勤務医開業つれづれ日記・3

おすすめ漫画8割、ライフハック2割の院長ブログ

【誤解にお答え】ご意見ありがとうございます。「ZOZO前澤社長、坂上忍の海外移植問題」追記、続報です。

本当に多くのご意見ありがとうございます。文春オンラインで内容をまとめた記事を書かせてもらっております。Yahoo!にも転載されているようです。 

 

ご参照ください。 

 

以下、みなさまのコメントです。

 

Tango

「あなたが困っている時に救いの手を差し伸べてくれる人が真の友人です」
「そしてあなたが間違っている時に批判してくれる人も真の友人です」
死んだオバアチャンがそう言っていました

自分が正しかったかどうか、それが自分にとっては一番大きな問題なのに、それについては考えずに「批判はお前自身が何かやってから言え」とは「俺は友達などいらない、俺にヘツラウ胡麻すり野郎だけいれば良い」と言っているようなものです

ちなみにオバアチャンは「あなたが間違っているかどうかに関係なく、ただ自分の気に入らないことだから批判をするという人は無視すれば良い」とも言っていました

68日前 Add Star

もえ

この件について家族で話しました。
母は日本は臓器提供側になにも報酬がないからドナー提供のサインができないのではないかと言われました。
海外では臓器提供率が高いとのことですか、高いのは提供側に報酬があるからなのでしょうか。
わたしは善意による提供だと思っていますので、お金を求めるのは違うのではないか考えております。

68日前 Add Star

toshi

アメリカってまともな保険制度がなくて治療はカネ次第ってよく聞きますけど、移植医療についてもそうなんですね。そのアメリカで、カネ次第で外国人の移植も受け入れるというルールであるなら、移植のために渡米した人が責められるいわれはありませんね。それが嫌なんだったら、アメリカ国民が法律なりのルールを変えればいい。

そのことが分かっているからブログ主も「順番をとばしてるように見えませんか?」「想像してみてください」と情緒に訴えるしかないんでしょうね。

68日前 Add Star

momo

前回の記事を読んですぐに、今回ブログ主がご自分で触れられた過去の記事のことを思い起こしました。そして、同じことが繰り返されると確信していました。ですからこれまで触れずにはいましたが、ご自分で以前の記事を紹介されたのでコメントさせていただきます。

あの記事の問題点は、あなたが発した”たった一言”にありました。一読めですぐに「これはまずい」と思いました。あなたの主張、伝えたいことは十分わかりましたが、その一言が多くの怒り・反感をかってしまったのです。当時は医療関係者とそうでない一般人とに二分しての大炎上でしたね。今でも鮮明に覚えています。なぜならば、何度も繰り返し真意を伝えようとするあなたは、最後まであなたが発したその一言に気づくことがなかったからです。私にはそれが不思議でなりませんでした。私は勿論一般人です。
そこで、一つの実験をしてみました。あなたと同じ医師複数にあなたの記事を読んでいただき、「たった一言、一般人の感情を逆撫でしてしまう表現があります。見つけてください。」とお願いしたのです。結果、それぞれが違う答えでしたが、誰もその一言を見つけることは出来ませんでした。医療者と一般人は、残念ながら感覚にズレがあるのだと再確認しました。

また、同じことが繰り返されています。しかも、今回のこの追記で、前回あなたに疑問・異論を呈した人たちは、さらにその思いを強くすると思います。Toshiさんのおっしゃる通りであって、既に前回も多くの人が指摘しています。各国のドナー数についても同様です。これも既に数人の方が指摘済みです。
そして今回のアメリカの人気番組のお話は、的を得てはいません。”病院のVIPである議員”と日本から渡米する子どもたちが同じだとは、私は思いません。事実、日本から高額のディポジットを支払って渡米する子どもたちは、「心臓の状態が悪いので移植優先リストの上位にいれられる事が多いのです」とあなた自身がおっしゃっている。

あなたの主張の真意は、前回で伝わっていると思います。その上での異論・反論であったとは、思いませんでしたか?
少し厳しい意見だったかもしれませんが、そこを指摘していた方も幾人かいらっしゃいました。
耳を傾ける価値はあると思います。

