勤務医開業つれづれ日記・3

雑記ブログです。マンガや書籍、医療関係について書いてます。

【ブログお休み】家族が救急搬入されて、入院しました【すみません】

 

ちょっとブログお休みしてしまってすみません。家族が救急搬送されまして救急部に入院になりました。めちゃめちゃ忙しかったです。

 

 

家族が入院した時には各方面に電話かけたり、かかって来たりでパニック状態でした。

 

昨日、ようやく退院になりましたがまだバタバタしております。落ち着きましたらブログ再開したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

最近は主にTwitterで気晴らししています。

twitter.com

 

 

家族が家に戻って来て、入浴したりしてます。そんな家族を自分がひさしぶりに創傷処置しています。大昔みたいに毎日ゴシゴシ消毒してガーゼを交換する、ってことは今はしていません。そんなことしたら逆に傷の治りが悪くなります。

 

実際の救急現場でも傷は水道水できれいに洗って、出血がなく縫合の必要がなければドレッシング材をあてておきます。

 

家庭で使用するとしたらドレッシング材はこちらが便利で安価だと思います。防水かつハサミで切れます。

 

ハイドロコロイド 絆創膏 3枚入 フリーサイズ 東洋化学 

 

ハイドロコロイドやデュオアクティブのようなドレッシング材を用いて創面をウェットに保つと傷が治りやすく目立たなくなりやすいです。 

 

ハイドロサイトがいいって先生もいますが、自分は使ったことがないので正直評価できません。また滲出液が多いようだとベスキチンやアクアセルを使用したほうがいいと思いますが、このレヴェルだと絶対に医療機関と相談が必要です。

 

 

 

乾いた創部にはステリストリップを使います。サージカルテープでもいいです。形成外科の先生はステリ使っていることが多いと思います。 

ステリストリップ 6mmX75mm 強化粘着スキンクロージャー (3 ストリップ/包) 3M 

 

特に術後の傷や切り傷に使用するのがいいと思います。創部に直角にしわが寄らないように貼ると、治った時に傷が目立たなくなります。ただし、ステリストリップは医療用製品に分類されているかと思います。ご注意ください。 

 

 

ということで、なんだか久しぶりのブログ記事ですがやっぱりブログ書くのは気持ちいいですね。ブログに書きたいことが大量にありますが、とりあえずはゆっくり日常生活に戻りたいと思います。ご迷惑おかけしてすみませんが、ちょっとお待ちください。