勤務医開業つれづれ日記・3

マンガや書籍、クリニック開業関係について書いてます。「院長の漫画カルテ」http://www.manga-karte.comで【速報】中!

【感想】パーム(39) TASKIV 獸木 野生 ジェームスとアンディ、24時間タイムリミット迫る!【ネタバレ漫画レビュー】

 

パーム39巻でました!最終話TASKシリーズの第4巻になります。 

 

ジェームスは結婚して新婚旅行をしますが、スタイケン博士の殺人容疑で逮捕されてしまいます。同時にアンディも誘拐されてしまいます。

 

ジェームスとアンディは24時間以上離れていると大変なことになってしまいます。比喩的な表現じゃなく、体に異変が起きて生命の危機にさらされます。サディスティックなウルフがジェームスとアンディを追い詰めていきます。

 

裏では「アイズ」が現代社会に深く入り込み大きな力を持っていました。反アイズ勢力ではジェームスが唯一対抗できる組織を持っています。ジェームスがつながりのあるマフィアのネロが、対抗組織のローズナーの陰謀でFBIに疑われます。

 

アメリカのテレビドラマを見ているような作品です。超長大な作品でありますが、リアルタイムで読めるのももう少し。現在最終話展開中です!  

 

パーム(39) TASKIV (ウィングス・コミックス)

 「アイズ」。それは、世界を支配しようとする謎のコードであり、数多の企業がそれと知らずに属していた。セオテック(元ファブリ)も、かつてジョゼに残酷な実験を行っていたローブ研究所も、幼い頃ジェームスが在籍していたサウスワース研究所も、NYで政財界に大きな影響力を持つ犯罪組織ローズナーも、すべてアイズだった。一方ジェームスは、今や反アイズの唯一の巨大勢力となりつつあり、アイズがジェームスを放っておくはずがなかった。ハネムーン先のジェームスのもとを訪れたジョゼは、かつて自分を苛んだ首謀者の男ウルフと対面する。ウルフの暗躍で、移送中のフィル・マッサリは奪われ、警護していたFBIのハリーが命を落とす。またスタイケン博士も殺害され、アンディも誘拐されてしまう。四面楚歌の状況の中、アンディと長時間離ればなれになったジェームスには異変が起きていた。
緊迫の「TASK」第四巻!!

 

 

シビアな展開です。よく考えたら新婚生活のど真ん中のジェームス。でもスタイケン博士がジェームスに会いに来て、ちょっとしたすきに殺されてしまいます。そしてアンディも濃い霧の中、誘拐されます。事態は急展開していきます。

 

 以下ネタバレです。

 

 

f:id:med2016:20170228221609j:plain

異変をきたしたジェームス。スタイケン博士の殺人容疑で勾留中にカーターの首を絞めます。ジェームスは明らかにおかしくなっていると思うけど、いつもおかしいのでよくわかない。いや、カーターをいつもおちょくるけど首絞めることはないだろう、たぶん。

 

そのあと、ジェームスは警察の車を奪って逃走。無意識のうちにアンディを探しているに違いありません。

 

f:id:med2016:20170228221623j:plain

ウルフ(右側の長髪)が変態野郎です。サウスワース研究所の超心理学の博士でオタクでサディストです。ジェームスに対するワナを張り巡らします。

 

左のマイクはレオ・ネロの下部組織のマフィア。彼らアンディを誘拐しジェームスをおびき寄せます。ジェームスは必ず24時間以内にアンディに触れないと命に関わります。

 

f:id:med2016:20170228221558j:plain

ウルフたちがジェームスを捕らえ、アンディと一緒に水攻めにします。二人はなんとか脱出しますが、ジェームスは意識が戻りません。

 

救出の時に行方不明だったジョゼが見つかりますが、ウルフたちに連れ去られます。ジョゼの動きについてはちょっと説明が難しいのですが、霊的にジェームスにシンクロしているというか、ときどき妖精的に消えたり現れたりする感じです。

 

f:id:med2016:20170228221653j:plain

マフィアのボス、レオ・ネロはジェームスと関係が良好です。しかし今回のジェームス誘拐犯のなかにレオ・ネロの下部組織の人間が知らないうちに入っています。敵対組織のローズナーが内部を割るような陰謀が張り巡らされています。

 

深読みすると、アイズ側からしたらマフィアのレオ・ネロもジェームスと仲がいいので反アイズにカウントされていることでしょう。俗物なローズナーは当然アイズ側でしょうから、このヤクザの抗争もアイズvs反アイズの縮図かもしれません。

 

f:id:med2016:20170228221703j:plain

「……自分の命をくれたんだ」

 

救出時にアンディはジェームスの不思議な力を感じます。ジェームスは病院でも意識が戻らず3日目を迎えました。心臓の動きが弱くなって徐脈になっています。

 

 

ということで一難去ってまた一難というか、ジェームスとアンディの24時間縛りがここに来てまた発動されました。 二人で一つというか、おたがい欠けたもの同士というか。アンディは急に大人になって一時は結構突っ張っていましたが、やっぱり全ての根本はジェームスに対する愛情なんでしょう。

 

新婚生活がまるつぶれのジョイもかわいそう。でも、ジョイなら結構状況を楽しんでるような気もします。ジェームスは自分もアンディも死にそうになるし、スタイケン博士も殺されたし、ハリーも死んじゃうし、なにかのたたりか、ってぐらい連続でついてない。謎が謎を呼び、多くの人が目に見えない陰謀を戦わせています。

 

ますます目が離せないPALMシリーズ、リアルタイムで読むならラストチャンスです!

 

 

PALMシリーズ構成>

第0話 お豆の半分

第1話 ナッシング・ハート

第2話 胸の太鼓

第3話 あるはずのない海 

第4話 スタンダード・デイタイム

第5話 星の歴史

第6話 オールスター・プロジェクト

第7話 愛でなく

第8話 午前の光 

第9話 蜘蛛の紋様 

第10話 TASK<タスク> ←いまここ

 

 

 ご参考になりましたら幸いです。

 

 <関連記事>

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

med2008.blog40.fc2.com

ameblo.jp

ameblo.jp