスなような、そうでないような、すすめられる気がするような、しないような……。

 

道満先生としてはエログロナンセンスは他の作品よりは、まだマシ(褒め言葉)です。各話8ページにこめられた道満先生のセンスを見やがれ!

 

 

 

42位       ちおちゃんの通学路

 

 

川崎直孝先生は天才だね!

いま笑える漫画を選べ、と言われたら、まず真っ先に思い出すのがこれ!もう、めちゃめちゃです(褒め言葉)!!

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

41位       天地明察

 

 

日本の暦っていったいどうなっているの?そこには熱い熱いお話が眠っていました。囲碁棋士であり、天文暦学者である渋川春海のお話です。渋川春海は負けっぱなしで失敗しっぱなしなんですが、それでも読んでいる方がすがすがしく感じられるのは、迷いなく一つのことに集中していることなんでしょうね。槇えびし先生の絵がいいですよね!理系の方々に勧めたいマンガです!

 

 

 

 

 

 

 

41位まできました!本当に素晴らしい作品ばかりです。宝島社このマンガがすごい!』は50位までですから、ようやく引っかかってきたぐらい。こんなに素晴らしい作品がいっぱいあるのにびっくりですね。でも、ランキングはこれからが本番です。楽しみにしていてください!

 

 

 

【2017年版】おすすめの面白い漫画ランキング40位~20位  

  

40位      おおきく振りかぶって

 

 

おお振り』はいいです!

ガチで高校野球ですから!全く御都合主義のないリアルな高校野球の感じが出て、すごくいいです。一球一球の配球いろいろ考えているのに、その結果が理屈通りにならない感じ。イロコイするスペースが全くありません。

 

最新刊では三橋くんがバランス崩しているけど、どんなピッチャーに成長するか楽しみです!

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

 

 

 

39位      ハチミツとクロ-バ-

 

 

いやー、青春ですね!

もう、どうしたらしいのかわからないです。だって、すごくいいのに恥ずかしいんだもん!!未読の方っている?もしも読んだことないなら、あらかじめ言っておきますけど、すごくいいから読め!それだけ。

 

 

38位      少年魔法士

 

 

なるしま先生の大傑作、ですよね?もう、待って待って待っています。

最終章にはいっています。勇吹(いぶき)くんもカルノくんも、どうなってしまうんだろう?レヴィはあんなことになっちゃって、アークもナギさんも一体何を考えているの?

 

なるしま先生の『不死者あぎと』の最後はまあまあだったけど、『プラネット・ラダー』は駆け足すぎたし、残念でした。『少年魔法士』と『原獣文書』はうまく着地して欲しいけど、一体どうなるんでしょう?すごくいい作品だけに、心配です。

 

 

 

37位      スキエンティア

 

 

この作品は、素晴らしすぎて読むしかないね。胸に刺さります。最初の話で持っていかれて、最終話で泣く。当ブログの2016年アマゾン人気1位です。私は2回読んで、2回とも泣いた。

 

 

 

36位      かくかくしかじか

 

 

東村アキコ先生のマンガは劇薬です。

たまにまともだから、なおさらやっかい。『かくかくしかじか』は本当に涙腺を刺激するから、あー、もー、って感じです。正直、号泣します。

 

日高先生も、東村アキコ先生もお互いに不器用で、一直線で、描いて、描いて、描きまくる人生を教え込んだんだ、と思うとまた泣けました。絶対にお勧め。

 

 

 

35位      3月のライオン

 

 

アニメ化おめでとうございます!アニメも雰囲気がいいですよねー。マンガはもう、有名すぎて言うことないです。『3月のライオン』のタイトルがどうお話に結びつくのか興味津々です。

 

 

34位      死者の書

 

 

日本の小説として最高傑作という人もいる「死者の書」。

昔、折口先生の原作を読んでいて、私は全然理解できなくて消化不良だったのですが、近藤ようこ先生が素晴らしい作品に仕上げてくれました!もう、すごいよ。とくに原作に興味がある人なら、絶対読んで欲しいです。

med2008.blog40.fc2.com

 

 

 

33位      ホリミヤ

 

 

原作も好きでしたが、マンガのマンガ化っていう斬新な企画がすばらしいです。各巻ともイベント盛りだくさんで、ぐいぐいひきこまれる面白さがあります!もう、二人の行方に悶えまくってます!!ファンブックもとってもよかったです!

