勤務医開業つれづれ日記・3

マンガや書籍、クリニック開業関係について書いてます。サブブログ「院長の漫画カルテ」http://manga-karte.hatenablog.comで【速報】中!

【感想】『あんたさぁ、』ルネッサンス吉田 (著) 『茜新地花屋散華』を思い出しながら読むルネッサンス吉田【マンガ感想・レビュー】

ルネッサンス吉田先生の『あんたさぁ、』出ました!

 

姉と弟は二人暮らし。

姉は双極性障害(躁うつ病)で漫画家です。メンタルの浮き沈みがはげしく、体を売りながら漫画を描いています。弟は一般の会社勤めをしています。二人は静かに生きていこうとします。昔の傷を隠しながら……。 

 

自分の心に響く作品でした。『茜新地花屋散華』から9年。『愛を喰らえ!!』で2014年に第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞しています。今回もハートにくるような作品です。

 

純文学に近いような、自分で読み解いていくような作品です。かなりマニアックな部類に入る作品だと思いますが、はまったらすごいいい作品だと思います。個人的にはかなりオススメでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電球

f:id:med2016:20180218145558p:plain

ルネッサンス吉田先生を読むときのキーワードのひとつは切れた電球。決して大きな動きではありませんが、作中で切れた電球をとおして周りとの人間関係がにじみ出してきます。

 

双極性障害パターン

f:id:med2016:20180218145617p:plain

双極性障害とは躁うつ病です。躁うつ病とはうつ病の時はおちこみ、躁病のときはハイテンションになってしまいます。その両極端な状態を繰り返すことを双極性障害といいます。作中でもお姉さんは躁状態とうつ状態を繰り返しています。つらいですよね。詳しくは厚生労働省のHPを参考にしてください。

 

厚生労働省HP

双極性障害(躁うつ病)|疾患の詳細|専門的な情報|メンタルヘルス|厚生労働省

 

私だ。

f:id:med2016:20180218145638p:plain

お姉さんは夢でボートを漕いでいます。ボートの上から泣き叫んでいる子供が見えます。

 

喉いっぱいに泣き叫んでいる子どもは、私だ。

 

一つ前のシーンでは男の子が泣いています。それは小さい頃の弟なんでしょう。小さい自分も、小さい弟も岸辺で泣いています。最終話でもボートの話が出てきます。

 

 

お姉ちゃん

f:id:med2016:20180218145723p:plain

第二話。姉は弟のことは”幹生”って呼びます。昔も今も変わりません。弟は小さい頃、姉のことを”お姉ちゃん”と読んでいました。一緒に手をつないで歩いていますね。

 

 

ねーちゃん

f:id:med2016:20180218145710p:plain

大きくなって、おばあちゃんの家を出てから弟は姉を”ねーちゃん”と呼びます。第一話が姉視点で、第五話が弟視点で家を出てからの再会が描かれています。

 

あんたさぁ、

f:id:med2016:20180218145654p:plain

そして成人して、弟が社会人になってから姉のことを「あんた」と呼ぶようになります。弟の姉の呼び方は年齢とともに徐々に変わっていきます。

 

お姉ちゃん → ねえちゃん → あんた

 

これがタイトルで第一話の「あんたさぁ、」につながります。弟は成長して徐々に自分の呼び方を変えています。でも姉はずっと今も昔も「幹生」のままです。

 

三話にちらっと「葉子だから葉っぱなの?」とあるので姉の名前は葉子です。その後も別の男性との会話では葉子さん、と呼ばれます。

 

 

 

 

俺はいいのか?

f:id:med2016:20180218145741p:plain

俺はいいのか?

 

弟は一緒に暮らしている姉のことに深く踏み込みません。いつも見守っていて、時々すこし傷つけ合いながら、決して心の深いところにはお互いに触れないようにしています。

 

祈れ呪うな

f:id:med2016:20180218231601p:plain

第八話「祈れ呪うな」、心に響きました。どうしても弟は我慢できずに同僚を殴ります。殴ってでも止めなくてはいけない時に殴れず、殴ってはいけない時に殴る。弟は自分を責めますが、姉はやさしく弟を肯定します。

 

第二話で子どものころ手をつないでいたように、姉と弟は手をつなぎます。そして弟は、

 

姉と俺はもう手を繋ぐことはないと思う。

 

