勤務医開業つれづれ日記・3

マンガや書籍、クリニック開業関係について書いてます。サブブログ「院長の漫画カルテ」http://manga-karte.hatenablog.comで【速報】中!

【台風10号・北海道被害】北海道の昨年台風10号被害。1年2ヶ月ぶりに日勝峠開通!でも注目度ゼロでした……。

昨年2016年に起こった台風10号被害。北海道、とくに十勝地方では甚大な被害が起きましたが、熊本地震に比べるとほとんどまったく報道されておりません。

 

 

2016年台風10号の北海道被害とは 

 

北海道がこんな状況なのに、ほとんど全く報道されなかったのが2016年の台風10号被害です。 

 

義援金も熊本地震500億円と北海道台風10号2億円で、ほとんどまったく認知されていません。ちなみに心臓移植にアメリカに行く子供が個人で集めるお金は4億円です。

 

実生活では十勝さんのジャガイモ不足によるポテトチップスの出荷制限、アオハタコーン工場の壊滅的打撃によるコーン缶の販売終了など、熊本地震より影響いっぱい出ていると思うのですが、本当に報道されていません。

 

もともと注目されていなかった2016年台風10号被害ですが、1年以上経ってようやく昨日、10月28日に北海道を東西につなぐ大動脈、国道274号日勝峠が開通しました!でもやっぱり注目されていないですよね。

 

 

f:id:med2016:20171029080516p:plain

f:id:med2016:20171029080529p:plain

日勝峠で、これだけ道路被害が出ていました。図にあるだけで66箇所。

 

 

<関連記事>

<台風被害カテゴリー>

  

 

 地元報道

 

そんな台風10号被害の中でも飛び抜けてひどかったのが日勝峠でしたが、今回ようやく復旧工事がおわり開通しました。しかしまだ部分的には片側交互通行が残るようです。 

 

日勝峠 通行再開 台風から1年2カ月 通行止め国道全解除

十勝毎日新聞 2017/10/28 13:51

http://kachimai.jp/article/index.php?no=20171028135351

 

f:id:med2016:20171029084052j:plain

 昨年夏の台風災害を受け、清水町清水-日高管内日高町千栄まで延長36・1キロで通行止めが続いていた国道274号日勝峠の通行が28日午後1時、約1年2カ月ぶりに再開された。日勝峠が全線対面通行で再開したことにより、昨年8月に道内に上陸、接近した台風で被害を受けた国道は全て通行止めが解除された。

 

 午後1時の通行再開を前に、清水町側のゲート前には約80台の車が列をつくり、ゲートが開くのを待った。再開と同時に次々と真新しくなった道路に走りだした。

 

 これに先立ち午前には、報道機関向けの現地説明会が開かれた。帯広開発建設部帯広道路事務所の佐藤修也所長が、清水町側の7、8合目の施工や施した排水対策について説明した。

 

 8合目は土石流により排水施設(地下横断管)が詰まって沢からの水が道路を越えて道路本体の盛り土を浸食したため、排水のためのパイプを1本増設。7合目は排水機能を持つシートが張られ、盛り土は土より排水性能の高い砂利が使用された。

 

 清水町側ではのり面工事など数カ所でまだ復旧工事が残っており、年内の完成を目指して工事を進める予定。8合目の石山トンネル日高側の出口でも、道路や沢を監視するためのカメラが設置され、12月ごろから運用される。佐藤所長は「冬を迎えるため、冬タイヤにはき替えて慎重な運転をお願いしたい。今後も安全で安心な道路維持に努める」と話した。

 

 日勝峠は日高管内日高町までの区間で橋や覆道など計66カ所が被害を受け、昨年8月30日から通行止めが続いていた。清水町側では道路本体が浸食された7、8号目の被害が特に大きく、7合目は約9万1000立方メートル分、8合目は約2万6000立方メートル分の盛り土を実施。ICT(情報通信技術)の有効活用による工期短縮も図られた。

 

 道東自動車道の十勝清水IC(インターチェンジ)-占冠IC間で実施されていた無料措置も、通行止め解除に合わせて終了した。(中島佑斗)

(以下略)

 

 

「大動脈」に再び活気 復興加速 期待の声 日勝峠

十勝毎日新聞 2017/10/28 13:29

http://kachimai.jp/article/index.php?no=20171028133226

 

 【清水】台風災害による通行止めを終え、28日午後、約1年2カ月ぶりに通行を再開した国道274号・日勝峠。清水町では十勝側から道央に向かう観光客らを見送りながら、地元関係者が観光振興や経済活性化による復興の加速に期待を寄せた。

 

 清水側のゲート前にはこの日、開通を待ちわびて多くの車が列をつくった。前日の27日午後5時ごろ、キャンピングカーで一番乗りで到着した佐藤茂雄さん(66)

(以下略)

 

日勝峠 1年2カ月ぶり通行再開 道東道の無料措置終了

北海道新聞 2017/10/28 18:00

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/141582

 【日高、清水】昨年8月の台風10号による被害で不通が続いていた国道274号の日勝峠(日高管内日高町千栄(ちさか)―十勝管内清水町清水、36・1キロ)は28日午後、通行止めが解除された。道央と道東を結ぶ幹線は、1年2カ月ぶりに通行が可能になった。

 同日午後1時、日高町側と清水町側で同時に通行止めのゲートが開き、両側に並んでいた計100台以上の車が真新しいアスファルトの上を通った。

 代替手段として実施してきた道東道の占冠インターチェンジ(IC)―十勝清水IC間の無料措置は、再開と同時に終了した。 

 

 

 帯広開発建設部 プレスリリース

こちらが帯広開発建設部 - 国土交通省 北海道開発局のプレスリリースです。 

https://www.hkd.mlit.go.jp/ob/douro_keikaku/fns6al0000006p2g-att/fns6al000000chn2.pdf

https://www.hkd.mlit.go.jp/ob/douro_keikaku/fns6al0000006p2g-att/fns6al000000chn2.pdf

 

 

まとめ 

全国紙では報道がほとんどまったくありません。本当にどんだけ注目されていないかわかりますね。 

 

実際の被害は、 

激甚災害に指定&被害総額2300億円 

(熊本地震は激甚災害指定&被害総額2800億円)

だけどほとんど無視されている実情があるってことでも思い出してください。

 

ロケーションによる報道の差ってどうしようもないんですかね。理不尽に思えますが、簡単に言うとくまモンに認知度で十勝は負けた、って感じです。ちなみに熊本には野生のクマはいません。日勝峠にはヒグマいるけどね。

 

  

関係者の方々、本当にご苦労様でした。

北海道の極寒の冬から工事を開始して1年間で66箇所もの破損部位を修復したのは素晴らしいことだと思います。工事現場ではクマの足跡もあり、リアルくまモンが日勝峠には出没していたらしいですがほとんど全く話題にはなりませんでした。

 

全国的には忘れ去られた地域かも知れませんが、実際に現場で頑張っている人もいるんだよ、ということを時々思い出してほしいものです。これを機会に、すこしでもみなさんの注目が集まるといいなぁ。

 

 

ご参考になりましたら幸いです。