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

32位      生きづらいと思ったら 親子で発達障害でした

 

 

とても胸にくる作品です。描きかたによっては、ものすごく重たいことになるお話ですが、4コママンガでライトなタッチがすごくいいです!

med2008.blog40.fc2.com

 

 

 

31位      ちはやふる

 

 

新「もっと近づいたら おれのことどう思ってんのか聞かせて 近くに行くから」

 

 

 

ぐはー!キタね!!最後は運命戦だと!?「ちは」33巻もすごいですね!

 

 

千早「私は攻めがるただから 手に入れたいものほど手放すの」

 

 

セリフがとにかくいいですね!熱くて熱くて、熱量マックスのかるたマンガです。2009年にマンガ大賞受賞してからもその勢いは全く変わらず。新の才能もいよいよ爆発しそうだし、目が離せません!!

med2008.blog40.fc2.com

 

 

 

 

30位      さよならタマちゃん

 

 

これは病気と向き合わなくてはいけない人にぜひ読んでほしい作品です!

医療関係者には配ってまわりたいくらいです。武田一義先生はアシスタントでしたが、精巣腫瘍になってしまいます。診断され、抗がん剤治療を行い、副作用に苦しみます。でも、そのなかで少しずつ見えてくる光。不安と希望の入り混じった、すごいシンプルですけど先生の人柄の出る素晴らしい作品だと思います。

med2008.blog40.fc2.com

 

 

 

29位      きのう何食べた?

 

 

いいですね!さすが、よしなが先生、安定の作品です。読んでいてお料理したくなるようなマンガです。

 

 

 

28位      アンダーカレント

 

 

古き良き、丁寧な作りの日本映画を見ているような作品です。名作ですね。豊田徹也先生は独特の雰囲気があって、とてもすきです。一ページ一ページ、じっくり読み込みたい作品です。レビューでちょっとネタバレ、というか気付いた点を書いたりしてます。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

27位      死にたがりと雲雀

 

 

山中ヒコ先生の時代ものです。SFの『500年の営み』から好きな作家さんでしたので、時代物なんてどうなるか心配でしたが、とても先が気になるいい作品です。

 

雲雀ちゃんがかわいい。それ以上に朽木がどうして今のような状況になってしまったのか、いよいよ話は急展開しそうな感じです。

 

 

 

26位      鋼の錬金術師

 

 

ハガレン』はすごい!すごい!すごすぎ!!

本当にエンターテイメントで、ダークファンタジーで、冒険譚です。横道にそれずに、まっすぐ最後までメインストーリーを描ききった荒川先生は本当に天才だと思います。

 

 

 

25位      バーナード嬢曰く。

 

 

奇跡のアニメ化、実現しましたね!最初に出た時には、単なるマニアなマンガでした。2巻すら出ると思っていませんでしたから。3巻って、すごいな。読書好きにすごいハマるマンガです。

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

 

 

 

24位      さきくさの咲く頃

 

 

ふみふみこ先生の作品の中でも、『ぼくらのへんたい』とならんで素晴らしい作品です。

 

みんな、自分の思い通りに生きたいけど、そんなこと許されない高校生時代。3人がみんな、いろいろなことを思って、すれ違って、そして傷つけていきます。だれだって、無傷では通れない青春という時期に3人は自分の場所を見つけることができるでしょうか。

 

 

 

23位      銀の匙

 

 

ハガレン』とは全く違う、現代の農業高校物語です。

この作品の連載で、モデルになった農業高校、倍率上がったみたいです(苦笑)。そして、ご飯が異常に美味しそうに見えるマンガです。卵かけ御飯とかやばいレヴェルです。

 

優等生だった八軒くんがこれからどうやって成長するのか、楽しみです。会社作るのかな?アキちゃんとはどうなるんだろう?そして、農場がダメになった駒場くんは?いよいよラストに向かっていると思います。期待ですね。

 

 

 

22位      皇国の守護者

 

 

架空戦記物として、すばらしい作品です。

でもいろいろあったようで、原作の前半部分で終了になっています。マンガ作品としては5巻終了で区切りがいいところだと思います。

 

でも、電子化もされていないし、再版もされていない、古本で買うしかないという不幸な作品でもあります。それでも買って読んでみて欲しい作品です。ぜひ!!