と思います。手をつなぐなんて、もう二度とない。うわぁ、切ない。

だれかれとなく肉体関係を持ち、長時間眠ったと思ったら全く眠らなくなったり、一人では日常生活もうまくできない姉。でも姉のことを守るべき時に自分が守れなかった。それでも自分のことを姉はやさしく認めてくれます。

 

 

抱きしめるよ。

f:id:med2016:20180218233023p:plain

最終話「現(うつつ)」もずしりと心にきました。

昔の心に傷がある人には、深い部分でいまでも泣いている幼い自分がいるに違いありません。姉も弟も、過去に傷を負っています。

 

姉の心象風景では、いつもボートに乗っています。そして岸には小さな子供が泣いています。ボートの上からはどうすることもできません。でも最終話で姉は言います。

 

「私、子どもたちを、抱きしめるよ」

 

ボートを岸につけ、陸に上がって、子どもたちのそばにずっといる、と言います。なんかもう、読んでいて涙出ました。

 

昔の自分が笑顔になるまで一緒にいてあげるって素晴らしいですよね。多くの人が、自分は傷ついているのがわかるけど、慰めるすべがありません。今の自分が、昔の自分のことを抱きしめて、笑顔になるまでずっとそばにいる、そう思えることって素晴らしいことです。

 

 

 

 

 

茜新地花屋散華

f:id:med2016:20180218143455p:plain

ルネッサンス吉田先生の初単行本が『茜新地花屋散華』です。どうです?このインパクトは。私はすっかりやられてしまいました。

 

電球

f:id:med2016:20180218143412p:plain

時々出てくる電球切れの電灯。メガネをかけているのは十三さん。

 

 

 

深沢くん 

f:id:med2016:20180218143356p:plain

花を売っている深沢くんは色がとっても白いです。もちろん男性。十三さんのことが好き。そして埴谷くんと良かったり悪かったり、まあいろいろです。

 

ルネッサンス吉田先生の作品ではこんなかんじの超長文や、ながーい英文や、剣道部とかも特徴です。あ?そういえば『あんたさぁ、』では超長文と英文はありましたが、剣道はなかったですね。

 

 

茜新地花屋散華+余禄

f:id:med2016:20180218143829p:plain

+余禄は『茜新地花屋散華』の短編集です。Kindleで100円くらいなので、気に入った方はぜひ買いましょう。こちらに『茜新地花屋散華』のあとがきも書いてあります。

 

 

 

まとめ 

初単行本の『茜新地花屋散華』が2009年。

精神的に病んでいるような、あの救いようがない感じ、強烈な印象をのこした作品でした。今年でそれから9年。昨年2017年の『BLOOMS SCREAMING KISS ME KISS ME KISS ME』は『茜新地花屋散華』とはうって変わって、恋愛依存症な高校男子のベタ甘なBL作品になっておりました。

 

いつも心をざわつかせるルネッサンス吉田先生。今回の新刊は『BLOOMS SCREAMING...』と比べて『茜新地花屋散華』よりな作品でした。でも昔とは違う。先生は最終話で、

 

”同じところを延々ぐるぐるとまわっている” 

 

と描いています。ルネッサンス吉田先生の心境なのかもしれませんが、読者としてはボートを浮かべている水が、ずっと水が同じ水でないのと同じように少しずつ変わっていているように思えます。

 

「生きなきゃ だから 漫画……描けなくなっても」

 

姉はそうつぶやきます。もしも姉が先生の心を代弁しているのなら、もちろん私個人としてはルネッサンス吉田先生に生きていて欲しい。でも可能なら、また新作を届けて欲しい。

 

決して同じところを回っているわけではありません。『茜新地花屋散華』から『愛を喰らえ!!』、そして今回の『あんたさぁ、』と。水は変わり、川は流れ、そして季節は巡ってもおなじ時間は二度とはきません。この作品でも姉も弟も問題は消えていませんが、希望というか救いはあると思うのです。ルネッサンス吉田先生の作品に共通する、真っ当ではないけど小さな希望みたいな光がみえるのがとても好きです。

 

 

 

ルネッサンス吉田先生が受賞した2014年の第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞は他に、「プリンセスメゾン」の池辺葵先生と「ちーちゃんはちょっと足りない」 阿部共実先生です。 両先生と同じぐらいルネッサンス吉田先生には魅力があると思います。まあメンタルいってたり、小説っぽかったり、毒っ気が強かったり、難解だったり、BLだったり、雰囲気暗いかもしれませんが、もっともっと知られていい作家さんだと思っています。