68日前 Add Star

Nori

わかりやすい説明ありがとうございます。
自分や周りの人が移植が必要になったら、おそらく海外でも移植の列に並びたいと考えるでしょうからご両親や周囲の人は当然の行動をしていると思います。
でも芸能人や富裕層に見初められた『かわいそうな』人だけがそれを出来る状況はまったく公正でないし、美談に酔いしれて外国人割当分の割りを食う人たちがいるのことを考えず、ルールに則っているとふんぞり返るのも違うと思います。
あくまで、移植で儲けたい人のためのルールであって合法ではあっても、割りを食う人もいることは変わらない。
病気になる人も臓器の数も分母はその国の国民なんだから、有名人の信者だからって人を叩かずに自国で移植を出来る体制を整えることに力を注ぐ方が意義深いですね。

68日前 Add Star

必死なのは前澤ファンたちだけ

「影響力のある人間がしたことだから話題になった」

と勘違いしている人が多いけど、違うよ。

前澤は話題性をつかむことを一番の目的としている人間なんだよ。


これが美談として広まると日本にとってとても悪い影響があるから

困るよ

こっそりやれよ

というのがブログの趣旨なんだよ。


といってもそもそも前澤本人の主目的が
「人を救うこと」ではないんだから
前澤が今回反省こそしてもそれによって行動を変えるとはとても思えない


こういう前澤や○○えもんみたいな人間は
ネット時代の若者には輝いて見えるかもしれないけど
自分をより大きく見せるために必死になってるさまは
ガツガツした浅ましい人間にしかみえないんだよなあ

68日前 Add Starmoritata

チャバティ64 (id:tyabatea)

5%を認めていて、四億円もの大金を支払って、医学的根拠に基づいて順番が決められているとわかっていても、偽善だ、順番飛ばしだと騒ぐ気持ちがわからない。10年前と変わらないのは医療関係者の努力不足以外のなにものでもない。一般の企業なら努力して解決していることを医療法人というカテゴリーで国から守られあぐらをかいていたからではないのか?一般の人間になにを求めるのか?専門外の 人間が意見を言うことが間違っているのなら、専門家が努力すればいい。個人的な意見だが、移植を美談だと思ったことは一度もない。助かって良かったとだけ思う。

68日前 Add Star

賛否両論が出るレベルの話じゃない

なのに反感が出るのは自分が感動してしまった美談が誤ったものであるとは認めたくないという心理だろうか

68日前 Add Star

得銘

「お金の上で」平等だということなんでしょうね
自分の子供のためにというのは理解できますが、これを他人が推し進めてしまうのは命の選別のようでいい気はしません
もっとも医療関係者の方は常にやっていることなのかもしれませんが…一般人には荷が重いです

67日前 Add Star

poooo

この子を生かす為に他の誰かを殺したかもしれない事を自覚するなら良いと思います
ただ素晴らしい美しいというだけの話では絶対にないですね
前澤社長に見初めてもらえなかったのが悪いというくらい突き抜けているならそれはそれで構わないですが
子供に非は全くないので将来罪悪感などを感じることがないといいのですが
ちなみに私は五体満足で火葬と海洋散骨を目指しているので申し訳ないですが提供は致しません

67日前 Add Star

冷静になろうぜ「前澤の人間性」

身長155cmなことを気にしてヒゲ生やしたり
昔からコンプレックスのかたまりみたいなもん
もうけっこうな年だろ?いつ解放されるんだ?


・ワインとアートとスーパーカー好きでーすカッコイイっしょ

・62億円で絵画買っちゃいました

・子供たくさんいるけどアイドルと付き合ってマース

・月にアーティスト連れてけるよー

・ツイッターで100万円ばらまきまーっす

・4億円で人救っちゃいましたウエーイ ←いまここ

67日前 Add Star

ちばこ

中国移植ツーリズムというのは、人身売買や、臓器売買の温床なのでしょうか?

