勤務医開業つれづれ日記・3

マンガや書籍、クリニック開業関係について書いてます。「院長の漫画カルテ」http://www.manga-karte.comで【速報】中!

【感想】『ぼくたちは勉強ができない 3』筒井大志 (著) 4強並び立つ!ラブコメ戦国時代到来!!【マンガ感想・レビュー】

『ぼくたちは勉強ができない』3巻出ました!

”ぼく勉”は相変わらず最高ですね。ことごとく読者の予想を裏切りつつつ、期待に応えるという最強の展開には脱帽です。

 

現在”ぼく勉”は、正妻候補2人の古橋文乃ちゃんと緒方理珠ちゃん、第三のヒロインで怒涛の追い上げを見せている武元うるかちゃん、そして今ひとつ立場がはっきりしない桐須真冬先生の四強体制です。

 

まさに”ぼく勉”はラブコメ戦国時代。群雄割拠で、しかもジャンプ本誌では第五夫人まで出現しています。こいつは五胡十六国か十二国記にせまる勢いです。しかも数が多けりゃいいわけじゃありません。各ヒロインがかなりスペック高いですから、読者としては「あ、こいつかませ犬だな」的ヒロインがいないという、うれしくも複雑なラブコメ政治情勢をていしています。

 

あとすごくテンポがいいのですが実はこの作品、作中の時間がきっちり進んでいます。3巻の第25話で6月30日のカレンダーが見えます。夏の大会まであと1ヶ月。つまりは3巻で3ヶ月進んでいるんです。きっちり1巻1ヶ月ペース。となるとセンター試験は1月なので10巻ぐらいで、国立大学2次試験は2月、3月だから11巻と12巻か!?ということは”ぼく勉”は12巻完結!?

 

ヒロインみんな波乱と混乱で最高の3巻でした。4巻が今から楽しみです。すごいおすすめです!

 

 

 

 

 

 

 <関連記事>

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

カバー下うるかちゃん

f:id:med2016:20171008233228p:plain

カバー下は1巻は緒方理珠ちゃん、2巻古橋文乃ちゃん、そして3巻が武元うるかちゃんです。毎回、このカバー下が良いんだ。

 

そしてこの掲載順番は第一話からのヒロイン登場順と同じです。実はこれってヒロインの正妻順なんでしょうか。う、うっ(涙)。管理人推しのうるかちゃんは3番手です。あらゆる情報がうるかちゃん不利。うるかちゃんがカワイソすぎます。

 

 

理珠ちゃん「どっちが好きですか?」

f:id:med2016:20171008225027p:plain

”ぼく勉”のすごいところはまったくヒロインの順番に差をつけずに話を展開しているところです。全てのヒロインに均等にチャンスが与えられています。

  

「唯我さんはどっちが好きですか?」

 

理珠ちゃんの無自覚ゆえの発言は、なかなか破壊力満点ですね!

実はカバー裏登場順、第1話登場順、そして不注意のキスと、全てにおいて正妻レースのトップを走っているのが理珠ちゃんですが、有利な位置どりをまったく意識させない物語構成が素晴らしいです。

 

理珠ちゃんはスペックも申し分なし。143cmのマイクロボディに理系頭脳、「恋愛は非効率」と言ってのけるラブコメ無自覚さに加えて胸が大きいという、旧日本海軍の軽巡洋艦みたいなライトボディに重装備です。いざとなれば唯我くん、速攻撃沈されちゃうよ。

 

 

 

桐須先生、高校ジャージ

f:id:med2016:20171008224756p:plain

桐須先生は第四ヒロインです。

っていうかヒロイン認定していいのか迷うような状況でした。第22話で唯我くんは先生の自宅に上がります。そこで目にしたのは桐須先生の高校ジャージ姿です。きっちりしたスーツ姿から自宅はジャージかよ。桐須先生は部屋は汚いし、私生活はポンコツすぎるな!

 

桐須先生、さらにポンコツになる

f:id:med2016:20171008224815p:plain

と・こ・ろ・が、

高校ジャージを着ても態度はきりりとした桐須センセですが、唯我くんが帰ったとたん態度が豹変します。実は男子に免疫がないウブウブな桐須先生でした。これは明らかに桐須先生にフラグ立ったね!汚部屋の私生活ポンコツ&男子にポンコツという、桐須先生は隠れポンコツキャラなんだな。個人的には今回で第4ヒロイン決定!

 

 

 

文乃ちゃんアタック(無自覚) 

f:id:med2016:20171009075032p:plain

理珠ちゃんとツートップをはる正妻候補の文乃ちゃんですが、3巻は無自覚に攻めに攻めまくりました。

 

もともと文乃ちゃんはやればできる子。美人で文系脳で他の人との距離感もきちんとつかめます。だから逆に唯我くんのとなりで各ヒロインの調整役かつ女心のわからない唐変木な唯我くんの参謀役をつとめています。

 

文乃ちゃんはやればできる子だけに、元々のスペックは各ヒロイン中、最強です。他の漫画だったら絶対に正統派ヒロインになるはずです。現在は友達ポジションで先頭からやや引き気味。これってマラソンでも最後のラストスパートにかけるってタイプだよね!?最後に優勝かっさらう?その文乃ちゃんが友達ポジションで次々に繰り出す無自覚なアタックが、見ていてまぶしすぎる!