 

知らない人も多いかと思いますが、興味があるならかなりオススメです。ルネッサンス吉田先生の強烈な毒っ気にさらされてみてください。

 

 

 

 

 

 

愛しあえないから、弟が好き。大好き。 身体を売り、漫画を描き、日々を暮らしている姉。 毎朝勤めに出て、淡々と、日々を暮らしている弟。 姉は、口には出せぬ想いを抱えて。 弟は、口には出せぬ過去を抱えて。 ひとつ屋根の下で暮らす。 ふたりだけを乗せて、凪いだ世界をたゆたう、舟。 しかし、その舟を激しく揺らしたのは―― 第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作家が描く、情念と諦念の物語。 

 

遊廓の立ち並ぶ架空の歓楽街『茜新地』を舞台に、開高、深沢、埴谷という三者三様の思惑と恋情が渦巻く物語。眩暈がするほどの業とエロスを描いた、作者渾身の壮絶な人間ドラマがついに登場! 

 

茜新地花屋散華 +余録 (EDGE COMIX) Kindle版 ルネッサンス吉田 (著) 

遊郭の立ち並ぶ架空の町、茜新地を舞台に開高、深沢、埴谷という三者三様の人間の恋情とエロスの業を描いた壮絶なドラマ。『茜新地花屋散華』電子版未収録の「余録」と「あとがき」を完全収録。(※非BL(男女)描写が含まれます。 ) 

 

◆中村明日美子推薦! 「尖ってつっけんどんで痛々しい。 臆病で繊細であたたかくてやさしい。 それが吉田さんの漫画(ことば)。」 ――男が嫌いだ、心の底から。 ◆男が嫌い。家族が憎い。自分自身を傷つけたい。でも心の底では、愛したいと願っている。 この物語は、古い花街で風俗店の店長として生きる女・百花の傷と恢復の軌跡である。男に身体を犯され、性の対象とされることに憎悪を抱く彼女は、男を男に売ることに歪んだ悦びを覚えている。女三代を絡めとる深い業に、終わりはあるのか。 画面を埋め尽くすモノローグと、執拗に繰り返される強迫的な会話――マンガ界の異端児・ルネッサンス吉田が過剰な言葉をもって描き出す、絶望とロマンス、そして救済のすべて。 

 

気鋭・ルネッサンス吉田の新境地!! 愛されたくて仕方ない、優しくされたら好きになっちゃう、好きになったらシたくなっちゃう!優しくしてくれたあなたを大好きになったから、キスしてハグして僕を愛して!! そんな極度の愛されたがり愛したがり男子高生・藍が出会ったのは、懐が深くて優しく受け入れてくれるお寺の息子・真。ルネッサンス吉田 史上、最も甘い!? 最もやわらかなラブストーリー! 

 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。 

 

 

 

 

 

 

【感想】『からかい上手の高木さん 公式ファンブック』 山本 崇一朗 (著) ついにでた公式ファンブック!【マンガ感想・レビュー】

 『からかい上手の高木さん 公式ファンブック』でました!

 

アニメ化もされて、高木さん大フィーバー中です。初めての公式ファンブックも素晴らしい内容でした。

 

ファンブックではいろいろなページに山本先生が一言コメントされていて、読み応えがあります。ページめくるたびに悶絶していました。

 

電書がなくて実本しかありませんのでなかなか中が分かりづらいと思います。でもファンなら買って損はありません。 すごく高木さんらしい1冊でした。おすすめです。

 

 

 

 

 

 

<表紙> 

f:id:med2016:20180213150628j:plain

帯には、

 

高木さんを攻略せよ!

