勤務医開業つれづれ日記・3

マンガや書籍、クリニック開業関係について書いてます。「院長の漫画カルテ」http://www.manga-karte.comで【速報】中!

【感想】『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』トム・ラス (著), 古屋博子 (翻訳) 追加で「完全なストレングスプロファイルの34の強み」もやりました!

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』をやってみました!

 

新しい版が出たそうで、以前から気になっていたのでやってみることにしました。旧版も手にとったことがなかったので『初ストレングスファインダー』です。

 

自分の隠れた強さを診断する 

 

 というのが今回の目的です。自己分析をすることはすごく大事だと思いますが、なかなか人間は自分のことを客観的に見ることはできません。

 

ストレングスファインダーの使用の流れです。

1)本を買う

2)本の一番後ろのアクセスコードをつかってWebサイトに入る

3)ホームページの質問に答えて回答する

4)結果が出て来る

本にはアクセスコードが入っています。アクセスコードは1回しか使えません。なので古本ではすでに使用済みの可能性が高いです。

 

本を買うなら絶対に新刊です。

 

古本でアクセスコードが使用済みなら本買った意味がありません。 

 

 

 

 

 

「才能を隠してはならない。それは、使うためにつくられたものだ。日陰に置かれた日時計にいったい何の意味があるだろう」(ベンジャミン・フランクリン)

「強みの活かし方」が資質ごとにわかる。待望の新版、ついに登場!

皆さんは毎日、自分の強みを使うチャンスがあるだろうか。おそらくないだろう。多くの場合、才能は未開発のままだ。ゆりかごから職場まで、私たちは強みを伸ばすよりも欠点を直すために多くの時間を割いている。 人が才能や強みなど「その人の良いところ」を見出すには、まず、それらについて自分自身やまわりの人たちに説明できるように「言語化」する必要がある。2001年に出版し、人々が持つ「34の資質」を明らかにした『さあ、才能に目覚めよう』は国内で累計50万部のベストセラーとなり、世界中で話題となった。あなたの強みを「見える化」してくれるツール〈ストレングス・ファインダー〉を使って「トップ5の資質」を発見した人の数はいまや数百万人に及ぶ。 新版となる本書では、「その資質をどう使えばあなたの武器になるか」「どうすればその資質を持つ人たちを活かすことができるか」といった「強みの活かし方」にフォーカスする。34の資質ひとつひとつについて、それぞれ10項目の〈行動アイデア〉と3項目の〈人の活かし方〉を解説する。資質や才能はダイヤモンドの原石であり、それを活かしてこそ、光り輝くダイヤモンド、すなわち強みとなる。

進化したウェブテストのアクセスコード付き!

さらには〈ストレングス・ファインダー〉も進化した。新しくなったウェブテスト〈ストレングス・ファインダー2.0〉では、結果として提供されるレポート群がよりあなたらしいものにカスタマイズされている。あなたの回答を膨大なデータベースと比較して「何があなたを際立たせているのか」を明らかにしている。本書には〈ストレングス・ファインダー2.0〉を実施するためのアクセスコードが記載されている。 本書は一気に読み進むこともできるが、今後何十年にもわたって、あなたの才能を開花させるための指針となるだろう。本書には、あなたの強みを活かすためのたくさんの戦略やアイデア、ヒントが詰まっている。それらを実践すれば、あなた自身を、そしてあなたのまわりの世界を見る目が永遠に変わるはずだ。 

 

 

 

では、

 

 

本を買ってアクセスコードをゲットしよう 

ネットで新刊を購入されるのが一番安心です。

たいてい大丈夫だと思いますが、本屋さんで購入する場合は最後のページのアクセスコードを確認してみてください。アクセスコードのところが開いてあったらまずいです。心無い人が使用しているかもしれません。 未開封なら大丈夫。

 

ネットも含め、ストレングスファインダーに関しては古本はかなりオススメできません。アクセスコードの使用は1回だけです。すでに使用されて入れば使えません。

 

ストレングスファインダーのHPで電子書籍で購入することも可能ですが、US$19.99ですから今の円ドルレートからしたら本の方がお得です(2017.08.26時点で1ドル109.36円。19.99ドルは2186円になるので本1900x1.08=2052円よりお高い)。大抵は電子版の方が安いイメージが強いですが、ドル払いなので多分今は金額が逆転しています。注意してください。

