勤務医開業つれづれ日記・3

雑記ブログです。マンガや書籍、医療関係について書いてます。

【月間ランキング】2018年08月に購入した、おすすめ漫画ベスト28プラス1!【マンガ感想・レビュー】

(2018.09.02更新) 

 

 

平成最後の夏休み、みなさんいかがお過ごしでしょうか?8月のマンガ新刊も素晴らしかったです。

 

特に『ブルーピリオド』と『阿・吽』がすごかったです。そして『マキとマミ』のオタク魂に共感しまくりで、ビリビリとハートをふるわせてくれました。

 

既刊では、この夏久しぶりにハガレン全巻読み返せたのが収穫でした。最終巻ですごい泣いたよ!結末わかっているのにね。一切寄り道せずに描き切った荒川先生がやっぱりすごいと思いました。完結が2010年だからもう8年前なんですね……。最近みたいな感じします。

 

 

 

月間ランキングは既刊や再読のものもあります。ご注意ください。あと、読んでもおすすめできないような作品は載せておりません。ですから順位は参考程度に考えてください。順位が下の方だからといって、おすすめできないわけじゃありません。このランキングに入っている作品全体がおすすめです!

 

関連記事というのは当ブログでその漫画を紹介していますので、もっと深く知りたいとか、興味が出たという人はクリックしてみてください。管理人が独断と偏見で紹介を書かせてもらっています。

 

 

 

 

他のブログの方々の2018年08月のマンガまとめも載せておきます。 

2018年8月読んだおすすめ漫画【月別漫画まとめ】 - こんなマンガで持ちきりですよ

2018年8月に読んだおすすめ漫画まとめ - 午前3時の太陽

【2018年8月】おすすめ・注目の紹介した漫画ランキング!話題になるべき漫画がたくさん! - ブックハック - 電子書籍のある生活

このマンガ一巻がすごい!2018年08月編 | マンガ一巻読破

2018.8_読んだ漫画まとめ : ニューウェーブ漫画相談室

 

 

平成最後の夏休みは終わってしまいますが、マンガ面白いのないかとお考えの人には夏の100冊を名セリフ付で選んでいますので、こちらもどうぞ。 

 

 

名セリフ付夏のマンガ読書はこちらから。 

  

<7月の月刊ランキングです> 

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

目次

 

 

1位 ブルーピリオド(3) 

ブルーピリオド(3)はすごいよかったです。初詣と受験間近です。矢口くんの挫折と挑戦が本当に心臓に響く感じです。これは最高にいい作品です。 

 

2位 阿・吽 (8) 

阿・吽 (8) はもう、本当に素晴らしすぎます。唐から先に戻った最澄、そして密教の真髄を得て、罪を承知で日本もどる空海。様々な運命が交錯していきます。

f:id:med2016:20180831181631p:plain

この作品は読んでいないと本当に損しますよ。新しい芸術ですね。おすすすめです。

 

 

 

 

 

 

3位 マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (2) 

『マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (2)』は最高です。いてもたってもいられなくて休み時間削って感想書きました。

【感想】『マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ (2)』町田 粥 (著) 愛の熱量が高すぎる良作で泣けた 【マンガ感想・レビュー】追記:町田 粥先生からお返事いただきました! - 勤務医開業つれづれ日記・3

f:id:med2016:20180831225446p:plain

(『マキとマミ』1巻より) 

 

 

4位 金剛寺さんは面倒臭い (2)  

『金剛寺さんは面倒臭い (2)』は、タイトル通り金剛寺さんがめんどくて、可愛すぎて最高です。

f:id:med2016:20180831183011p:plain

もう金剛寺さん、指先まで真っ赤やん! 

 

 

 

 

5位 二人は底辺

二人は底辺 (ZERO-SUMコミックス) Kindle版 小西 明日翔 (著) 

 

『二人は底辺』はスモアさんのブックハックで知りました。感謝! 

