読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勤務医開業つれづれ日記・3

いらないことからコツコツと。新「院長の漫画カルテ」へ移行中です。

■SMAP解散!「SMAP解散…「休むより解散したい」/FAX全文」「SMAP、12・31解散を発表 メンバーのコメント全文」

 

みなさん、いかがお過ごしでしょう?

おちこんだりもしたけれど、私は元気です。




で、お盆恒例、田舎に監禁されています。

最近、アルコールを飲んでいなかったので、

昨日飲んだビールがめっちゃ

膀胱にきく





もう、反復横跳びかっ!

っていうぐらいトイレとの往復を繰り返す。

ナルトみたく影分身(だっけ、忘れた)で

ひとり便所のなかに下半身ぬいで置いておきたい気分。




アルコールに疲れて、

コーヒー飲んだら

とどめを刺した。

もう、ね。

コーヒーでトイレ近くなるのは知っていたけど、

今回は劇的に利尿効果が出た!!

後期高齢者、かくのごときって感じで、

トイレ頻回。

おじいちゃん、寝れないの?

という状態。








そんな膀胱だだ漏れ状態の大雨警報のなか、

スマホをいじりながら

トイレのなかから大声をあげました。

SMAP解散するんだ!」

この時ほど、

誰かに伝えたい!

誰かと情報を共有したい!!

と思ったことはありませんでした。






この気持ちがな、

表現者として大事なことなんだな。

トイレにこもったままだったけど。





さて、問題です。


以下の文章を読んで設問に答えよ。



SMAP解散…「休むより解散したい」/FAX全文
日刊スポーツ 2016年8月14日1時55分
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1694476.html
いつもSMAPをご支援頂き、有難うございます。これまで皆様に大変ご心配をお掛けしておりましたSMAPの今後の活動につきましてメンバーと協議を重ねた結果をご報告させて頂きます。またメンバーの意思を尊重し、書面でのお知らせとなりましたことをお許しください。

デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。

本年1月にSMAPメンバーより事務所に残りグループ活動を存続させたいという意向を受け、事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々な準備を進め、2月より8月10日まで半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめたコンサートの開催、更には冠番組の20周年とCDデビュー25周年を記念したイベントの企画等を提案し、協議を進めて参りました。しかしながら議論を続ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽特番を辞退させて頂いた経緯がございました。8月に入り、待っていて下さる方々の為にも、落ち着いて考える時間を持ち、前向きな状況が整うまでグループ活動を暫く休むことを提案致しましたが、メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日の御報告となりました。

25周年のコンサートやイベントを待ち望み応援してくださっているファンの皆さま、そして彼らを今日まで支えてくださった関係者の皆さまのご期待に応えることが出来ず本当に心苦しく、私共の力不足をお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

本年を持ちましてSMAPは解散させていただくことになりますが5人それぞれの所属が変わることはなく、より一層個人活動につきましては精進して参ります。

彼らの活動を、これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです。

今後ともご支援とご鞭撻の程、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社ジャニーズ事務所








SMAP、12・31解散を発表 メンバーのコメント全文
ORICON STYLE 2016-08-14 02:17
http://www.oricon.co.jp/news/2076775/full/

中居正広さん

「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳…ありませんでした…」

木村拓哉さん

「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情け無い結果になってしまいました。今は言葉が上手く見つかりません」

稲垣吾郎さん

「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で五人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。どうか僕達の意思をご理解頂けたらと思います。28年間本当にありがとうございました」

■草彅剛さん

「この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守って頂けると嬉しく思います」

香取慎吾さん

「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。僕らSMAPは解散いたします。応援して下さった沢山の方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」






問題1 SMAPの正式名称を英語で答えなさい。

問題2 SMAPシングル売上トップ10を振り付けありで歌ってください(実技)。

世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)
夜空ノムコウ
らいおんハート
SHAKE
青いイナズマ
俺たちに明日はある
セロリ
ダイナマイト
がんばりましょう
たぶんオーライ

問題3 本文中の中居メンバーのコメント、「申し訳…ありませんでした…」が、事務所ファックス全文、メンバーコメントに対してどのような意味があるか、あなたの考えを書きなさい。


【概観】
問題としてはかなり平易な文章であるが、2つの文章を読ませて解答をさせるという点が目新しい。最初の文章が事務所、2番目の文章がメンバーと、視点が変わる点に注意が必要である。実技には試験対策の盲点を突かれた受験生も多かったはず。真面目な生徒ほどアドリブが弱い傾向にあるため、今後は広く時事問題に対応することが必要である。将来の飲み会芸としての実技を出題者が求めてきていることは興味深い。

【解答と解説】
問題1 
Sports Music Assemble People

(解説)例年並みの平易な問題。知識の確認であり、ここを落とさないように注意が必要。


問題2 略
(解説)問題1に比較して、今年はこの実技問題の難易度が急に上がった。知識だけでなく実技としてきちんと歌詞をミスなく歌うことが重要。さらに振り付けまでできたら完璧であるが、多くの受験生はそこまで到達できていない。一般に「がんばりましょう」「たぶんオーライ」の歌の完成度が合否ラインを決めたと言われているが、実際は「ダイナマイト」と「SHAKE」の振り付けが完璧な生徒の合格率が高かったため、取りこぼしがあってはいけない。合格後の飲み会など、将来の飲み会での実力をはかる良問といえよう。


問題3 (解答例)SMAPのリーダーとして事務所、各メンバーがあえて解散を選んだことに対し会話的な表現で無念の心境を表している。

(解説)「申し訳…ありませんでした…」という、あえて正しくないと思われる日本語の表現方法を問題にしている。メンバーのコメント文では、中居メンバーがSMAPのリーダーでありながら解散を止められなかったこと、木村メンバーと他のメンバーとの解散の受け止め方が違う点を読み解くことが重要である。また事務所ファックス全文では、中立かつ公正にメンバー意見を尊重しているような印象を与えつつ、最終的には事務所が一番傷つかない点に結論付けていることを念頭に置かなくてはいけない。日々のLINETwitterで言外の意味をとらえる「場のコミュニケーション能力」が問われている。



などということを

便所で考えておりました。





で、目が覚めたら

朝酒すすめられるし!

マイ膀胱、やぶれるよ……。





田舎、おそるべし。










ご参考になりましたら幸いです。


当ブログ オススメ記事
■[随時更新]読み放題!キンドルアンリミテッドKindle Unlimited オススメまんがを見つけよう!![読み放題]

■[随時更新]1巻で完結するオススメ漫画[一巻完結]

■[随時更新]3巻以内に完結するオススメ漫画[二、三巻完結]

■[随時更新]12巻以内に完結するオススメ漫画[十二巻以内・完結]



【勤務医開業つれづれ日記・2 はじめての方はこちら】


ブログ人気記事

■肝内胆管癌について「“とんでもない医者”との出会いも……川島なお美、がん手術決意するまでの葛藤明かす」「川島なお美さん、手術後は抗がん剤治療拒み民間療法」

↓1日1回、クリックお願いします!↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