 

って書いてありますけど、高木さんを攻略していいわけじゃない。読者は”高木さんを攻略できない西片くん”を見ているに違いありません。

 

 

<裏表紙> 

f:id:med2016:20180213150646j:plain

 

<イラストレーションギャラリー1>

f:id:med2016:20180214111337j:plain

カラーイラストは2部に分かれています。巻頭にイラストレーションギャラリー1があります。やっぱり山本先生の絵のうまさはすごいですよね。

 

 

<序章> 

f:id:med2016:20180213150702j:plain

序章は高木さんと西片くんのプロフィールです。

 

 

 

f:id:med2016:20180214111004j:plain

こうしてみると、高木さんはスペック高いですよね。この全性能で凡人の西片くんをからかっているわけです。まあ、はたから見たら単なるお似合いカップルのじゃれあいなんですけどね。

 

 

 

<第1章> 

f:id:med2016:20180214111024j:plain

高木さん観察〜行動編〜 

第1章は高木さんを攻略するために、西片くん目線で高木さんの行動をチェックしています。

 

 

f:id:med2016:20180214111045j:plain

 

 

<第2章> 

f:id:med2016:20180214111107j:plain

高木さん観察〜発言編〜

第2章は高木さんの会話をチェックです。やっぱり高木さんがすごいのは会話の展開ですよね。たぶん西片くんとの会話がどっちの方向に行っても、西片くんは負けると思います。

 

 

 

f:id:med2016:20180214111127j:plain

西片くんは高木さんの手のひらでころころ転がされているようなもんです。孫悟空とお釈迦様みたいなもんです。

 

 

<第3章> 

f:id:med2016:20180214111145j:plain

高木さん観察〜姿勢編〜

ん?姿勢ってなんだ? 

 

 

 

f:id:med2016:20180214111206j:plain

 

 

 

f:id:med2016:20180214111241j:plain

山本先生のコメントがうける。

 

高木さんに打つ手なし……!

 

作者が西片くんの必敗を確信しているんですから、もうどうしようもないですよね。 

 

<第4章> 

f:id:med2016:20180214111302j:plain

アナザーキャラクタープロフィール

高木さんとスピンオフの登場人物の紹介です。 

 

 

f:id:med2016:20180214111319j:plain

実は真野ちゃんと中井くんペアも結構気になりますよね。中井くんは結構自然体ですけど、真野ちゃんがやきもきしちゃう感じがとっても好きです。

 

<イラストレーションギャラリー2> 

f:id:med2016:20180214111412j:plain

イラスト第二弾です。いやー、この絵はすごい破壊力ありますよね。学生時代に実際にこんなシーン、ありそうでなさそうじゃありません? 

 

<第5章> 

f:id:med2016:20180214131457j:plain

5章見ました?

すごいですよ。ネームの段階ですら山本先生の絵が上手いこと上手いこと。信じられないレベルです。

 

 

<第6章> 

f:id:med2016:20180214131554j:plain

6章はスピンオフ作品などについてです。

 

 

まとめ

というわけで高木さん攻略が目標の本ですが、ほぼ高木さんは攻略不可能ということだけがわかりました。とほほ。

 

でも、攻略したらいいってわけじゃ無いですよね。高木さんの場合は攻略されまくっている西片くん視線で読者はみんな見ているわけですから、実はみんな、

 

西片くん萌え

 

なわけです。高木さんがかわいくて、さらに西片くんのリアクションがウブウブなのが最高なわけです。もしも西片くんがすれっからしだったらどうしようも無いですから。つまり読者はみんな西片くんレベル、ってことです。別に攻略しなくたっていいじゃん。

 

しかし今回の公式ファンブックでは一つ重大なことがちゃんと書いてませんでした。それは5巻の『西片くんクリティカル事件』です。

f:id:med2016:20180215004541j:plain

まさに読者全員、キュン死な回だったわけですけど、唯一西片くんが高木さんに(無自覚に)勝った話じゃないですか?

 

こうやって表面上は高木さんは西片くんに勝ち続け、でもじつは知らないうちに西片くんも高木さんにがっつりクリティカルを取っているという事実。

 

あ、わかった!単なるカップルじゃん、これ。

 

まあそこに気づくまでどのくらいかかるんでしょうね、このカップルは?でも二人が付き合い始めたりするところがすごい気になったりしますよね。この二人の結婚前ってどんな感じだったんでしょう?

