勤務医開業つれづれ日記・3

雑記ブログです。マンガや書籍、医療関係について書いてます。

【ブラックアウト】北海道地震つれづれ日記9月6日(1日目)・全電源喪失と札幌グランドホテルの神対応【北海道胆振東部地震・リアル被災】

2018年9月6日早朝3:07ごろマグニチュード6.7の地震がありました。

 

管理人は札幌市に出張中で、ホテルに宿泊中に地震にあいました。宿泊は札幌グランドホテルでした。ここで大地震と全電源喪失という非常事態にもかかわらず、神対応をしていただきました。 

  


 

では地震について時系列に見ていきたいと思います。

 

3:07ごろ 地震発生

10階宿泊中に地面から突き上げるような地震が起こりました。

 

3:08 地震警報

地震警報は実際に揺れがおきている途中から鳴り始めました。

 

揺れが落ち着いてから部屋の電気をつけ、テレビをつけてニュースを見ました。最初は電気が来ていましたが、地震後、約20分ほどで停電になりました。はっきりしませんが3:30ごろだと記憶しています。その後はホテルの中も外も真っ暗になりました。

 

4:00ごろ (地震1時間後)

暗闇の中、手探りで着替えをして靴を履きました。

揺れがひどかったので非常階段を使って1階まで降りました。フロントには中国人がいっぱいいてスタッフに詰め寄っていました。日本人は椅子に座ってぼんやりしている人が多かったように思えます。そもそも、日本人はあまり1階に避難してきていない気がしました。

 

6:30ごろ

ツイッターを見ているとなんだか不穏な感じの情報があふれて来ていました。今回の北海道の地震は、復旧に数日からそれ以上かかる雰囲気でした。

 

出張先の仕事相手に連絡を取るのをあきらめ、コンビニで食料と水、電源を探すことにしました。

 

札幌グランドホテルの周辺ではセイコーマートのみが開店、ローソンとセブンイレブンが閉店していました。

 

乾電池単三と、水、パン、おにぎりなどを買いました。あと帰りにローソンを見るとやっていましたので、ギャツビーの洗顔ペーパーを買いました。 

 

7:30 (地震後4時間)

札幌グランドホテルに戻ってくると、思いがけず「朝食あります」との情報がありました。ここからグランドホテルの神対応がスタートします。

 

まずは初日6日の神朝食です。普通はビュッフェ形式ですが、地震後はプレートに一人ずつ食事をセットして渡していく形式になりました。パンとサラダ、ゆで卵とコーンスープ。デザートにヨーグルトまでついてきました。

f:id:med2016:20180911081745j:plain

 

レストランは真っ暗です。テーブルにはロウソクを立てています。

f:id:med2016:20180911081843j:plain

真っ暗な中のスタッフとコックさん。

f:id:med2016:20180911081859j:plain

 

8:35 (地震後5時間)

朝食後、周辺を探索。信号がほとんどすべて消えています。警察官の方はこのあと夜明けまで、交通整理をしていました。本当にご苦労様です。

f:id:med2016:20180911081914j:plain

 

8:37

地震後、閉じていたローソンが復活。すぐに長蛇の列になりました。

f:id:med2016:20180911081937j:plain

 

 

12:38 (地震後9時間) 

札幌グランドホテルの神昼食。宿泊客には朝・昼・晩の三食を提供していただきました。お昼はチキンカレーとスープ。あたたかい食事がとてもうれしかったです。

f:id:med2016:20180911091124j:plain

 

13:30 (地震後10時間)開店したセブンイレブン。店の外まで長蛇の列。ノンストップで働いている店員さんに「ごくろうさまです。本当に助かりました」と言ったら本当に喜んでくれました。

f:id:med2016:20180911091208j:plain

 

17:46 (地震後14時間)ホテル内は電気がなく暗い状態です。

f:id:med2016:20180911091225j:plain

 

17:55 札幌グランドホテルでの夕食。

f:id:med2016:20180911091336j:plain

夕食は中華飯にスープ。デザートはゼリーでした。このころからだんだん楽しみが食べ物だけになってきています。

f:id:med2016:20180911091255j:plain

 

18:16 (地震後15時間)ホテル前。真っ暗です。

f:id:med2016:20180911091419j:plain

 

18:18 札幌駅南側です。街灯や信号はほとんどついていません。

f:id:med2016:20180911091458j:plain

 

18:23 札幌駅は電気が点いています。

f:id:med2016:20180911091532j:plain

 

18:25 あかるい。久しぶりに点いている信号を見ました。結局、6日に稼働していた信号機はここ一箇所だけでした。

f:id:med2016:20180911091801j:plain

 

18:26 大丸札幌(札幌駅直結)は明かりが灯っていました。しかし閉店しています。

f:id:med2016:20180911091705j:plain

 

18:27札幌駅南口 人通りは少ないです。でも変な高揚感があって、失礼な言い方かもしれませんが、まるで夜のお祭りに行くような雰囲気がありました。

f:id:med2016:20180911111938j:plain

 

18:27 札幌駅南口からJRタワーホテル日航札幌を見上げる。

f:id:med2016:20180911124438j:plain

 