 

 

 「ほんとにつきあっちゃう?」

f:id:med2016:20171008225047p:plain

いっそのこと

ほんとにつきあっちゃう?

 

 

→ はい、”ぼく勉”終了!

この一言で”ぼく勉”すべてが終わる勢いです。文乃ちゃんのこのシーンも友達ポジションだからこそポロリと出てくるセリフです。とんでもねぇ。童貞を殺すセリフだよ、これ。でもね文乃ちゃん、きっといつかは君もポジション争いに参戦するんだよ。

 

 

 

 

うるかちゃん、お弁当アタック 

f:id:med2016:20171008224727p:plain

もっとも恋愛に自覚的なヒロインのうるかちゃんはサードポジションです。

しかも管理人はうるかちゃん推し。もう登場順だけで泣けてきます。だってジャンプ的にもラブコメ的にも3番手というこの位置では絶対に正妻はない。

 

うるかちゃん、君はきっと幸せになれない。

 

なのに幼馴染でスポーツ万能、料理もできるし、なにより唯我くんを好きだということに対して自覚的なヒロインです。順番以外、完璧やん!

 

全国のうるかちゃんのファンは毎週月曜日、ちょっとしたことで喜び、ちょっとしたことで枕を涙で濡らすことでしょう。この回のお弁当アタックも素晴らしかったです。

 

うるかちゃんの否定疑問文

f:id:med2016:20171008224743p:plain

さてみんな、ぼく勉で勉強しているかな?実はこの漫画、受験漫画なんだぜ!忘れていただろ?

回答は否定疑問でも普通の疑問文でも、どちらも同じです。これ本当に英語圏で間違うと悲劇だから気をつけような。

キスした → Yes.

キスしていない → No.

で答えましょう。日本語の感覚とはちょっと違うから気をつけてね。

 

もう、うるかちゃんの唯我くんを見る不安そうな目がかわいそすぎ。でも唯我くんは、キスした?→ No. とは、はっきり答えられないんだよね。もううるかちゃんの心境を思うと泣けてきます。

 

 

うるかちゃん、たおれる 

f:id:med2016:20171009083756p:plain

うるかちゃんは頑張りすぎて倒れてしまいます。うるかちゃんは自覚的なヒロインですから、自分が唯我くんのことを好きなのを知っています。その上で唯我くんに迷惑をかけないように頑張っています。いい子だ!

 

そして倒れた時に思わず口から出てきた言葉が、

 

なりゆき……

 

です。いままでうるかちゃんがずっと我慢してきた言葉が、意識を失った時にあふれてしまったんですね。全国のうるかファンが泣いた!

 

3巻はうるかちゃんにはじまり、うるかちゃんで終わりました。やっぱりうるかちゃんが最高!!と断言しておきましょう。

 

 

まとめ

本妻不在型のハーレムシステムで、気がつけば唯我くん本人のことを語ることを忘れていました。徹底的に攻略しない主人公としては、まさに唐変木中の唐変木、キングオブ唐変木です。鈍感でかつ貧乏だから恋愛より特待生狙い。3人の教育係として一生懸命に頑張ります。実は主人公がジャンプ的に一生懸命頑張る漫画です。しかも、主人公は3人のヒロインたちのためにヨコシマな感情などなく(ときどきあるけど)ただただひたすら努力してくれます。

 

3巻でもみんな一生懸命に勉強します。

そうだよ!この漫画は勉強漫画、受験漫画です。ラブコメ五胡十六国とか言っている場合じゃないです。ジャンプ的にはインターハイとか全国制覇とか、グランドラインのラフテル(最終地点の島)とか、禰豆子を人間に戻すとか、横綱になるとか、みんなちゃんとした目標があります。”ぼく勉”は勉強して希望の大学に入るというのが最終目標です。ふー、忘れていたよ。

 

怒涛のラッキースケベに巻き込まれつつ、主人公の唯我くんは一生懸命ガンバってみんなに勉強を教えます。ある意味”ぼく勉”は目標に向かって突き進む、ジャンプ王道のスポ根システムなんです。でも大学合格という目標に達するための最大の障害が恋愛とラッキースケベっていうすごい自己矛盾的な物語です。

 

筒井先生がこのラブコメインフレーションを起こした物語で、突き抜けたキャラクターたちをどうやって幸せにするのか、いまから楽しみです。そして心配です。みんな幸せになれるのでしょうか?

 

でも筒井先生の前作を思い出して欲しい。先生は『ニセコイ』のスピンオフ作品『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』で小咲ちゃんをみごとに両思いフィニッシュさせてくれています。この実績はでかい!シンプルな両思いフィニッシュが筒井先生の理想と見た!

 

”ぼく勉”の未来がどんな形になるのかわかりませんが、筒井先生の手腕に期待しましょう!それがハーレムエンドなのか、正妻確定バトルの血みどろのレッドオーシャンのフィニッシュなのかはわかりません。おそらくフィニッシュ前にあるであろう、うるかちゃんアタックに、多くのうるかちゃんファンが悶絶死する姿が今から目に浮かぶようです。

 

とまあ、いまからラストを妄想して悶絶するというとんでもない無駄なエネルギーを使いつつ、すごく楽しめた3巻でした。いやぁ、やっぱり時代は”ぼく勉”だな!めちゃくちゃおすすめです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。