 

 

 

 

 

と・こ・ろ・で、みなさん新しいゲッサン読んだ?2018年3月号も高木さんは破壊力満点でした。

 

西片くんと高木さん、

「もしかして私たち…入れ替わってる~!?!?!?」 

 

ゲッサン 2018年3月号(2018年2月10日発売)  

 

いや、西片くんと高木さんが入れ替わり?ファンック買うレベルの人ならマジで読んだ方がいいですよ。ゲッサンこれで550円とか安すぎですわ。

 

 

というわけで、どこまでも話はつきませんが、高木さんのファンブックはよかったです。そしていろいろ想像しながら悶絶している読者には大変楽しめる一冊になりました。おすすめです。 

 

 

 

高木さんにからかわれたい男子必見の1冊! 『からかい上手の高木さん』初の公式ファンブックがついに登場! メインとなる【高木さん観察】コーナーでは、連戦連敗の西片を救うべく、高木さんの“からかいパターン”を行動編・発言編・姿勢編の3つに分類して分析。なかなか隙を見せない高木さん攻略の糸口を、山本祟一朗先生のコメント付きで探ります。もちろん、高木さんと西片の魅力に迫る【キャラクター紹介】。西片と高木さん以外の人物を掘り下げる【お友達紹介】に加え、「高木さん」のアナザーストーリー・『あしたは土曜日』&『恋に恋するユカリちゃん』、『からかい上手の(元)高木さん』の世界も解説。作画の現場に密着取材した【高木さんメイキング】では、『からかい上手の高木さん』が出来るまでを紹介します。さらに、「ゲッサン」以外の場所で発表されたものも含めたキュートな高木さんのカラーイラストを収録。高木さんのいたずらに、仕草に、表情にキュンとさせられた全国の男子にお届けする待望のファンブックです!

 

【編集担当からのおすすめ情報】 コミックスが大好評、アニメ化も決まった『からかい上手の高木さん』の主人公・高木さんの魅力を、掘り下げたファンブックの登場です。カバーはもちろん描き下ろし。ゲッサン本誌やTwitterで公開されたカラーイラストも収録。高木さんをシチュエーション別に観察する本編には、山本祟一朗先生みずから「からかい」の攻略ポイントをコメント。さらに、ネームから原稿完成までを追ったメイキングも本邦初公開! キュンとときめくシーン満載の1冊に仕上がりました。 

 

 

 

 

 

<公式ファンブック感想>

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

【感想】『ぼくたちは勉強ができない 5』 筒井大志 (著) また最高かよ!連載1周年おめでとうございます!!【マンガ感想・レビュー】

『ぼくたちは勉強ができない』5巻読みました!

 

5巻も最の高でした!

こんなに素晴らしくていいのか?筒井先生、すごいですね。まさにジャンプラブコメ史が大きく変わろうとしています。

 

いままでのジャンプでは、

 

「ジャンプ・ラブコメに両雄並び立たず」 

 

という不文律があります(勝手に決めた)。いままでジャンプでは数多くのラブコメが覇権争いをし、王座を勝ち取るために血みどろの戦いを行い、そしてただ一つのラブコメが生き残ってきました。現在のジャンプのラブコメ覇者は「ゆらぎ荘の幽奈さん」です。そして、現在『ぼく勉』がものすごい追い上げを見せています。そして共倒れすることなく、両作品ともジャンプ連載を維持しています。

 

これは新時代の、

 

「新ジャンプ・ラブコメ二強時代」

 

の幕開けなのかもしれません。アニメ化などメディアミックスが入ったら疑う余地がないでしょう。本当に新しい扉を開きつつあると思います。

 

さらに『ぼく勉』は本命不在のハーレム型ラブコメであり、現時点ですでにヒロインが5人もいるという状況は、ふつうならストーリーが破綻しておかしくありません。なのにこれがすばらしく機能しているのです。本誌では6人目(桐須・妹)も出てきたし!

 

そして、 連載1周年おめでとうございます!

 

とにかく、ラブコメ最高作品になる可能性を秘めた作品です。5巻も、もう一度言いますが最の高でした!マックスにオススメの作品です!!

 

 

 

 

 

 

<3巻感想> 

<2巻感想>

 <1巻感想>

 

4巻感想は、独立記事ではなく2017年12月記事中に書いてあります。


 

 

 

 

 

 

緒方理珠

f:id:med2016:20180211070616p:plain

掲載順位は一位、正妻レースの大本命で軽量ボディーに重兵装の旧日本海軍の軽巡洋艦のようなスペックです。しかし、お父さんが鬼の形相で唯我くんの前に立ちはだかります。

 

理系脳ですから全然恋愛についてはポンコツです。しかしヒロイン中唯一、唯我くんとキス経験があります。5巻でも唯我くんと、めっちゃボディコンタクト、ありまくりでした!