 

 

 

21位      からかい上手の高木さん

 

 

からかい上手の高木さん』は男子のあこがれ!

どうしたって女子にはかなわない、っていうのを毎回身をもって西片くんは体験するわけです。からかわれているにもかかわらず、もう、お前らラブコメかっ!て感じです。

 

f:id:med2016:20161231213727g:plain

「西片が私にキスできたら 西片の勝ちね。」

 

 

え!? な、なにぃ?

この時点で”敗者は読者”で決定である。読者は、ただただラブがコメるのを指をくわえてながめるしかないのです。西片くんは負けて勝つようなものだし、っていうか勝ったらダメだろ。高木さんはつねに勝者で絶対王者、キングオブザキングだから。

いいなぁ、この青春!!

といいながら、かなり悶えて読む作品です。

 

 

 

【2017年版】おすすめの面白い漫画ランキング20位~1位  

20位      兎が二匹

 

 

衝撃的な幕開けです。

さみしいと死んでしまうというウサギ。そんなウサギみたいな二人。そして隠れたテーマは”戦争”と”原爆”です。花ちゃんの親戚に会うシーンでは、もうポロポロ泣きました。すずちゃんが、死ぬのも、死ねないのも切ない。こころに突き刺さる作品でした。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 

19位      阿吽

 

 

さすがはおかざき真里先生。最澄空海のかっこよさったらありません!もの凄いマンガです!!歴史系のマンガではずば抜けている、今一番注目の作品です。

med2008.blog40.fc2.com

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

18位      さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

 

 

エロではありません!

いや、最終的にはレズ風俗に行きますが、それまでの心の傷とそこからの再生のお話です。

真っ暗な場所から光のある方向へ、つらい思いをしながらも、ちょっとずつ進んでいこうとする作者を応援したいと思います。続編の『一人交換日記』もおすすめ。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 

17位      キングダム

 

 

『キングダム』はすごいです!『蒼天航路』とか好きな人なら、絶対にはまります。

 

ちょっと試しに読んでみようかな、と思った瞬間に一気に16巻まで読んでいるに違いない(←自分がそうだった)!16巻の王騎将軍、かっこいいですよね!!そこからまた怒涛の展開です。本当に面白すぎる、これぞマンガ、っていう作品です!長期休みで読むのに最適ですね。

 

 

 

16位      スピリットサークル

 

 

水上 悟志先生の作品はすごい勇気をもらえます。

スピリットサークル』は輪廻転生の話ですが、一体この話終わるんだろうか?と正直思いました。でも最終巻がすごいよかったです。水上先生は最後まできちんと計算して描くタイプだと思いますので、どんでん返しというか、最後にピタッとはまる感じが半端ないです。

 

 

 

15位      スローモーションをもう一度

 

 

このマンガはすごいね!

連載もので、まだ1巻しか出ていないけど、もう、すごくお勧めです!心臓、わしづかみですよ。”ヘルメットがなければ即死だった”級です。いや、すまん、何を言っているか自分でもわからん。とにかくラブがコメっている!!個人的にツボに入りました。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

14位      GIRL FRIENDS

 

 

百合系、不滅の名作です!

というか、百合の範囲を超えて、恋愛ものとしてとても読み応えのある作品だと思います。ほんとうにていねいな作りで、最後の5巻まで引き込まれるようなストーリー。素晴らしいの一言です!!ぜひオススメ!

med2008.blog40.fc2.com

 

 

 

13位      かぐや様は告らせたい

 

 

これは革命的なラブコメです!