漫画『二人は底辺』感想・レビュー!話題の漫画の激レア番外編!翔真との出会いの物語 - ブックハック - 電子書籍のある生活

 

『二人は底辺』は「来世は他人がいい」の前日譚です。「来世」は吉乃と霧島のお話ですが、もう一人のメインキャラクターである翔真と吉乃の出会いが描かれています。

f:id:med2016:20180831210837p:plain

『二人は底辺』は「来世は他人がいい」と出版社違うし、電書のみの作品になりそうです。「来世は他人がいい」ファンの人なら必見です。 

 

 

6位 エルフと狩猟士のアイテム工房(1) 

『エルフと狩猟士のアイテム工房(1)』実はノーマークだったんですが、いいんじゃないですか!

f:id:med2016:20180831184458p:plain

ちびのマグリットがかわいすぎる。

 

 

7位 徒然チルドレン(12) 

徒然チルドレン(12)、完結おめでとうございます! 

 

 

8位 新婚のいろはさん(2)  

『新婚のいろはさん(2)』8−10位は新婚&婚約漫画ばっかりです。1巻に引き続きいろはさんがカワイくて、2巻でもペロペロです。2巻ではいろはさんの水着シーンもあるよ。これまたよい。  

f:id:med2016:20180831210155p:plain

 

9位 トニカクカワイイ (2)

『トニカクカワイイ (2)』は結婚したばかりの畑センセが、結婚したばかりのカップルのことを描いているマンガです。どう考えても自分のことだろう感があふれまくっています。見ていてホカホカすぎですよ。 

f:id:med2016:20180831211709p:plain

トニカクカワイイ奥さんがきたので、ハイスペックなナサくんもあちこちで暴走してしまいます。まあトニカクカワイイから許す。

 

10位 テンジュの国(2) 

『テンジュの国(2)』は異民族からの婚約者ですね。これまたラティちゃんがかわいすぎる問題発生中です。感想書いていますのでぜひ。

【感想】『テンジュの国(2)』泉一聞 (著) 18世紀チベット 異国からきた婚約者との心温まるストーリー【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

f:id:med2016:20180831214050p:plain

 

 

11位 さくらと加瀬さん。 

『さくらと加瀬さん。』5月に発売になっていた加瀬さんシリーズ最新刊。見落としていました。これは本当に申し訳有りません。最高に素晴らしい百合作品ですのでぜひ。 

f:id:med2016:20180831214703p:plain

高校3年生の二人の進路はどうなるんでしょう。そして二人の関係は?いろいろな困難を乗り越えていく二人がとっても初々しくていい感じです。高校卒業で一体どうなってしまうかと思いましたが、大学編も続くようで一安心。百合漫画としては最高に素晴らしい作品だと思いますので、未読の方はぜひ。すごいおすすめです。

 

 

 

12位 ランウェイで笑って(6) 

『ランウェイで笑って(6)』も本当にいいですね!どう考えても成功する要素がないようなヒリヒリするような展開から出てくる主人公たちのチャレンジ。すごいいい作品になりそう。

f:id:med2016:20180831220057p:plain

  

 

13位 SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん(11) 

『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん(11) 』10巻が最高だったので感想書いています。

11巻はプリンスくんの覚醒です。これから一体どうなっていくのか。本当に楽しみな作品です。

 

 

14位 アクタージュ act-age 3 

『アクタージュ act-age 3』なんだかこの作品、目が離せないですよね。 

 

 

15位 化物語(2) 

『化物語(2)』 

 

 

 

16位 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 4

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 4』ラティナがとっても健気でいい子です。本当に見ていて親の気持ちになってしまいます。

f:id:med2016:20180831224603p:plain

”自分は恐ろしく過保護にされている”

 →はい正解!