18:29 札幌駅構内 すべての列車がストップしています。

f:id:med2016:20180911111712j:plain

18:29  改札口は閉鎖。

f:id:med2016:20180911124620j:plain

18:29 

f:id:med2016:20180911111815j:plain

 

18:42 札幌駅南側は暗いです。駅の北側も暗い感じでした。

f:id:med2016:20180911111847j:plain

 

18:49 開店したセブンイレブンに行列ができていました。

f:id:med2016:20180911124811j:plain

 

19:22 (地震後16時間)ホテル内は真っ暗です。20時には布団に入りました。お風呂に入りたいです。 

f:id:med2016:20180911124846j:plain

非常階段を登って部屋にたどり着きました。食事と探索で毎回、10階まで上り下りするのは大変でした。 

 

 

情報について

9月6日、被災初日はこのように過ぎて行きました。携帯電話の電源消費が激しいので動画は全く見ていません。主にツイッターで情報を得ていました。 

 

テレビは全く見ていません。いろいろと報道されていたようですが、被災者には全く有用ではありません。本州の友人からいろいろと情報があり、大変助かりました。 

 

携帯で情報を集める場合には、充電が十分でない可能性が高いのでバッテリー消費には最大限に気をつけたほうがいいです。車につないで充電していた人も多くいました。携帯電話はバッテリー命です。

 

携帯電話の消費電力を抑えるにはいくつか方法があります。ご参考にしてください。

① 低電力モードにする

② Wi-Fi、Bluetoothをオフにする

③ 画面の明るさを落とす

④ マルチタスクで起動しているアプリを終了する

⑤ 起動していないアプリのバックグラウンド更新をオフにする

⑥ アプリの自動ダウンロードをオフにする

⑦ 各アプリのプッシュ通知をオフにする

⑧ プッシュメールをオフにする

⑨ 位置情報をオフにする

スマホ(iPhone/Android)のバッテリー消費量を節約する9つの方法 - 毎日がちょっと楽しくなるWebマガジン!ソフトバンクニュース

 

ホテル内で被災した場合の注意点  

・水が出ているとしても、バスタブに水を張ったほうがいい。結局断水にはなりませんでしたが、ホテルでは電気がないとトイレが流れない場合があります。10階だと別の場所にトイレに行くのも大変です。溜めておいたバスタブの水を使ってトイレの水を流していました。 

・ホテルの避難口はかならず確認しておくこと。知らない土地でもスムーズな避難ができます。 

・コンビニ行ったら買うものを考える 

・水、食料(おにぎりは日持ちしないので買いすぎない。パンは日持ちする場合が多い。賞味期限を確認) 

・夜のための懐中電灯 

・携帯用の乾電池タイプの充電器があれば最強 

・乾電池 

・車があればガソリン 

・風呂に入れない可能性があるので、洗顔用ペーパーがあると便利。 

ギャツビー フェィシャルペーパー

・下着や靴下もコンビニで買えると便利。 

・非常用のランタンの作り方 

これは便利なので覚えておいたほうがいいです。警察の災害対策課の情報です。 

などなどです。臨機応変も大事ですが、ある程度予想をしておくことはかなり重要だと思います。 

 

被災初日まとめ

以上が自分の見えている範囲内での北海道地震の初日でした。

 

自分は奇跡がいっぱい起きていました。第一に札幌グランドホテルに泊まっていたのがものすごいラッキーでした。ホテルが三食提供するとのお話のおかげで食料確保に苦労しなくてすみました。

 

第二に、本当にたまたまなんですが、iPhoneの単三充電器を持っていましたので役立ちました。手持ちの乾電池が少なかったのですが、全くないよりずっと楽でした。写真のものを実際にしようしておりました。なかに入っている電池は何度か入れ替えてますので、新品商品とは異なります。

f:id:med2016:20180911133034j:plain

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トップランド ライトニング 電池交換充電器 M4161P
価格:1609円(税込、送料別) (2018/9/11時点)


 

 

第三に今回の地震が本当に冬でなくてよかったです。北海道の冬だったら電気がなければ凍死者が続出していたはずです。そして真夏でなくてよかったです。空調がなければ北海道でも夏は暑いですから、かなり体調を崩していた方も多くなるはずです。そういう意味では不幸中の幸いといいますか、季節には恵まれたと思います。

 

そして、やっぱり人に恵まれました。

コンビニの店員さんも、ホテルのスタッフも、交通整理をしている警察の方も、道路や鉄道、電気やガス、水道の関係者もみんな不眠不休で一生懸命に仕事をしていただきました。そしていまでも仕事は続いています。

 

 

北海道の全電源が喪失していますから、道民全部が一斉に被災したはずなのです。つまり全員が被災者です。それなのにものすごい仕事に注力をしていただき、旅先の電気がない状況でも大変恵まれた時間を過ごすことができました。特に電気がない状態で三食を提供してくれた札幌グランドホテルの神対応にはほんとうに助けられました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。近日中にお礼も兼ねてふたたび札幌グランドホテルを利用したいと思います。

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2016-2018 kaigyou-turezure All Rights Reserved.