金儲けのために誰かが拉致され臓器を売られ、その一方で富裕層がそれを高額で買い求める。

という図式が闇組織で行われているのであれば、自分の身内さえ助かればなんでもいいという考えは恐ろしい。

特に日本人は一番のお客様だとしたら、無知を改めなければならないと思う。

67日前 Add Star

come

あなたの記事を読んで免許証の裏に意思表示しました。

67日前 Add Star

n

その子が渡米して移植をすることが良いか悪いか、よりも、それを美談のように伝えてしまうことで日本における現状がまったく変わらないことが問題だ、という趣旨で書かれた記事だと思うのですが、どうしても論旨の違うひとが多いように感じます。

67日前 Add Star

piyo

とても勉強になりました。
しかし、提供数を他の国と比較している話は説得力がないと感じました。

A国で2人の提供者、B国で10人の提供者がいた場合、A国はB国より提供者が少なく、5倍の差があります。
しかし、A国の人口が100人、B国の人口が1000人であれば、A国は2%、B国は1%となりA国の方が提供者が多いとなります。

これは日本が遅れていることについての反論ではなく、主旨は理解できるがそれを補強する情報に違和感を感じて気をとられるという感想あるいは指摘です。
必要とする数に対する提供者数にしたほうがよいのか、人口に対する提供者数にしたほうがよいのか、あるいは他の数で表したほうがよいのかはわかりませんが、具体数だけだと誇張に感じてしまいます。

記事はとても勉強になりました。ありがとうございます。ドナーカードかきます。

67日前 Add Star

既存の枠組みで考えすぎ

ドナーカードの四つの権利?こんな既存の枠組みで考えろてきな方向性は良くないんちゃうかなぁ
前の記事である国では拒否しない限り臓器提供されると言ってらしたけど、その方が絶対数は増えるよね。法律とか国の決め事ってそう簡単に変えられないけど、できることは色々あるよね。署名とかもそうだし、今回は参院選近いし。

67日前 Add Star

none

toshiさんは少しくらいは記事の内容を理解してから発言してください。
「カネ次第で外国人の移植も受け入れるというルールであるなら、移植のために渡米した人が文句を言われる筋合いはない」???
それは開き直りって言うんです。
世界中どこの国でも、他国から移植のために来る人を歓迎なんてしていません。
カネを払ったんだからいいだろう、というあなたの態度はまさにモンスターカスタマーです。
はっきり言って招かれざる客。
迷惑をかけている自覚がない。

「そんなことをせずとも、ドナーが十分いれば日本国内で150万円程の負担で移植が受けられる。
そういう風にしていかなければいけない」
という内容なのに、あなたの理解は
「良いことをした前澤氏を批判している」程度のレベルです。
文句をつける資格はあなたにはありません。

66日前 Add Star

ろしりなち

>移植のために渡米した人が文句を言われる筋合いはない

いや、そもそも文句言われてないでしょ。文句言われてるのは、これを単純な美談としようとしてる人たち。

66日前 Add Star

toshi

要点だけを書いたので感情的な反発は覚悟していましたが、

>noneさん
>他国から移植のために来る人を歓迎なんてしていません。

先のコメントでも書きましたが、本当に歓迎していないならアメリカ国民が5%受け入れのルールを変えるべきです。モンスターカスタマー云々の文句はあなたの主観でしかありません。
アメリカにはアメリカの考えがあり、外国人から多めに取ったお金を他の厚生に回そうとしているのかもしれない。真意は違うかもしれませんが、設定されたルールに従っている人が白眼視されるいわれはありません。

66日前 Add Star

a

アホかよ。
来て欲しくないからどんどん値上げしてんだよ。
金払えば白眼視される謂れはない、って大金積んで順番すっ飛ばしてる日本人が現地民から白眼視されるのは当たり前だっつーの。
バカ丸出しもいいかげんにしろこいつ。
日本で移植技術が発展しないのはこういう奴のせいだ、と記事に書かれてるとおりじゃん。
まさに元凶。
自覚無いのがさらにやべー。