生徒会長の白銀御行と副会長、四宮かぐやはお互いにひかれあっているのに、高いプライドが邪魔をして告白することができません。こじれた二人は、おたがいに相手に告白するように仕向ける「恋愛頭脳戦」と呼ばれる知能を無駄に駆使した戦いが続きます。

 

f:id:med2016:20161231215239j:plain

いや、思っているでしょ?という、超高性能かぐや様が時々ポンコツになるのが、素晴らしすぎです。もう、見てらんないです。ラブコメ好きなら絶対に必修科目です。

 

 

 

12位      惑星のさみだれ

 

 

みんな、『さみだれ』好きだよな!

マンガランキングでは必ず上位にある作品ですね。私も大好きです。絶望の中に勇気を、そして別れと出会いを強く感じさせてくれる作品です。本当に最終巻は素晴らしかったです!絶対にオススメですね。

 

 

 

11位      ヒストリエ

 

 

ヒストリエ』は誰もが認める傑作ですね。アレキサンダー大王の書記官、エウメネスのお話です。もう、早く次の巻が読みたいです。岩明先生は、すごい良い作品描くけど、アシスタントも使わず全部自分でやっているから大変ですよね。先が気になって仕方ありません!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ10位以内です!たぶん、他のランキングとは一番違っている部分な気がします。ドキドキしながらランキングを見てください。

 

 

 

 

 

10位      坂道のアポロン

 

 

坂道のアポロン』は本当にいい作品でしたね。

 

高校生の薫くんと千太郎、律子ちゃんの3人が色々と悩みながら成長していきます。1966年の昭和の雰囲気がいいですね。ジャズが好きならなおのこといいです。

 

サイドで「淳兄」と「百合香」さんの二人の話もとってもよかったです。

 

 

 

9位         箱入りドロップス

 

 

この作品、すごいいいです!めちゃくちゃいいです!!

もう一回言います、最高にいいです!!!

f:id:med2016:20161231195358p:plain

四コママンガで、恋愛系です。

雫ちゃんは箱入り娘で、高校から初めて学校に行っているような天然系娘です。陽一は目つきの悪い、でも中身は普通の高校生です。

 

1巻からは雫ちゃんと陽一くんの日常ほのぼの系マンガでしたが、4巻から恋愛要素がドバドバ出てきて、最新5巻ではもう二人はホッカホカになっております。

 

もともと雫ちゃんは超箱入りで、日常生活レヴェルで天然ポンコツですから、恋愛なんてとてもとてものお子様です。陽一も、顔は怖いのに恋愛系はてんでダメなので、告白もまだです。手が触れただけで動きが変になります。読んでいる方が顔真っ赤になるような、もだえるマンガです。

 

本当に知られていないと思いますが、4コママンガでは最高!ぜひ、読んでみてください!!

 

 

8位         昭和元禄落語心中

 

 

名作です!

与太郎篇』もすごいいい感じでしたが、『八雲と助六篇』が本当に良かったですね。過去に色々あるからこそ、現代の話が生きてくる。とくに伝統系のお話だと歴史の裏打ちがあると話に深みがでます。

 

最後に『助六再び篇』で昔の話と今の話が合体する感じです。素晴らしい作品です。読んでいてなんども感動しました。

 

ちなみに信乃助がもしも八雲と小夏の子供なら、それこそお話的にはまるでフランス最高の小説『失われた時を求めて』の最終話みたいな感じですよね。ふたつの血筋が次世代で統合される。そんなことを考えながら読んでいました。

 

すごいおすすめの作品です。

 

 

 

7位         さらば、佳き日

 

 

”僕の妻は妹でした”

切なさがあふれてくるような、大注目の作品です!兄と妹、ふたりが迷いながら、すれ違いながら自分らしさを探していく作品です。

 

茜田 千先生=文乃ゆき先生ということらしいので、自分的にはもう、どストライクです。3巻出た途端にレビュー書いていますので、参考にしてください。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

6位 乱と灰色の世界

 

 

これは本当にいい作品ですよ!

掲載雑誌『Fellows!』→『ハルタ』では『エマ』乙嫁語り』の森薫先生とならんで看板作品でしたけど、注目度が低くて残念!

