読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勤務医開業つれづれ日記・3

いらないことからコツコツと。新「院長の漫画カルテ」へ移行中です。

■新千歳空港で”欠航に抗議” 中国人観光客100人大暴れ、勝手に搭乗口ゲート超え

【北海道】

 

 

 

 大雪の新千歳空港、2016年12月24日に中国人100人大暴れしたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新千歳空港で中国人100人大暴れする画像が世界に セキュリティー対策の甘さに非難
2016/12/27 15:08 

 

先週24日(2016年12月)、クリスマス・イブの北海道・新千歳空港で、中国人観光客約100人が、予定の便が雪で欠航になったために騒ぎ出し、警官が出動する騒ぎになった。暴れる中国人を警官が抑えられない様子がYouTubeで流れ、「これがテロだったら、どうするの?」と不安の声が上がっている。

騒ぎの元ははっきりしている。札幌地方は23日、12月としては50年ぶりという96センチもの積雪を記録。そのため同空港では、22日から3日間で607便が欠航という非常事態になった。24日も2600人が空港で夜を明かしていた。

午後8時すぎ、国際線の搭乗口で、予定の中国便が欠航になったと言って、中国人が騒ぎ出した。大声で叫び、搭乗ゲート内に入ったり、職員に詰め寄るどころか、殴りかかる者もいる。警官が駆けつけたが、これにも抵抗して、展示物が倒れたり、暴れる手足をつかんで警官が引きずっていく――。

こうした一部始終を、居合わせた乗客が携帯などで撮影して、YouTubeアップした。映像は世界に流れる。「札幌のセキュリティはこの程度か」とわかってしまった、と専門家は言う。「甘いんじゃないか」と。

(略)

 

 

www.excite.co.jp