 

 

 

 

 

ストレングスファインダーのHPに行こう 

f:id:med2016:20170827103719p:plain

www.gallupstrengthscenter.com

 

https://www.gallupstrengthscenter.com/Purchase/ja-JP/Index/

 

注意しなくてはいけないのは、古いHPにいってしまうと旧版のストレングスファインダーもあるということです。そっちではできませんからご注意を 

 

 

 

 ストレングスファインダーの仕組み

f:id:med2016:20170827103740p:plain

 

ストレングスファインダーの構成はこうなっています。

1)TOP5

2)TOP5の強みを超えて

3)全34の強み

の3つ。

一体どれにしたらいいのだろう?と思うと思いますが、大丈夫です。まずは1)TOP5をやってください。

 

2)TOP5の強みを超えて、は1)が終わってからお金を払うと情報をオープンにできます。2回同じ試験はやりません。1回目の試験の6-34位の結果を全て見ることができるようになります。管理人も2)もやりましたので後でご報告します。1)だけまずやって気になれば全成績をオープンしましょう。

 

3)は1)+2)です。最初からいきなり34項目の結果が出るようです。ですから1)だけまずやって、その上で2)というのが一番いいと思います。

 

 

レポートは3種類 

f:id:med2016:20170827103801p:plain

 

結果はダッシュボードにログインすると常時のっています。レポートでこの3種類が出てきます。

 

 

アクセスコードの入力

f:id:med2016:20170827104018p:plain

本のアクセスコードを入力してください。

 

登録

f:id:med2016:20170827104036p:plain

本人登録が初めての場合には必要です。

 

 

言語

f:id:med2016:20170827104128p:plain

 

ストレングフファインダー テストを受ける?

f:id:med2016:20170827104146p:plain

 

ストレングスファインダー テスト説明

f:id:med2016:20170827104203p:plain

質問数は177問。結構疲れます。そして注意が必要なのは、

回答時間は1問20秒以内です。

わたしは1問だけ答えられずに次の質問に流れてしまったと思います。

 

国名

f:id:med2016:20170827104234p:plain

 

同意する

f:id:med2016:20170827104324p:plain

 

生年月日、言語、性別

f:id:med2016:20170827104338p:plain

 

ラテンアメリカ系はどうやら別

f:id:med2016:20170827104410p:plain

 

人種

f:id:med2016:20170827104434p:plain

 

最終学歴、就業形態

f:id:med2016:20170827120834p:plain

 

仕事は好き?

f:id:med2016:20170827120848p:plain

 

テスト説明

f:id:med2016:20170827120902p:plain

意外と迷います!

でも、心に素直に答える方がいいです。

イメージとしては天秤があって、右と左に質問が載せてあって、どっちに傾きますか?って感じです。

 

 

制限時間なしも可能らしい

f:id:med2016:20170827120924p:plain

制限時間を設けないことも可能のようですが、面倒だと思います。電話もメールもアメリカ本社ですね。

 

 

ここでテスト開始です!

みなさん、頑張ってください!!

 

 

テスト終了

f:id:med2016:20170827120940p:plain

疲れました。なんだか集計しています。私は24分かかりました。この画面では単に待つだけです。

 

 

 

英語の画面が出やがりました

f:id:med2016:20170827121002p:plain

 

集計後、次のページでは英語に変わっていました。あれま。英語で読むのめんどくさいな。ちなみに私は"No thanks"にしました。

 

 

追記: 注意!!

その後、家族でもう一度やりましたがやっぱり同じ症状が出ました。この部分で英語に切り替わりやすいです。その場合は、下にあるように日本語をクリックしてください。

 

変なページに飛んだら、右上にある”マイ強み”という変な日本語をクリックして、

マイダッシュボードに行ってください。

そこにストレングスファインダーの結果が載っています。

 

 

 

ストレングスファインダー結果(英語版)

f:id:med2016:20170827121050p:plain

こちらが英語版のストレングスファインダーの結果です。

 

 

ホームページの日本語化

f:id:med2016:20170827131932p:plain

英語で読んでいたらめんどくさくなってきたので、ちょっとしたを見たらありました。日本語の文字。これをクリックしたらすぐに英語→日本語に戻りました。

 

