勤務医開業つれづれ日記・3

マンガや書籍、クリニック開業関係について書いてます。「院長の漫画カルテ」http://www.manga-karte.comもあります。

《医学部》医療事故、事件

【HPVワクチン】2000年度生まれ以降は子宮頸がんから守られない? HPVワクチン実質ストップの影響

HPVワクチンが事実上ストップしたままです。 現在世界130カ国以上で承認され、60数カ国において公費助成による接種が行われているのに、日本では弱い科学的根拠に基づく訴え(WHO)でHPVワクチンが排除されています。 女性を守るために男性でもHPVワクチンを…

【退職】スタッフの急な退職 院長、経営者側の対応(1)辞める職員のボーナス減額について【ボーナス泥棒?】

医療現場ではスタッフが急に辞めることが時々あります。うちのクリニックではあまり多くはありませんが、ときどき退職があります。今回は急なスタッフの退職のお話です。かなりフェイク入りますので辻褄が合わないところはご了承ください。 1)ボーナス大幅…

18歳女性が亡くなるということについて「エビ中・松野莉奈さんの急死、公式発表は死因に触れず」

松野さんのご冥福をお祈りいたします。 ウイルス性急性脳症、インフルエンザ脳症の病名が出ているようです。しかし、現時点では公式発表で死因は公表されておりません。 エビ中・松野莉奈さんの急死、公式発表は死因に触れず ウイルス性急性脳症、インフルエ…

■また奈良か! 「「医師が取り調べ中に死んだのは暴行」 奈良県警に告発状を出した法医学者」なぜ奈良の医師はいじめられるの?

いったい奈良では何が起きているんでしょうか? 県ぐるみで時間外手当を払わなくて最高裁まで行ったり、 ■奈良県「医師に時間外払うわけない」、最高裁「あんたバカ?」 「奈良県の敗訴確定=当直医の割増賃金訴訟—最高裁」 県知事も厚生労働省も労働基準法…

■”生活習慣病で定期的に通院するなら、より大きな病院が安い!”ウソみたいな本当の話「ダイヤモンドZAi (ザイ) 2016年12月号」

いま発売中の、ダイヤモンドZAi (ザイ) 2016年12月号でおもしろい特集がありました。 >【医療費削減テクニック(6)】生活習慣病で定期的に通院するなら、より大きな病院を選べ! 国はなるべく大きな病院ではなく、かかりつけ医に生活習慣病の患者さん…

■2.6%のバカな医師たち「精神指定医資格89人取り消し 厚労省処分 全国26病院で不正」

精神指定医資格で 3374人中、89人の資格取り消しが今回行われました。 割合としては89/3374=2.6%。 2.6%のバカな医師のせいで 「精神保健指定医」は大きな曲がり角に立っています。 制度疲弊があると思いますし、 指定医としてきちんとした 試験が必…

■脇坂英理子は3年間の医業停止!厚生労働省、医師と歯科医師の行政処分!!

(2017.02.16 記事一部訂正) 医療関係者のみなさん、 免許まだありますか? どこかでなくしていませんか? 毎回、この行政処分記事は大変。 すぐみなさんの目に届かないところに 行っちゃうかもしれないですから (簡単に言うと削除依頼がいっぱいきます)。 …

■”100万回のハグよりも、2回のはしかワクチンを”はしかが広がるのは世界的な恥!ワクチンのない病気を防げるわけない!!

まず、何よりもはしかが流行する、 ということは 国として恥ずかしいことである、 という認識が必要です。 はしかは、世界的には 麻疹制圧(control)から 集団発生予防(outbreak prevention)、 排除(elimination)にむけ目標が設定され、 さらには根絶(eradica…

■無実の訴えにメディアはいない!逮捕報道はしてもマスコミはフォローなし!「東京・足立区わいせつ疑惑事件」の勾留の不当性を訴え!!

これは、なんだかまずいです。 病室に戻った時に、 >A子さんが目を閉じたまま「ふざけんなよ」「ぶっ殺してやるからな」など小声で言うのを看護師が聞いている 女性が 「ぶっ殺してやるからな」 とつぶやいていたのですから、 普通はせん妄状態であった可能…

■「医学部、2年連続新設へ…大学設置審が認可答申」「医学部新設38年ぶり 医師不足解消?過剰に拍車?」

医学部の新設ラッシュですね。 どうなることやら。 医学部、2年連続新設へ…大学設置審が認可答申 読売新聞 2016年08月27日 07時09分 www.yomiuri.co.jp 文部科学相の諮問機関「大学設置・学校法人審議会」は26日、国際医療福祉大(栃木県大田原市)が来年…

■あ、やっぱり!?「「医師逮捕は不当」病院が抗議文-警視庁に釈放など要望」: 追記あり

最初の報道の時に、 「ちょっと変だな」 とは思いました。 全身麻酔の手術直後は 術場から病室に患者さんを帰すのに大忙しです。 そしてまわりにはスタッフがいっぱいいます。 全身麻酔をかけている麻酔科の先生と、 そばにいる術場の看護師、 すぐに次の手…

■アスリートの性別とは?オリンピックと性別の問題

(2017.01.30修正) もうじきオリンピックが終わります。寝不足の方も多いのではないでしょうか。 裏に隠れて夏の甲子園も残すは決勝のみ。作新学院(栃木)と北海(南北海道)ですが、みんなさん、知ってますか? 甲子園での公式練習で女子マネージャーが排…

■放射線被ばくにおける労災認定はCT1回程度?「福島原発作業員の白血病に労災認定 2例目、福島労基署」

放射線被曝による白血病の労災認定基準、 知ってましたか? すみませんが、私は知りませんでした。 今回、2例目の労災認定なんですね。 でも、この基準は一体どうなんでしょう? 福島原発作業員の白血病に労災認定 2例目、福島労基署 産経ニュース 2016.8.…

■「タトゥーは医療なのか? 国会でも論戦、厚労相の答えは…」

最近、タトゥー入れている人多いですね。 小さいお子さん連れているお母さんが 立派な和彫りが見えていたりして、 (プールとかどうするのだろう?) と他人事ながら心配になってしまいます。 タトゥーは医療なのか? 国会でも論戦、厚労相の答えは… 2016年8…

■クララがいっぱい!子宮頸がんワクチン一斉提訴 「子宮頸がんワクチン問題――積極勧奨の中止から3年、原告少女が必死の訴え」→「 「いずれもこの年齢の少女たちによく見られる症例ですね」口に出せなくなった大多数のまっとうな医師たちの考え」

またワクチン関係です。 今回、子宮頸がんワクチンで集団提訴がありました。 症状は、そう、あのアルプスの少女ハイジのクララそっくりです。 通称、「クララ病」。 こういう患者さんがいっぱいいて、 しかも知られていなかった。 そしてマスコミが大量に情…