勤務医開業つれづれ日記・3

おすすめ漫画8割、ライフハック2割の院長ブログ

【MacでMaxima】シロウトでもできるHomebrew・AquaTerm・X11のインストール【微分方程式への道・その2】

(2018.12.29更新) 

 

 

 

 

はじめに

 

みなさん、年末進行テンパってますか?管理人はテンパってます!

 

そんな年末の楽しいひとときを、古いMacに超マニアックなMaximaというソフトを入れることに費やしてみましょう。 目標はMacで微分方程式を解くことです。

 

もちろんその途中にはいろいろなステップがあります。MacにXcode・Command Line Tools・gfortranのインストールやHomebrew・AquaTerm・X11のインストールをしたい!という方にも対応しています。ご参考にしてください。

 

前回に引き続き、マニアックなことを続けたいと思います。第1段階の記事はこちらです。ぜひ読んでください。 

 

<前回その1: Xcode・Command Line Tools・gfortranのインストールです>

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

<その3・完結です>

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

目次

 

Homebrew・AquaTerm・X11のインストール

前回を飛ばして第二段階の今回を読む人はあまりいないと思いますが、一応おさらいです。

 

・Maximaは基本Windowsのソフトで、Macに導入するのは面倒。そしてMacのMaxima使いはプロばっかり。少なくとも数学科か物理学科の大学院生、もしくはそれ以上のレヴェルの人ばかりの印象です。

 

・管理人がわかった範囲ではMaximaを使えるようにするには、

1)Xcode・Command Line Tools・gfortranのインストール

2)Homebrew・AquaTerm・X11のインストール

3)gnuplot・wxMaxima のインストール 

の三段階が必要です。

 

ターミナルを使用したインストールも必要になりますので、一般のユーザーの方には見たことがない世界が広がっています。 

 

前回は第1段階の、

1)Xcode・Command Line Tools・gfortranのインストール

が終わりました。

 

この記事では第二段階の、

2)Homebrew・AquaTerm・X11のインストール

を行いたいと思います。主な参考サイトは、

「gnuplotのインストール法 (macOS)」

https://home.hiroshima-u.ac.jp/rgdlab/rgdl_html/programming/gnuplot_install_mac.htm#sec1

になります。ありがとうございました。

 

 

前提条件

f:id:med2016:20181206162955p:plain

その1でも示しましたように、MacにMaximaをインストールするのが目標です。

macOS Mojave・version10.14.1を使用しています。2013年のMacBook ProにMojaveをクリーンインストールしています。おそらくMojaveによるHomebrew・AquaTerm・X11のインストールの記事は他にないと思います。

【Mojave】古いMacBookに新しいmacOS Mojaveをクリーンインストールする方法【クリーンインストール】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

 

Homebrewのインストール

ではまずHomebrewをインストールしたいと思います。Homebrewのインストールはターミナルを使用します。 

 

最初にターミナルを立ち上げます。Dockに入れていると便利です。

f:id:med2016:20181208142136p:plain
ターミナルをダブルクリックして立ち上げます。

 

次にHomebrewのHPを見てみましょう。

macOS 用パッケージマネージャー — macOS 用パッケージマネージャー

f:id:med2016:20181213164917p:plain

このインストールと書いてあるところの文字をターミナルにコピペしてください。 

 

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"  

 

この行をコピーしてターミナルに貼り付けて、改行してください。

f:id:med2016:20181213165231p:plain

多分、いちどここで動作が止まるはずです。指示にあるようにリターン(改行)を押すとインストールが続きます。

 

f:id:med2016:20181213165402p:plain

次にここでパスワード入力を要求されます。これはMacのログイン・パスワードの方です。パスワードを入れるとインストールが開始されます。

 

しばらくインストールには時間がかかりますが、この画面になるとインストール終了です。

f:id:med2016:20181213165659p:plain

(こちらの画面は上記サイトgnuplotのインストール法 (macOS)より引用させてもらっています)

https://home.hiroshima-u.ac.jp/rgdlab/rgdl_html/programming/gnuplot_install_mac.htm#sec1

 

以上でHomebrewのインストールは終了です。

確認のために、ターミナル上で”brew doctor”と入力し、改行を押してください。 そのあとに”Your system is ready to brew.”と表示されたらOKです。

 

AquaTermのインストール

引き続きAquaTermをインストールします。HPはこちらになります。

AquaTerm (Mac OS X graphics terminal) download | SourceForge.net

f:id:med2016:20181213170038p:plain

 

ちょっとあやしげですが、そのまま続行しましょう。緑色のダウンロードを押してください。

 

f:id:med2016:20181213170206p:plain

この画面になってダウンロードが始まります。

 

ダウンロードが終了しました。ダブルクリックすると立ち上がります。

f:id:med2016:20181213170245p:plain

 

 

この画面が出てきます。ここで注意なのが、AquaTermInstaller.plgをダブルクリックすると注意画面が出てしまうということです。

 

f:id:med2016:20181213170349p:plain

 

