勤務医開業つれづれ日記・3

おすすめ漫画8割、ライフハック2割の院長ブログです。

【感想】『リネンの春(1)』谷ま乃 ゆり (著) Kissからはじまる天使との恋

『リネンの春(1)』谷ま乃 ゆり先生、出ました!

これは、うらやまけしからんなスマッシュヒット作です。表紙だけ見たら単にいい作品のように見えるかもしれませんが、なかはスキンシップの嵐です。

 

天使の輪をおとしてしまった天使の”うた”ちゃんと諭一くんとのイチャラブコメディですが、登場人物が天使と人間、そして悪魔のみかちゃん、という設定なので退廃感というか背徳感がありありです。なんかまずいことやっているって感じが、結構好きです。

 

かなりオススメの一冊です!

  

 

諭一くんと天使のうたちゃん

f:id:med2016:20191113132018p:plain

『リネンの春(1)』谷ま乃 ゆりより)

第一話でこれです。

もー、うらやまけしからん。こういう雰囲気、ほんと好き。

天使が、忘れた天使の輪を取りに来る、というお話です。基本的に登場人物間が距離ゼロです。常にペタペタです。いいな、これ。

 

第一話では、諭一くんのこと女性だと思っていたので、レロレロ展開で、

「最高の天使百合きたか!?」

とか思いましたが、思いっきり勘違いでした。

 

湿度も高いです。ペロペロというかペタペタで、プルプルです。キスシーンがかなり多いというか、逆にキスがないときがないという状態。キスのインフレーションです。

 

第6話と第8話だけはキスシーンがなかったのですが、ある意味、もっとエッチでした……。

 

『リネンの春(1)』はラブ度が高いですが、本気の恋愛は厳禁という王道の天使もの(堕天使もの)ですから、期待も高まるってものです。 キスだらけなのに好きになっちゃいけないとか、なんの拷問ですか。 

 

サキュバスみかちゃん登場

f:id:med2016:20191113132456p:plain

『リネンの春(1)』谷ま乃 ゆりより) 

 

天使とくれば、やっぱり悪魔です。

第7話でサキュバスのみかちゃんが登場して、がぜん面白くなってきました。プルプル度がアップ↑。 みかちゃんは天使のうたちゃんと幼馴染です。

 

幼馴染のうたちゃんとみかちゃん (ってレベルじゃない)

f:id:med2016:20191113135057p:plain

『リネンの春(1)』谷ま乃 ゆりより) 

 

ほんと好き。

百合要素も出てきて、サキュバスみかちゃんの頑張り具合にめっちゃ期待です。

 

ちなみに先生のお名前の読みの『谷間の百合』はバルザックの小説。これ豆です。

天使の”うた”ちゃんから連想するのは、あの名作映画の『ベルリン・天使の詩』ですね。人を好きになると天使ではなくなる設定は一緒ですね。

鎧(よろい)、何ドルだった?

 

まとめ

ということで、『リネンの春(1)』は”天使とキスしまくり夜話”というか、”ふたりの距離ゼロ、ただし恋愛禁止”という、まあうらやまけしからんな作品です。

 

サキュバスは出てくるけど、主人公じゃなくてサキュバスは天使のほうが好きだし、天使と主人公のラブ度が高くて大変楽しいです。

これから二人がどんな展開を見せるのかとても楽しみな作品です。

オススメです。

 

 

──いつも決まって夜更け過ぎ、 君は僕のベッドにやってくる。 ある夜、窓から諭一の部屋に入ってきた、 それそれはカワイイ天使のうた。 彼女はなくした天使の輪を返して欲しいという。 すんなり返却して終わりのはずが、 諭一の抑えきれない下心と、 うたの律義さで話は思わぬ方向に…。 シーツの上でピュアな天使と二人きり…… イジワル×言いなり×イチャラブコメディ。 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2016-2019 kaigyou-turezure All Rights Reserved.