勤務医開業つれづれ日記・3

雑記ブログです。マンガや書籍、医療関係について書いてます。サブブログ「院長の漫画カルテ」https://manga-karte.hatenablog.comで【速報】中!

【混乱の構図】貴乃花親方「理事から2階級降格」を決議【日馬富士引退、貴ノ岩暴行事件】

貴乃花親方の処分問題。

貴乃花親方は結局、理事から2階級降格になりそうです。なんだか話が混乱しているけど、妻と話をしていたら妙に納得されたのでこの問題の構図を考えて見ます。

f:id:med2016:20171229001603j:plain

 

貴乃花親方「理事から2階級降格」を決議|日テレNEWS24

www.news24.jp

 

貴乃花親方が変人だという論調が多いのですが、ポイントが今ひとつわからない事件だと多くの人が考えているみたいですので私の捉え方をかいてみます。あくまで例えだと思ってください。実際に相撲協会=ヤクザとは私は思っていませんけど、そう例えるとわかりやすいです。

 

(1)トラブルは単純な暴行事件。

(2)暴行事件で動いている組織は2つ。一つは警察。もう一つは相撲協会。

(3)相撲協会がヤクザ組織だと考えるとわかりやすい。

 

<登場人物> 

相撲協会はヤクザ組織と仮定する。あくまで仮定で、現実ではない。そう仮定すると、

八角親方はヤクザのドン。

貴乃花はヤクザの若手親分。

 

白鵬は宮城野組の筆頭。

日馬富士は伊勢ヶ濱組の筆頭。

貴ノ岩は貴乃花組の若手。

この3人は外国人。

 

<事件>

ある日、日馬富士は白鵬といっしょに貴ノ岩にヤキを入れた。白鵬は見ていただけで、実際にヤキを入れたのは日馬富士。

 

貴ノ岩がケガをして組に戻ると、貴乃花親分に見つかって貴乃花親分は怒り爆発。事件をヤクザ組織に言っても、以前から対立関係にあった組織がどうするか分かったものではない。そこで貴乃花親分は単なる暴行事件として警察に届け出た。

 

ヤクザのドンは貴乃花親分の対応に激怒。ヤクザが下の者にヤキを入れただけなのに警察沙汰にしやがった、ということだ。でも週刊誌にヤクザのトラブルがのってしまった。ヤクザのトラブルが表沙汰になったらどうしようもない。事実関係を明らかにするより先に一般人に対するイメージを優先して組織は日馬富士にけじめを取らせた(=引退)。

 

<警察と協会>

貴乃花親分は組織の調査を拒否。とにかく警察で白黒つけてもらってから組織と話をするつもり。だってヤクザ組織は過去にも琴光喜に「野球賭博を申告したら厳重注意で済ませる」って言っておきながら解雇したこともあるし、とにかくどうされるかわからない。ドンは貴乃花親方を許していない。組長戦(=理事長戦)で貴乃花親分を推した人はみんな冷や飯食っている。

 

<ヤクザだからケンカ両成敗>

組織の処分はヤクザだからケンカ両成敗が基本。どちらが被害者かとかは関係ない。横綱を潰された伊勢ヶ浜親方が理事辞任、貴乃花親分は理事を解任され「役員待遇委員」となった。これは日馬富士の師匠、伊勢ヶ濱親方と同じ重さの処分。

 

貴ノ岩がヤキ入れられた被害者で、上が貴乃花親分

日馬富士がヤキ入れた加害者で、上が伊勢ヶ濱親分

 

親分はそれぞれ被害者と加害者の上司なのになんで両方とも同じ処分?それはケンカ両成敗のヤクザだから。

 

<一般人からした違和感>

一般の人がヤクザから暴力を受けたら警察に届けますよね?届けたことで何か言われたら大問題ですよね?もしも貴ノ岩が一般人なら被害を受けて、その親が警察に行っても「なんで警察に先に行った?」とは非難されないでしょう。 この場合、動くのは警察だけです。

 

今回、ヤクザに暴行を受けた人もヤクザ組織の一員だったから面倒なことになっているのです。相撲協会が行なっているのはヤクザの理論です。

 

・警察よりも組織の掟を守れ。

・警察の捜査とは関係なく、組織が処分する。

・ヤクザがヤキを入れただけなのに表沙汰にするな。

・表沙汰になったことが組織にとって良くない。

・ヤクザとしての管理不十分で、被害者だとしても処分対象。

・ケンカは両成敗

 

 

決して貴乃花を応援しているわけではありませんが、相撲協会がやっていることは法に則った警察の捜査をベースに判断してるのではなく、組織のルールで組織に反抗した人物をどう処分しようとしているか、ということです。 

 

どう考えても暴行事件を受けた親が、暴行した加害者の親と同じ処分になるのはおかしい気がしますが、ヤクザ理論を入れるとスッキリ理解できます。いかがでしょうか?