 

乱ちゃんがかわいいです!そして、乱ちゃんの成長のお話であり、出会いと別れの話であり、素晴らしいファンタジーであります。

 

凰太郎の悪人ぶりには全然感情移入できませんでしたが、最後の最後にいい意味で泣かされました。現時点で電子化されていない様子ですので、実本を入手してください。本当に素晴らしい本だと思います!!

 

 

 

5位 あさひなぐ

 

 

いま、部活系マンガの最高峰ですよね!

本当に熱い、熱い、熱い戦いが繰り広げられていました!予想を超えた21巻の戦いには読者みんなが釘付けになったはず!!!感涙必至の作品です。これほどまでにすがすがしいマンガ、他にないです。

 

 

 

 

 

4位 この世界の片隅に

 

 

こうの史代先生の作品は本当に素晴らしい。映画も本当に素晴らしかったです。リンさんのエピソードが映画では省略されているので、未読の方はぜひ原作を読んで、もう一度映画館に足を運んでもらいたいです。原作の下巻の表紙になるようないいシーンですから。

 

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

3位 メイドインアビス

 

 

5巻読みました?この『メイドインアビス』はただ、ただ、すごいです。

もう、強烈です。3巻で号泣しました。5巻がなくてもランクインしていたと思いますが、5巻でさらにぼろぼろに泣きながら読んでました。文句なしのベスト3です。

 

心も体もぼろぼろに傷つきながら、それでも読んだ後には絶望ではなく希望が出てくる。前に進もうと思える本当にすごい作品だと思います。最高に評価されていい作品の一つです。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

2位 SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん

 

 

ジミ「ギタリストに言葉は無粋だ そうだろ カート」

 

 

ううぉー!!もう、泣いたね、泣いた、本当に。

6巻は涙ふきながら読んだよ。感動で震えながら泣く作品です。ハートがビリビリ共鳴して、音が紙面から震えて飛び出てくる感じがします。

f:id:med2016:20161231194248p:plain

1巻冒頭からいきなりガツンとトップスピードに入ります。ジミ・ヘンドリックスに乗り移られた地味な本田紫織先生。The 27 Clubといって、27歳に死んだ伝説的なミュージシャンが多くいます。本田先生も伝説を残さないと死んでしまうといいます。

 

6巻では「ニルヴァーナ」のカート・コバーンとの出会いがあります。これがお世辞抜きに最高だった。最新7巻まで一気読みしたら、カラダの奥底からブルースがあふれてくることでしょう。現時点でwikiすらない作品だけど、こんなに素晴らしい作品、一体なんで???絶対読むべきマンガです!

 

 

 

 

1位 パーム

 

 

そして、管理人の選ぶ2017年おすすめ第1位は、獣木野生伸たまき)先生のパームシリーズです!

 

人生のすべてが詰まっている、と言ってもいいほどの作品です。むちゃくちゃ長いシリーズで、この作品を知っている人がほとんどいませんが本当にそれはもったいない!!

 

いま、ついに最終話TASKに入っています。パームについて書き始めると、管理人はとんでもなく長く長くなってしまいますので、今までのレビューを参考にしてください!リアルタイムで読むのは今がラストチャンスです。

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

ameblo.jp

ameblo.jp

 

 

まとめ

以上、2017年に超おすすめできるような 漫画ランキングを作ってみました。

 

どうにか2016年12月31日にすべりこみで完成できました。12月はじめに、余裕ぶちかまして作業を始めましたが、結局はギリギリになってしまいました。ほぼ1カ月がかりでしたが、とてもとても楽しい作業でした!

 

みなさんはランキング、どう思いますか?みなさんの心の中にある漫画ランキングとはきっと違うと思いますが、管理人的には現時点での全力です!!!他のランキングを読んでいて、とっても違和感がありましたが、自分のランキングには満足です。もちろん、これからも改訂していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

 

「勤務医開業つれづれ日記・3」も読んでくださるみなさんのおかげで続けることができています。本当にありがとうございます。こんな長文のブログ、読んでくださるだけで感謝でいっぱいです。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。