 

ストレングスファインダー結果(日本語) 

f:id:med2016:20170827121138p:plain

まあ、予想通り英語が日本語になっているだけです。

 

 

ストレングスファインダー結果(管理人の場合)

f:id:med2016:20170827121213p:plain

自分はこんな感じでした。

この5つの横にある絵文字は、PDFと動画です。動画はぜひ見た方がいいです。みんな1分前後と短めで、すごレングスファインダーがどんな感じの人を指しているのか典型的タイプが動画で入っていますので、かなりわかりやすいです。

 

 

レポート 

f:id:med2016:20170827121233p:plain

本を買ってアクセスコードを入れた場合には、上位5つのリソースって方の3つのレポートを見る事ができます。PDF形式です。

 

TOP5の資質(5つ)

特徴的な資質レポート

強みのインサイトガイド

強みのインサイトと行動計画ガイド

 

意外とを見ていない人が多い気がします。全部で8つPDFをゲットできますので忘れずに見てください。最後のなんかプリントすると20Pぐらいあります。全部印刷したら私は30P以上になりました。

 

 

 

 

 

各資質についての動画

f:id:med2016:20170827121303p:plain

わかりますように「達成欲」は1分14秒。動画はどれもかなり短いので、見た方が直感的にわかりやすい感じだと思います。

 

 

 

ということで、管理人の資質はこんな感じになっています。 

1 達成欲  2 学習欲  3 最上志向  4 内省  5 慎重さ

 

自分としてはもう少し「戦略性」「収集心」とかが上に来ると思っていたんですが、意外に内省的なのが上にきてビックリです。マルクス・アウレリウスの自省録とか読んで、こんなに内省的になんかなれっこない、って思っていたんですけどね。 

 

ということで、ストレングスファインダーによると管理人は

 

・自分は達成感が欲しくて、

・勉強の結果より過程が好きで、

・平均より上に行きたくて、 

・自分のことをいろいろ思い巡らす方で、

・慎重

 

ということらしいです。かなり当たっています。

 

 

 

★★★★★★★★★★

 

ここまでがノーマル版です。本のアクセスコードで見ることができるTOP5までの情報です。

 

これから先が$69.00払って行う「完全なストレングスプロファイルの34の強み」です。ちなみに2017.08.26現在の円ドルレート109.36円だと$69.00 = 69x109.36 = 7546円です。カードの円ドルレートはもう少し悪い場合が多いので、だいたい8000円ぐらいになると思います。

 

ではロック解除してみましょう!

 

アクセスコードを引き換えて34資質をロック解除 

f:id:med2016:20170827141204p:plain

まずはダッシュボードの「TOP5の資質」の下にある「ロック解除」緑のバーをクリックしてください。

 

 

ストレングス商品「全34の強み」

f:id:med2016:20170827141626p:plain

ここで最初に提示した1)TOP5 2)TOP5の強みを超えて 3)全34の強み、の3つの製品が出てきます。1)はテストをした本と同等品です。2)を購入してください。カード払いになりますので個人情報を登録をしてもらうのと、すぐに使用することが可能になります。

 

 

新しいアクセスコードを入れます

f:id:med2016:20170827142142p:plain

お金さえ払えれば、勝手に自動的に話が進んでしまいます。注意点は、もう一度テストを受けることはできない、ということです。今回TOP5でやったデータをもとに34資質を全部オープンにしますよ、という作りです。

 

 

34の強みを明らかにする

f:id:med2016:20170827142510p:plain

ダッシュボードのこのボタンをクリックすると34項目の順位が出てきます。

 

 

TOP5の強みを超えて

f:id:med2016:20170827142526p:plain

この感じでラストの34番まで続きます。なるほどね!自分がどういった感じで何を基準に動いていたのかがわかる感じです。

 

 

弱さを知るより強さを知って鍛える、ということに重きを置いているのがこのストレングスファインダーです。弱点を改善するより、自分の強いところを知ってより強い点を伸ばそう、というのが今回の目的です。

 

自分の方向性に行き詰まったり、起業・開業の時、自分の才能の棚卸しの時にぜひやってみてはいかがでしょうか。自分の知らない自分が出て来る気がします。すごいおすすめでした!!

 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。