AquaTermInstaller.plgファイルを選択し右クリック(トラックパッドを2本指で触れながらクリック)するとポップアップウィンドウが開きます。

f:id:med2016:20181213170608p:plain

警告が出ますので”開く”を押してください。

f:id:med2016:20181213170627p:plain

インストーラが起動するはずです。続けるを押します。

f:id:med2016:20181213170719p:plain

更に続けるを押します。

f:id:med2016:20181213170744p:plain

使用許諾契約は英語になっています。ちなみにEnglish以外の他の言語は出てきません。続けます。

f:id:med2016:20181213170808p:plain

 

同意するを押します。

f:id:med2016:20181213170906p:plain

ここでインストールを行います。1MBですのでAquaTermのインストールはあっという間に終わります。

f:id:med2016:20181213170931p:plain

Macのサインインのワスワードを入れてください。

f:id:med2016:20181213170958p:plain

インストールが完了です。

f:id:med2016:20181213171203p:plain

最後にゴミ箱にインストーラを入れます。

f:id:med2016:20181213171401p:plain

以上で、AquaTermのインストール終了です。 

 

 

X11のインストール 

第二段階の最後のステップがこのX11のインストールになります。基本的には全くAquaTermと同じになります。

 

X11のHPはこちらになります。XQuartz-***.dmgを選択するとダウンロードがはじめまります。

XQuartz

f:id:med2016:20181213171519p:plain

ダウンロードが終了しました。XQuartz-***.dmgをクリックしてください。 

f:id:med2016:20181213171652p:plain

 

XQuartz-***.dmgが入ったフォルダが開かれます。XQuartz.pkgをダブルクリックするとインストーラーが立ち上がります。

f:id:med2016:20181213171829p:plain

インストーラーです。続けるを押します。

f:id:med2016:20181213171900p:plain

大切な情報です。続けるを押します。

f:id:med2016:20181213171955p:plain

使用許諾契約は英語です。

f:id:med2016:20181213172010p:plain

 

使用許諾契約に同意します。

f:id:med2016:20181213172032p:plain

インストールが始まります。

f:id:med2016:20181213172050p:plain

パスワードを要求されますので、Macのログイン・パスワードを入力してください。

f:id:med2016:20181213172108p:plain

インストールがはじまります。

f:id:med2016:20181213172126p:plain

X11のインストールのときはこのような警告が出ます。管理人はOKで進みました。

f:id:med2016:20181213172332p:plain

ログアウトと再度ログイン(ログバック)が必要です、というお知らせ。OKを押します。

f:id:med2016:20181213172427p:plain

 

インストールが終了です。

f:id:med2016:20181213172520p:plain

インストーラをゴミ箱に入れましょう。

f:id:med2016:20181213172552p:plain


以上でX11のインストールが終わりました。お疲れ様でした!
 

 

 

まとめ

Homebrew・AquaTerm・X11のインストールをしてみました。みなさまどうでしたか?

 

とくにHomebrewのインストールはターミナルを使うため、はじめての場合は戸惑うかもしれません。ゆっくりやると大丈夫だと思いますが、ターミナルが動いているのを見るとプロっぽくてドキドキしてしまいますよね。

 

今後も各ステップの順番が大事だと思います。これから続編もトライしていきたいと思います。

 

目指せ、Macで動くMaxima!

 

<前回記事: Xcode・Command Line Tools・gfortranのインストールです>

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

参考HP

以下を参考にさせてもらっています。本当にありがとうございます。 

 

gfotranのインストール法(macOSの場合) 

https://home.hiroshima-u.ac.jp/rgdlab/rgdl_html/programming/gfortran_install_macOS.htm

 

brew.sh

Homebrew (パッケージ管理システム) - Wikipedia

 

 

qiita.com

 

 

gnuplotのインストール法 (macOS) 

https://home.hiroshima-u.ac.jp/rgdlab/rgdl_html/programming/gnuplot_install_mac.htm

 

 

calculator2017.hatenablog.jp

 

walkingmask.hatenablog.com

 

 

HomebrewでwxMaximaをインストール – Ki_chi@Blog

 

qiita.com

 

 

 

MacBook Pro: 開発環境セットアップ – Blue-black.ink

 

wxMaxima

https://wxmaxima-developers.github.io/wxmaxima/

 

 

 

 

qiita.com

 

 

MaximaとRで分子進化

https://sci-tech.ksc.kwansei.ac.jp/~tohhiro/CompMolPhylo1.html

 

http://fe.math.kobe-u.ac.jp/MathLibre-doc/ponpoko/MaximaBook.pdf

 

Professional Maxima – マスクメロン

 

0-chromosome.hatenablog.jp

 

linuxwanted.blog.so-net.ne.jp

 

maxima.zuisei.net

 

http://sorindb.sap.u-tokai.ac.jp/pub/maxima.pdf

http://sorindb.sap.u-tokai.ac.jp/pub/maxima.pdf

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2016-2018 kaigyou-turezure All Rights Reserved.