 

 

 

 

 

17位 はじめアルゴリズム(4) 

『はじめアルゴリズム(4)』ゼータ関数とリーマン予想が出てきました。いいですね。面白くなってきました!

f:id:med2016:20180831221446p:plain

f:id:med2016:20180831221455p:plain

 

 

 

18位 怒りのロードショー2 

『怒りのロードショー2』は相変わらずで笑いました。

『怒ロー』2巻めくったら最初のページから番外編って、どうかしています。最後の小説でも笑わせてもらいました。

f:id:med2016:20180831221904p:plain

f:id:med2016:20180901074000p:plain

なんだ、こりゃ!?

 

 

19位 であいもん (5) 

『であいもん (5)』落ち着いた雰囲気でいいですね。 

 

 

20位 熱帯魚は雪に焦がれる3 

『熱帯魚は雪に焦がれる3』 

 

21位 デビルズライン(12) 

『デビルズライン(12)』は物語が大きく動き始めます。李ハンスが表紙ですが、きな臭い動きの象徴になっているようです。『血の一日』と呼んでいる大きなテロ行動が勃発します。

 

今回、管理人は12巻電子特装版を買いました。58話のメイキングが載っています。プロット、下書き、ペン入れ原稿になっています。紙でペン入れして、そのあとデジタル処理するようです。こんな感じですね。大変興味深い。

f:id:med2016:20180831222427p:plain

f:id:med2016:20180831222443p:plain

f:id:med2016:20180831222520p:plain

 

 

 

 

22位 虎子、あんまり壊しちゃだめだよ 2 (完)

『虎子、あんまり壊しちゃだめだよ 2』完結おめでとうございます!個人的にはファイターな鷹野さんが好きです。次回作も期待しています。

f:id:med2016:20180831225206p:plain

 

 

 

 

 

 

23位 僕のオリオン 1 

『僕のオリオン 1』完璧王子が、さえない女の子の日記に精神的に救われて、七転八倒するおはなし(……ちょっと違うか)。イケメンな冴門くんがてんやわんやな感じになっても、頑張っている感じが好きです。

f:id:med2016:20180831225840p:plain

 

 

 

 

24位 時を超える影 1 ラヴクラフト傑作集 

『時を超える影 1 ラヴクラフト傑作集』田辺先生の新作です。ラヴクラフトの世界基準になると思います。いままでいろいろラヴクラフトのイラストを見ましたが、田辺先生ほど原作を思い浮かべられる作品はありません。傑作。 

 

 

 

25位 なくてもよくて絶え間なくひかる 

『なくてもよくて絶え間なくひかる』 

 

26位 Stand Up! 4 

『Stand Up! 4』完結おめでとうございます。山川あいじ先生はご病気だったそうで、3巻で止まっていたStand Up! もようやく完結です。アマゾンレビューは散々ですけど、自分としては完結してくれたことがうれしいですね。

 

新連載はココハナで、バレーものです。応援しています。

2.43 清陰高校男子バレー部 | 山川あいじ | 連載作品 | ココハナ | ココロに花を。毎月28日発売!!

 

 

 

27位 蟲籠奇譚 

『蟲籠奇譚』西塚em先生の耽美な絵が好きです。

f:id:med2016:20180831215213p:plain

でも意外と中身は耽美一辺倒ではありません。まあ、かなりマニアックな世界ですけどね。

f:id:med2016:20180901103907p:plain

ともたさんのレビューをご参考にしてください。

「蟲籠奇譚」1巻(西塚em)虫たちの楽園に迷い込んだ少女と生物部活動記録 - 午前3時の太陽

 

28位 落ちてるふたり(1) 

『落ちてるふたり(1)』はだらしねー!酔っ払いで汚部屋に留年と明石さんがだらしなさすぎる漫画です。まあ、それでもいいか。 

f:id:med2016:20180831232419p:plain

 

 

名作再読・鋼の錬金術師 全27巻

f:id:med2016:20180831132940j:plain

鋼の錬金術師 (27 冊)

ハガレン、やっぱり最高でした。本当に久しぶりに読み返しましたが、時が経つのを忘れて読みふけりました。 

 

 

以上、8月の漫画ベストランキングでした。

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2016-2018 kaigyou-turezure All Rights Reserved.