66日前 Add Star

none

>toshi
やはり全く理解してないですね。
ろしりなちさんの言う通りで、ブログ主は大金を集めて渡航する人を批判してるのではないです。
批判されてるのは大金をかけて移植ツーリズムすることを是としている人間(あなたのような人、前澤社長、マスコミ)です。
イスタンブール宣言にもあるとおり、「移植用の臓器は自国で賄うこと」とされているので、アメリカ国民が歓迎しようとしまいと大金がかかろうとそうでなかろうと、移植ツーリズムは「悪」ですしそれに金をつぎ込むもの礼賛するのも「悪」そのものです。

お金を再生医療の発展に使うとかドナーを増やすための活動に使うならわかります。日本の移植医療が進み未来の多くの命を救うことになるでしょう。しかし移植ツーリズムを正当化し、開き直り、1人子供を助けるのに何億もかけているうちはちっとも状況が改善しないではないですか。
そのことが書かれているのに、あなたは全く理解していない。
自分が批判の対象であるのに、全く理解していない。滑稽です。

66日前 Add Star

ろしりなち

>toshi

歓迎されていないから、どんどん門戸が狭くなってきているんですよ。すでに人数は5%までと制限されたし、金額は4億円まで高騰したんです。

その結果はどうでしょうか?医学的観点から日本で移植手術を受けるよりアメリカで受けた方が良いという患者さんではなく、金集めの上手い患者さんが渡米出来る現状になっているんです。

けっして喜べる話ではないのです。その喜べる話ではないことが美談として語られることが問題なのです。

65日前 Add Star

よう

ブログ主は完全にやり方を間違えたよね。日本の臓器移植に関しての現状を述べ、ドナー登録などを前向きに前澤さんに訴えかければよいのに、無意味に坂上や前澤さんに批判することによって、支援を受けているおうちゃんやその家族を間接的に批判していることになっていることに、多くの人がこのブログ主に怒っているわけで、いくらブログ主が理路整然と述べてもダメな理由である。
それから、今できることと、これから10年後に達成すべく行動することは違う。この両方は必要だし同時にできることである。このこともブログ主にかけている視点である。
>>ろしりなち、none
toshiさんにバカみたいな絡み方するなよ。まったく理解していないのはお前らだよ。海外で臓器移植するのが問題なら、そのような環境を提供している各国政府を批判するのが筋で、toshiさんに感情的に絡んで頓珍漢なんだよ。
それとnone、お前さあ、イスタンブール宣言読んでいないか、理解してないよね。海外での臓器移植をすべて移植ツーリズムといって、すべて悪だとするのはおかしいんだよ。
5.国や地域は、自国あるいは近隣の協力の基に、臓器を必要とする者のために必要な数の臓器を確保し、臓器提供の自給自足を達成するための努力をすべきである。
a. 国家間の協力関係を構築することは、弱者が保護され、ドナーやレシピエントの関係が一方的に構築されるのではなく、人々の間での平等が促進され、一連の原則に反しない限りにお
いて、一国家による自給自足体制と矛盾するものではない。
b. 国外患者への治療は、それによって自国民が受ける移植医療の機会が減少しない場合にのみ許容される。
ここに記されている通り、イスタンブール宣言は、各国で自国民の移植のみを行う、臓器移植の「一国自給自足主義」のようなものを強調しているのではなく、各国にその周辺国との協力も求めているものなんだよ。だから、決められた枠内でアメリカは認めてるんだよ。そんなことも知らず頓珍漢な絡みしてんなよ。
noneのような前澤氏に、一人の子供に何億出すよりも再生医療に何たらと自説を述べるだけで、講釈を垂れて何もしないような奴を坂上は批判してんじゃないの。

61日前 Add Star

正誤表

×toshiさんにバカみたいな絡み方するなよ

◯toshiはバカなんだから絡むなよ

61日前 Add Star

松竹梅

>momo

もったいぶってないで、その一言が何なのか教えてやれよ。あなたに見えてないことが私には見えてますよ、と自慢したいだけか?

