勤務医開業つれづれ日記・3

雑記ブログです。マンガや書籍、医療関係について書いてます。サブブログ「院長の漫画カルテ」https://manga-karte.hatenablog.comで【速報】中!

【マンガ新刊】2018.06.08発売 マンガ注目新刊情報『鮫島、最後の十五日 18 』『転生したらスライムだった件(8)』『マロニエ王国の七人の騎士 2』『UQ HOLDER!(17)』『イジらないで、長瀞さん(2)』『ハピネス(8)』『僕の彼女は最高です!(3)』

6.08発売 マンガ注目新刊情報です!

 

今日はすごいいっぱい注目作品が出ます。

 

『鮫島、最後の十五日 18 』その中でも管理人が一押しなのがこの作品です。今年いっぱいで終了予定だそうですが、本当にめちゃくちゃ熱い作品です。某ジャンプ相撲漫画より正直こっちのファンです。

 

『転生したらスライムだった件(8)』転スラはいいですよね。絶対に買います。

 

『マロニエ王国の七人の騎士 2』は「このマンガがすごい!2018」で第1位の2巻目です。どう展開するのでしょう?

 

『UQ HOLDER!(17)』『イジらないで、長瀞さん(2)』『ハピネス(8)』『僕の彼女は最高です!(3)』 もそれぞれ注目作品です。お見逃しなく!

 

 

 

 

熱き力士の冷酷な一場所、十五日間の記録と記憶。黄金世代といわれる鮫島と王虎の因縁の大一番。全勝力士の直接対決は異常な緊迫感に包まれた中、本気の正面衝突から始まり…。 

 

 

魔王・ミリムにブッ飛ばされ怒りが治まらずにいるフォビオ。 そんなフォビオの前に中庸道化連フットマンとティアが現れ、フォビオを魔王にしようと暗躍するのだった。 さらに、暴風大妖渦(ルビ:カリュブディス)が復活しテンペストを目指しているとの知らせがリムルの元に舞い込む。 陰謀渦巻く暴風大妖渦の復活、そして開戦の狼煙があがる――!!  

 

 

「このマンガがすごい!2018」 第1位 「金の国 水の国」と「マロニエ王国の七人の騎士」で史上初・2作連続で「このマンガがすごい!」第1位を受賞した岩本ナオ先生、待望の第2巻! マロニエ王国の女将軍の七人の息子達は、友好のため、周辺諸国へ赴くことに。「夜の長い国」を訪れることになった長男の"眠くない"と、幼なじみで婚約者のエリーの恋模様の行方は…!? 恋と忠義の中世騎士ものがたり、ときめきの第2巻!  

 

 

都に行って一旗揚げる! それが近衛刀太のでっかい夢。村長が課した旅立ちの条件は、育ての親であり、優れた魔法の使い手、雪姫を倒してみせること。雪姫に挑戦する日々を送っていた刀太だが、2人の前に現れた賞金稼ぎとの戦いによって、自分が“不死身”の存在であることを知る‥‥! 『ラブひな』『魔法先生ネギま!』の赤松健最新作は、“不死者”たちが躍動する近未来バトルファンタジー!! カトラスの急襲を退けたUQホルダーだったが、新たな脅威が世界を襲う!! 軌道エレベーター列車に仕掛けられた核爆弾。救うべきは、千人の命か? 百万人の命か!? それとも、キリヱの心か!!? 極限の選択を迫られた刀太に、カトラスの歪んだ憎悪が暴発する!! 

 

 

最恐の“Sデレ少女”、現る!!! 心がザワつく、ちょっと歪なラブコメディ♪ 大好きだからイジめたい!! 今日も頑張る“Sデレ少女”のラブコメディ。今巻の長瀞さんも見どころ満載! 新キャラに、水着に、ピアスに、胸タッチ!? そして2人の関係に進展も……!? 話題沸騰の単行本第2巻、今回も描き下ろし満載でお届けです! 

 

 

「このまま死ぬ? それとも、同じになる?」。謎の少女に襲われ、決断を迫られたあの夜──。幸せでも、不幸でもなかった僕のありきたりな日常は、跡形もなく壊れてしまった…。『惡の華』押見修造が描く、鮮血のダークヒーロー奇譚! 五所を捜し、桜根の統べる教団施設へ潜入した須藤。怪しげな教会の地下室で、須藤が目にしたのは勇樹の贄として痛めつけられ、無惨な姿となった五所だった…。五所を救い出そうとする須藤に、襲いかかる桜根。血塗られた地下室に、五所の叫び声が響き渡る…。 

 

 

(彼女が)強い! (彼女が)楽しい! (彼女が)超イケメン!! Twitterフォロワー数40万人超! 伊織(@iorisanv)とイケメンすぎる彼女との、笑い時々ラヴな日々! “実話”ツイートがコミックで登場!! 大反響、Twitterフォロワー数49万超! 伊織(@iorisanv)とイケメンすぎる彼女との、笑い時々ラヴな“実話”デイズ! 毎巻恒例の完全初出エピソード、今巻はなんと、刊行時点で絶賛旅行中の現在進行形“台湾”編を描き下ろし! 絶好調の爽快にやにやコミック、縦横無尽に幸せ全開でお届けです! 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。