読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

院長の漫画カルテ

いらないことからコツコツと。旧「勤務医開業つれづれ日記・3」です。

【感想】「サポルト! 木更津女子サポ応援記 2」高田 桂 スポーツファンの熱い涙がここにある!【ネタバレ漫画レビュー】追記:高田桂先生からお返事いただきました!!

 

 

ポルト!本当に、すごいいいですよ。

これ読むと地元Jリーグの応援したくなります。管理人は泣いた。マジ泣きした。

で、記事書こうと思って2巻を読み直したら、また泣いた。 

 

連敗続きの2部リーグの木更津FCのことをひょんなことから応援するようになった花子ちゃんと友人の女子高生3人組の応援日記です。

 

この木更津FCがめちゃ弱いんだ。昔の阪神見ているみたい。

弱小の逆境にも耐え、一般の人の無理解にも耐え、そしてゴール裏のファンはコア過ぎてちょっとついていけない、っていうファンあるある状態でだんだん好きになっていく物語です。

 

 

サポルト! 木更津女子サポ応援記 2 (アース・スターコミックス)

 連敗続き/万年2部/貧乏経営だって、このクラブが好きなんだ!!  “千葉ダービー”開幕!! 「木更津FC」と「幕張SC」、プロリーグ参入以前からライバルであったクラブ同士の直接対決は、一進一退の攻防に。 激闘の末、駆け出しサポータームー子に芽生えた気持ちとは―!?

 

 

 

 

以下、ネタバレです。

では「サポルト! 木更津女子サポ応援記」を1巻からご紹介します。

 

 1巻

f:id:med2016:20170201002115p:plain

室町花子ちゃんは、佐橋さんに地元の木更津FCの試合に強制的に連れて行かれます。花子ちゃんは地元が嫌い。さっさと東京に進学したいと思っています。でも、試合を見に行ってから、ちょっとずつ地元愛が生まれてきているかも。

 

 

f:id:med2016:20170201002052p:plain

コアな木更津FCファンの佐橋風夏ちゃんは、学校ではかなり問題児。風夏ちゃんの自転車が盗まれて、花子ちゃんを強制的に足がわりにしました。

 

f:id:med2016:20170201002038p:plain

帰国子女の熊倉あゆみちゃんはイギリス帰り。イギリスではフーリガンが危なくてサッカー観戦できなかった天然系の子です。地元で応援できるチームがあって大はしゃぎです。

 

 

 

2巻

f:id:med2016:20170212164604p:plain

木更津FCと幕張FCの「ダービー」。

今回は花子ちゃんたちは、幕張での圧倒的なアウェイの雰囲気の中で応援します。

 

 

f:id:med2016:20170212164628p:plain

ダービーは隣のチームとの戦い。木更津FCと幕張FCはアマチュア時代の1980年代からの犬猿の仲。風夏ちゃんは幕張FCのことを「だいきらい」といいます。でも、キラキラした顔で応援しているもんだから、まるで相手のことが「だいすき」みたいです。

 

 

 

f:id:med2016:20170212164645p:plain

木更津FCは後半ロスタイム4分、2−1で負けています。 どうしても最後の壁を越えられない木更津はDFを一枚減らして攻撃陣を増やします。

 

 

f:id:med2016:20170212164658p:plain

女の子の絵ばっかりですが、サッカーのプレイ描写がすごい上手いです。ロスタイム、木更津FCが最後の壁をこじ開けます。 

 

f:id:med2016:20170212164735p:plain

きた!

ついに後半ロスタイム、木更津FCが2−2同点に追いつきます!

花子ちゃんはびっくり、感激して涙で視界がぼやけます。チームもこのまま逆転するか、という勢いでしたが……。

 

でも、最後の最後に幕張FCに振り切られます。3−2で木更津FCの負けでした。実際の試合はドラマや映画のようにはうまくいきません。

 

いままで花子ちゃんは友達と一緒に遊びの感覚でサッカー観戦していました。でもダービーをきっかけに本当の意味で木更津FCのことを本当に好きになったのでした。花子ちゃんの涙は本当の好きを感じた涙なんですね。

 

f:id:med2016:20170212164824p:plain

そして、花子の涙をきっかけに三人とも帰りの電車で号泣。

 

読んでたら絶対ここで泣くね。私は2回ともここで泣いた。他の場所でも泣いたけど。

ほろ苦い敗戦から、花子ちゃんの木更津FCのコアサポーターの道のりははじまるのでした。

 

 

サッカーマンガというより、管理人は花子ちゃんが泣くのを読んで、もらい泣きしているような感じです。花子ちゃんが素直で、でも内気でなかなか自分の好きがうまく表現できないんです。これがいいんだな。

 

風夏ちゃんはつっぱっているけど、しっかりした子できちんと木更津FCのことを愛しているから、ファンクラブの先輩的存在です。結構、風夏ちゃんは一直線で涙もろいからついつい読んでいてもウルウルきてしまいます。

 

あゆみちゃんは天然入っているけど、元気です。ルックスもいいし活動的です。あゆみちゃんがやることはなんとなく許せるというか、許されるという感じです。だから同時期にファンになったはずなのに、花子ちゃんはあゆみちゃんにちょっぴり引け目を感じたりしちゃうんでしょうね。そんな3人のバランスが絶妙ですごくいい作品です。

 

 

弱小チームで、一般の人にも応援されず、そして親にもなかなか分かってもらえない、という極めて迫害された状況にもかかわらず、どんどん花子ちゃんが木更津FCにはまっていく姿がいいですね。地元愛ですよ。

 

J2やJ3、ほかの人気のあまり高くないスポーツのファンの方がみんな感じていることなんじゃないでしょうか。本当にJリーグファンならおすすめです!

 

 

 

1巻はキンドルアンリミテッドKindle Unlimitedです。もしも入っているのならお試し読みしてください。絶対、読んでおいたほうがいいです。特に2巻は泣けます! とってもお勧めの作品でした!

 

 

 

 

 

追記:高田桂先生からお返事いただきました!うれしー!!お返事いただけると思いませんでした!これからも応援したいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

話題のあねコンも高田桂先生です。

 

 

 <関連記事>

風邪で寝込んでいた時見つけたのが、高田桂先生の【#塗ってもいいのよ2017】でした。高田桂先生は絵むっちゃ、うまいですよね。高田先生のJユニの塗り絵もかわいいのが多いんだ。応援しているチームのユニ、あります?

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

togetter.com

だれか、コンサドーレ塗ってくれ!!

 

 

kaigyou-turezure.hatenablog.jp