60日前 Add Star

松竹梅

>よう

いくらブログ主が理路整然と述べてもバカには理解できない、それだけのことだよ。

60日前 Add Star

none

「今できること」と「10年後に達成するべく行動すること」が違うのは当たり前です。
しかし「今できること」と言って寄付金集めることそのものが「10年後に達成するべく行動すること」を完全に逆の行動であり邪魔になってるということ自体を問題としているので、それに対する反論には全くなっていないですね。

>海外での移植を全て移植ツーリズムといって全て悪だとするのはおかしい

私は「海外の移植は全て移植ツーリズムである」と言っていませんので、その指摘は的外れです。
私が言っているのは「移植ツーリズムは悪である」です。
お粗末な藁人形論法はやめてください。

イスタンブール宣言について、自分でコピペしているくせに内容を理解していないことにびっくりです。
「国外患者への治療は、それによって自国民が受ける移植医療の機会が減少しない場合にのみ許容される」
ここに記されている通り、イスタンブール宣言は、他国に移植のために渡航することで渡航先の国民が移植を受けられる機会を減少させることを許容していません。
これが意味することは、「他国の人間が渡航してきて移植を受けたとしても自国民の移植医療に影響がない場合だけ、周辺国家間で相互に移植のための協力関係を構築してもよい」ということです。
自国民の移植医療に影響がない、というのはどういうことかというと、臓器が余るほどドナーが潤沢である状態を指します。
「(臓器には適合性が重要であるので、)臓器に余裕があれば、協力関係を構築して国家間で臓器を融通してもよい。ただし自国民を優先すること」
と言ってるんです。
アメリカだって臓器が余るほどあるわけではないのに、日本人が渡航して順番に割り込んでるのですから、これは明確に米国民の移植医療に影響を及ぼしています。言うまでもなく移植ツーリズムに該当します。

自国内で賄うこと、と言ってるのはあくまで原則、目指すべきベストです。
次は国家同士で協力して融通し合う。これがベターです。
米国人が日本に渡航して移植を受けたケースを聞いたことがありますか?ないでしょう。日本人が一方的に米国人の臓器をもらうばかりで与えてはいないのに、どこが「国家間で相互に協力」なんですか?イスタンブール宣言を自分の都合のいいようにしか解釈していないようですし、読んでいても正しく意味を理解できていないようですね。日本語力に不自由されてる方は黙っていなさい。

53日前 Add Star

ろしりなち

>自国民の移植医療に影響がない、というのはどういうことかというと、臓器が余るほどドナーが潤沢である状態を指します。

これはチョッと違うと思います。イスタンブール宣言が想定しているのは人口が一万人とか五千人とか、そういう人口がとても少ない国で、自国内でマッチするドナーを見付けることが困難な場合で、そういう人口小国が近隣で協力し合って人口数百万人のグループをつくり、そのグループ内で臓器を融通し合ってくださいね、という趣旨だと思います。

臓器を融通し合うということだと、日本のように一方的にアメリカから臓器を金で買ってくるというのは趣旨に反するし、日本の人口を考えたら国内でマッチするドナーが見付からないというのは怠慢以外の何ものでもないと思います。

51日前 Add Star

momo

>松竹梅さん
>あなたに見えてないことが私には見えてますよ、と自慢したいだけか?

自慢?違います。
ブログ主の意見に対する異論や反論に、”耳を傾ける価値はあると思います”と言うことだけです。
過去の記事を読まれましたか?大炎上した当時、たくさんの方が、異論・反論・怒りを買った一言についてダイレクトに指摘をしていましたが、それについてのブログ主の反応は、全く理解できていない、あるいは視野に入っていないかのようなものでした。本当にわからなかったのか、あるいは意図的に気付かないようにしていたのか。ご自分の考えを主張することのみに、注力していたからかも知れませんが。

47日前 Add Star

違和感

ブログ主によると前澤氏の行為を美談にするなということだけど、他人の命のために大金を積むのは普通に美談でしょう。
もちろん移植医療が海外への「緊急避難」だけというのは問題だろうから、そっちはそっちで議論すればいい。そこで前澤氏を批判する必要はない。ネタとしてキャッチーだからそうしちゃったんだろうけど。

41日前 Add Star