 

 

 

古橋文乃 

f:id:med2016:20180211232809p:plain

文乃ちゃんはセカンドポジションで、やればできる子。普通のラブコメなら絶対にヒロインですよ。文系脳で、空気を読んだりするのは得意ですけど自分の恋愛についてはてんで自覚なしです。

 

文乃ちゃんのお家はお母さんが亡くなって、父子家庭のようです。生前のお母さんとの会話がきっかけで天文学を目指しています。お父さんは全く出てきませんが、どんな人なんでしょうね?唯我くんはお父さんがいなくて母子家庭ですから、今後この設定も効いて来るに違いありません。

 

普段は友人ポジションでうるかちゃんとりずちゃんの恋愛の相談役です。でもやればできる子ですから、一歩引いているつもりが無自覚に攻めます。一つ布団で一緒に寝たりして、5巻で一番まずい雰囲気になったのはたぶんこの二人だよね……。

 

 

 

 

小美浪あすみ 

f:id:med2016:20180211222941p:plain

からかい上手のあしゅみー先輩。でも、第五ヒロインのあしゅみー先輩にからかわれたら某漫画よりもダメージが大きそうです。

 

f:id:med2016:20180211222954p:plain

あしゅみー先輩は浪人生で毒舌キャラで、口グセは「ねじ切るぞ」。中学生に間違われるくらいのマイクロボディ。先輩なだけに唯我くんを意図的に振り回すことができる唯一のキャラです。

 

しかも唯我くんはあしゅみー先輩の彼氏役を演じなくてはいけません。医師であるお父さんの手前、強制的にあしゅみー先輩の彼氏役になって役得も多い唯我くんですが、キングオブ唐変木な唯我くんは毎回赤面してしまいます。

 

 

 

 

 

桐須真冬 

f:id:med2016:20180211070628p:plain

第4ヒロインの桐須先生。ツンツンの美人先生です。

 

向田邦子「昔カレー」について書こうと思ったけど、なぜか「昔カレー」のっている、そろえたはずの向田邦子全集の5巻だけ手もとになくて、あったはずの文庫の「父の詫び状」も行方知れず。ちなみにネットで調べると出てくる全集の1巻にあるっていうのはたぶん旧版のことで、今売っている新版では5巻に収録です。

 

 

f:id:med2016:20180211222525p:plain

”真の愉悦はここからよ”

 

桐須先生、ハンドルを持つと人が変わります。作中、唯一の運転免許をもっているヒロインですから、これからも唯我くんは助手席でヘロヘロになるに違いありません。

 

 

 

それにしても、それにしても、だ。

4巻、5巻と読んでいて桐須先生に目覚めた人が大勢いるのではないだろうか?

 

桐須先生、最高じゃないか!?

 

実は我々は桐須先生のスペックを過小評価していたのではないだろうか?

 

お祭りの浴衣姿で、 

f:id:med2016:20180211070640p:plain

ひゃうんっっ!!

 

 

高校の制服姿で、

f:id:med2016:20180211070650p:plain

はひゃぁんっ!!

 

そして、

f:id:med2016:20180211234418p:plain

(『ぼくたちは勉強ができない』4巻より) 

 

お おかえり…なさいませ ご主人様……

 

こいつはまいった!

4巻からの桐須先生のコンボ攻撃は凄まじい破壊力あります。冷徹で、血も涙も無いような高校教師が、私生活はてんでポンコツです。汚部屋で恋愛経験もなく、仕事(メイド喫茶)ではあしゅみー先輩より使い物になりません。 

 

ポンコツ+ドジっ子+年上美人教師

 

かよ!設定盛りすぎだろ!!

ツンツンの桐須先生がこんな伸びしろあるとは思いませんでした。スペック高すぎ(低すぎ)だろ。これは桐須先生の時代がきたな……。

 

 

武元うるか 

さて桐須先生の色香に迷っている読者諸君ですが、われらがうるかちゃんは一体どうなっているでしょう?

 

f:id:med2016:20180212001823p:plain

”ほしいよ”

”もう意味わかんないぐらい好きなんだから”

 

うわっ!

