勤務医開業つれづれ日記・3

雑記ブログです。マンガや書籍、医療関係について書いてます。

【マンガ新刊】2018.07.18発売 マンガ注目新刊情報 『たとえとどかぬ糸だとしても3』『親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた。』『グッバイ・ディストピア1』

7.18発売のマンガ注目新刊情報です。

 

今日は百合姫デーです(個人的に)!

 

『たとえとどかぬ糸だとしても3』は人気沸騰中ですね。一体どうなるんでしょう。

 

『親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた。』は前から気になっていました。読み切りの「無酸素恋愛」が2014年ですが、ようやく単行本化ですね。コダマ先生は『捏造トラップ』描いていますが、今回のはどろどろじゃなくてライト系のお話です。

”このアンバランスな生き物はなんなんだろう?”

(「無酸素恋愛」より)

早く読みたいですね。

 

『グッバイ・ディストピア1』 も雰囲気が好きです。二人で廃墟巡りですが、少女終末旅行とはまた違った雰囲気ですよね。 

 

 

 

 

――このくすぶった気持ちの名前を、私は知っている。怜一と璃沙子を見て動揺し、歩道橋から落ちてしまった薫瑠。幸い怪我は足の骨を折っただけで済んだものの、この一件から、薫瑠は怜一に対して猜疑心を抱いてしまう。病院のベンチで泣く薫瑠。どうして泣いているのかわからないウタは、そんな薫瑠を見て、傷つく彼女の姿をみる辛さを痛感する… 

 

 

親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた。 (百合姫コミックス) コダマ ナオコ (著) 

子供の頃から、親の敷いたレール通りに生きてきた真知。上場企業に就職し、ようやく親からアレコレ言われなくなる…と思いきや、今度は「お見合いして結婚を!」と迫られて爆発。後輩ジョシ・花と偽装結婚することに。昔告白された相手との同居生活は、窮屈な様で、意外にも心地よくて…。表題作3話に加えて、幻の読切作品「無酸素恋愛」を加えた著者待望の作品集。 

 

 

行き倒れていた「家出少女」と、「世捨て人」の女性が出会った。二人は、成り行きから行動を共にするようになり、「死んでいる景色」、廃墟を巡りながら各地を転々としていく。「世捨て人」はアザミと名乗り、「家出少女」は自らをミズキと名付けた。これは、そんな二人が何かから逃げるお話。 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2016 kaigyou-turezure All Rights Reserved.