勤務医開業つれづれ日記・3

雑記ブログです。マンガや書籍、医療関係について書いてます。

【マンガ新刊】2018.09.28発売 マンガ注目新刊情報 『転生したらスライムだった件(9)』『血の轍 (4)』『猫のお寺の知恩さん (8)』『1518! イチゴーイチハチ! (6)』『ぱらのま 2』『トクサツガガガ (14)』『浪漫ティック・雪 水樹和佳子ベスト自選傑作集』『うなじ保険』

9.28発売 マンガ注目新刊情報です。

 

『転生したらスライムだった件(9)』『血の轍 (4)』『猫のお寺の知恩さん (8)』『1518! イチゴーイチハチ! (6)』『ぱらのま 2』と注目新刊目白押しです。

 

『トクサツガガガ (14)』熱い特撮魂が炸裂しています。清々しいほどのオタクっぷりに感動します。なぜかジャニオタ女性の方がトクサツガガガに共感しまくりでお勧めしているブログも複数あり。

トクサツガガガとジャニオタの親和性について考える - じゃにずについて考えたり妄想したいだけのブログ

ジャニオタに薦めたい共感できるマンガ1選 - ループ ザ ループ。

ジャンルは違っても熱い魂に共感するんでしょうね。ぜひトライしてみてください。おすすめ。 

 

『浪漫ティック・雪 水樹和佳子ベスト自選傑作集』水樹和佳子『イティハーサ』は本当に名作です。ベスト自選集が出るのはとっても嬉しいです。

 

『うなじ保険』平方イコルスン先生の久しぶりの新刊です。楽しみですね。 

 

 

 

魔王・カリオンからの提案を受け、テンペストと獣王国(ユーラザニア)は互いに使節団を派遣し交流をはかることとなった。テンペストからはベニマルを団長とした数名が獣王国へ向かい、獣王国からは黄蛇角のアルビスを中心とする使節団がテンペストに到着。順調に交流が開始されると思われたが、挨拶もそこそこにリムルに対し敵意を剥き出しにする獣王国使節団の面々。 

 

 

最愛の息子にカノジョが…毒母、悶絶!? “母親地獄”の中で、ますます精神的に追い詰められる静一。 以前ラブレターをくれたクラスメートの吹石さんはその様子を心配し、静一を気遣い、二人は急接近する。 淡い初恋。だが… それさえ木っ端みじんに打ち砕かれるのか!? 

 

 

ブロスコミックアワード“大賞”作品 猫いっぱいのお寺で、年上お姉さん・知恩さんと男子高校生・源のモフモフ&ソワソワの新生活。 猫のお寺で迎えるお正月。 何をするかでなく、だれと過ごすかが大事… そんな大切な時間がゆったりと過ぎてゆく。 知恩さんの両親が登場! 昼間と一緒に考えるプレゼント、 成人式を迎え初めてのお酒、 先輩が巣立ってゆく卒業式、 そしてお寺の未来に向けて 知恩さんがついに決意する…? 成長いちじるしいマユゲを含め6匹の 猫たちもあいかわらず元気いっぱい! 【編集担当からのおすすめ情報】 【ブロスコミックアワード大賞】受賞! 既刊ぞくぞく大増刷、 「こんなにも澄み切った世界を描く作品に癒された」と、TV Bros.主催ブロスコミックアワードで最高賞の“大賞”を受賞しました。 猫好きもうなる自然体すぎる猫たちも(ヘタレな犬も!)必見です。 一瞬のきらめきのような思春期を描ききったオジロ先生の新たな世界は、きっと心を癒してくれます。ぜひ! 第1話試し読み→ http://spi.tameshiyo.me/CHION01SPI 

 

 

新しい自分になる 冒険の物語 全力で前を向いて俯いて、 冒険して――― 私たちは違う自分になる。 2学期が始まり松武祭の準備に沸く 松栢学院大学附属武蔵第一高校。 ナカナツは行事の準備と部活の 両立に悩み、ついには吹奏楽部を 辞めると言い出して… 高校生たちの何気ない、 煌めく冒険の日々を 瑞々しく描く第6集登場!! 

 

 

「残念なお姉さん」と共に巡るオトナ力無駄に発揮な鉄道中心の公共交通機関を駆使しての小旅行の数々。思い立てばその日こそいい日、旅立ち。 

 

 

特撮愛盛り盛り!隠れオタクOLコメディー 楽しかった正月も過ぎ、 社会人・仲村は再び出勤の日々に・・・。 同僚と大好きなホラー映画について語り合ったり、 オタク大反対の母に握りつぶされた 大切な『獣将王』のフィギュアの修理に行ったり、 “日常”に戻るべく、オタクライフを楽しんでいたところ、 突然小学校の同級生・曽根山(ルビ:そねやま)から、 ある「お手伝い」の誘いがきて・・・ 『獣将王』の終わりも近付く中、 仲村らしく、“ある一歩”、踏み出します。 【編集担当からのおすすめ情報】 累計部数、55万部突破!! 勢い止まらぬ話題の隠れ「特撮オタク」OLコメディー! 今回も特撮への愛はもちろんのこと、 ホラー映画や洋画ドラマにまつわる「あるある」もてんこ盛り!! 「わかるわ~」とうなずくこと間違いナシの内容となってます! ぜひご一読、よろしくお願いします! 

 

 

星雲賞受賞、SF浪漫コミックの巨匠・水樹和佳子(代表作『イティハーサ』)が、その豊かなキャリアから自ら精選した珠玉の傑作をセレクト。浪漫の花束、感動の作品集。 

 

 

セリフ回しの絶妙さに読めば思わず引き込まれる著者の3年5か月振りの新刊。 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2016-2018 kaigyou-turezure All Rights Reserved.