勤務医開業つれづれ日記・3

マンガや書籍、クリニック開業関係について書いてます。「院長の漫画カルテ」http://www.manga-karte.comで【速報】中!

【運動苦手】『ランニングする前に読む本』 田中宏暁 (著) をランニングする前に読んだ。ダイエットできるかな?【でもどうにかしないとな】

管理人の体重にまつわるお話

今回はダイエットについての話です。しかもまだ実行していない、架空の計算の話です。つまり「こうなったらいいな」とか「理論上こうしたらダイエットができる」っていう話なので実効性ゼロ。

 

ダイエットの”へ理屈”が聞きたい人だけ読んでください。でも管理人としてはちょっぴり真剣なんです。

 

 

体重の現状

管理人は体重が増えてきました。高校、大学でがっちり体育会系で体を動かして来たので、なおさら運動不足がたたっている感じです。

 

……リアルな数字はブログに書けないぐらい。 匿名ブログでも無理でやんす。現在の体重の状況はこんな感じ。

 

目標体重+9.8kg

最終防衛ライン-0.2kg

 

っていうか「ゲー、デブった」まであと200gしか余裕ないです!つまり、リアルタイムで目標体重より10kgぐらい重いです。

 

ま、どうにかなるさって思っていたけど、ちょっと単純計算してみました。

 

10年間で10kgぐらい増えているから

1年間で1kg増加。

1ヶ月だいたい100g増加。

1日3g増加。

 

3g x 365日=1095gだからだいたい合っているね。

つまりは自分は毎日3g増加しているわけだ!

 

それでも10年間で10kg太るんだぜ!人間ってすごいね。でも逆もできるんじゃね?1年で1kgずつ痩せれば10年で戻るよ、多分。

け、け、計算上は。

 

 

体重を毎日3g減らす

じゃあ増えている体重を3gはどうやって減らせばいいのでしょう?

(1)食べる量を3g減らす

(2)3g分、体を動かす

(3)その両方 

 

ちょっと待った!

その計算は甘い。いまは1年で1kg増えているから、逆に1日3g増えているはずです。現状より3g減らしてようやくプラスマイナスゼロです。さらに3g、つまり1日6g減らさないと年に1kgの減量になりません。

 

つまり、実際に体重を1日3g減らすには

(1)食べる量を6g減らす

(2)6g分、体を動かす

(3)その両方

 

ということになります。

 

ちなみにこの計算は1年間で1kg減らす、っていう計算です。1ヶ月で1kgじゃないですからご注意を。そんなハイパーな減量は少なくとも管理人には無理なので、どっかライザップとかJアラートとかでお願いします。

 

 

脂肪は1gあたり9キロカロリーです。

でもこれはバターみたいな状態で9キロカロリーです。人の体の脂肪細胞には水分がはいっているので実質2割減で8割として7.2キロカロリー。

 

 

1日に脂肪6g落とせばいいから、

6g x 7.2キロカロリー = 43.2キロカロリー

1日の減量目標となります。

 

だんだん計算がめんどくさくなって来たのでタニタさんに登場してもらいます。

 

タニタHPより 

カロリーとは|健康のつくりかた|タニタ

ちなみに240kcalは、食べ物では「どら焼き1個」や、「発泡酒ロング缶(500ml)1つ」程度。生ビールなら「中ジョッキ1.2杯」くらいです。※2 運動では「ウオーキング約50分」、「ジョギング約27分」程度を目安と考えてください(約171cmの70kgの30-40代男性の場合※ 1)。 

 

 つまりはウォーキング50分、ジョギング24分で240キロカロリー

 ↓

10分の1だと

ウォーキング5分、ジョギング2.4分で24キロカロリー

 ↓

その倍、5分の1だと

ウォーキング10分、ジョギング5分で48キロカロリー

 

となります!

あと、ダイエットで食べる量を減らすだけのはあまり良くないって言われます。筋肉が落ちるので基礎代謝が減るせいです。だんだん痩せづらくなります。 

1年間で体重を増やさず、1kgだけ減らす。そして食べる量を一切減らさず(←ここ大事)なまけながらも

 

「ちょっとお前、少しスッキリした?」

 

とか言われるのは1日43キロカロリー消費する。つまり

 

ウォーキング10分、

あるいはジョギング5分

 

であると判明しました!

 

……机上の空論だけどな!

 

毎日ジョギング10分なんかしたらいつかは体重がなくなっちゃうぐらいの効果があるかも!?いやいや、ないな。それならマラソンランナーはみんなピグミーマーモットセットぐらいのサイズのはずだし。まあ、でも現状維持でいくより、ちょっぴりなんかしたらいいね、という理論武装はできました。

 

だけど今日は台風で雨なんで、このまま架空の計算を続けます。

体動かすのは明日以降ということで!

 

 

 ここまででようやく『ランニングする前に読む本』 を読む前提ができました!

 

 

 

『ランニングする前に読む本』  

 

本来、走ることは決して苦しい運動ではない。誰でも持っている「走る才能」を100%発揮するには、フォアフット着地で、ラクなペースで走ること。「スロージョギング」から始めれば、一流選手のスキルが簡単に習得できる。準備運動も筋トレもいらない、膝や心臓への負担もない。それでいて、消費カロリーはウォーキングの2倍!弱点を克服し、確実に結果を出す方法を徹底解説。初心者からサブスリーを狙う上級者まで。 

 

この本のすごいところは、基本的に

全然頑張らない

と言いながら、

じいちゃんにサブスリー目指せ

(フルマラソンで3時間を切れ)

とか言っていることです。マジです。

 

しかも完璧に理論武装しているから、読んだら本当にできそうな気がするところがすごいです。すでに管理人は全く走っていないのに、読んだだけで心はフルマラソン走りきったような爽快な状態になっています。

 

管理人が読んでいてポイントだと思ったのは、

(1)スロージョギングで大丈夫

(2)乳酸がたまらないスピードで(笑顔でできる範囲)

(3)フォアフット着地(かかと着地はダメ)

(4)歩幅は短く、ピッチ走法(歩幅を広げない)

 ということです。

 

一つ一つに説明があるので、かなり納得いきます。でも逆に理系じゃないと数式ばっかりで全然面白くない本です。ランニングの理論武装にすごいいい本だと思います。

 

 

ただどのランニング本もダイエット本そうですが、

 

みんな自分ができているからすごいこと言う

 

ってことです。初心者に毎日1時間ランニングしましょうって言われても無理です。でも適当にやって適当に飽きて適当に辞めるのも腹立たしいので、上に書いた脳内トレーニングとこの本の言っていることを合わせてみたらいいんじゃないかな、と思うわけです。できるようになったら作者さんの言うように1時間でも2時間でもやってみたいです。でも今は無理。絶対に無理。

 

 

 

まとめ

ウォーキング10分、

あるいはジョギング5分

 

できたらいいな。これで体重の増加を抑えて、しかも1年間に1kg減ります。理論上、できるはず。 

 

 

 ご参考になりましたら幸いです。