うるかちゃんの乙女心、とろけていました。

 

f:id:med2016:20180211070604p:plain

第3ヒロインのうるかちゃん、やっぱりかわいいなぁ。うるかちゃんの上目づかいが最高です。乙女オーラが出まくっています。

 

うるかちゃんの初登場は第4話。ですから、普通の作品では正妻レースの当て馬状態です。幼馴染で、スポーツ万能、明るくて、料理が上手。そしてヒロインの中では唯一、唯我くんに恋愛感情を自覚しています。

 

それなのにうるかちゃんは掲載順は3番手。

どうしようもない順位です。少女漫画だったら設定的にうるかちゃんがヒロイン確定なんでしょうね。そしてジャンプだったらほぼ負けは確実でしょう。これからラス前に来るであろう、うるかアタックで読者の阿鼻叫喚が聞こえて来るようです。

 

 

 

 まとめ

はー。『ぼく勉』が素晴らしすぎて苦しい。

5人のヒロインのキャラが立ちすぎていて、ハーレム崩壊を起こしていないところがまず奇跡です。しかも本誌では6人目で桐須先生の妹が登場しています。年上の先生の妹というひねりが効いたポジションからの荒技がすごすぎます。

 

5人とも素晴らしいですよ、本当に。特に桐須先生がこれほど萌えスペックを隠していたとは。読者はうるか推しから桐須先生萌えに転ぶ連中が続出しそうな予感です。

 

 

『ぼく勉』が素晴らしい作品であることは疑う余地もありません。その凄さの根底にあるのは、いままでのラブコメ作品で問題になるような点をあえて攻略しているところです。

 

(1)本命不在のハーレム型

(2)高校3年から始まるストーリー

(3)受験勉強を中心に展開

 

(1)すでに5人のヒロインが登場し、本誌では6人目も登場しています。さらには妹までブラコン状態で登場しています。本命不在の場合、優柔不断な主人公のあとあとの展開が難しいことが数多くあります。

(2)高校3年から始まるラブコメ作品はあまりありません。高校3年間をゆっくりとイベントを回収しながら進めるのが王道です。でも『ぼく勉』は1年間のタイムリミットがある物語です。

(3)物語の縦軸が勉強、というのも珍しい作品です。ジャンプの場合は全国大会があったり、プロになったり、強敵がいたりしますが、『ぼく勉』は大学合格が目標です。

 

すごいよね。他の作品だと弱みになるところを強みに変えているのですから。今までにない作品ですよ。

 

 

 

<作中の時間経過>

以前から気になっていますが『ぼく勉』はかなりきちんと時間が進みます。それを見ても筒井先生が綿密に作品を作り上げている証拠かと思います。現時点で分かっている作中の時間経過についてまとめました。

 

1巻: 新学期、4月。

2巻: 3年最初の中間テスト。球技大会と勉強合宿(学習強化合宿)で多分5月。 

3巻: 第25話で6月30日のカレンダーあり。6月。 

4巻: 第31話から夏休み。なので7月。 

5巻: 第37話で7月28日のカレンダーあり。7月下旬から8月かな。

 

今後、人気が出てきたら引き伸ばしなどがあるかもしれませんが、現時点では1巻で1ヶ月です。以前にも予想しましたが『ぼく勉』は国立2次の終わる3月までの12巻完結!? 

 

ファンとしては、できるだけ長く続いて欲しいですよね。でも受験は来るし、順調に話は進んでいるし、変に長すぎるのもアレだし……。

  

 

まあいらぬ心配はさておき、これからも『ぼく勉』を強力に応援してきたいと思います。頑張ってください! 

 

 

 

 

夏は受験の天王山! 勉強も恋も正念場だが、理珠とうるかの恋模様に文乃は気が気でない。縁日の夜、終電を逃し帰れなくなった成幸。そこに現れたのは…? 

 

 

 

 

 

【感想】『先輩がうざい後輩の話』しろまんた 21話までのまとめ。最高にもだえました!【Twitter】【pixiv】

(2018.02.02更新)

 

『先輩がうざい後輩の話』しろまんた先生が最高ですね!

双葉ちゃんがかわいすぎる。1話からもだえてます。

 

 

いまTwitterで炸裂しています。読んだら悶えますね。このカップル最高です。書籍化も決定して目が離せません! 

 

 

f:id:med2016:20180120101222p:plain

双葉ちゃんの個人的ベストショット。かわいすぎます。

 

f:id:med2016:20171223010807j:plain

こ、これは……!?どんなシチュよ???

 

 

 

<pixiv>

www.pixiv.net

 

 

<Twitter> 

1話 

 

2話 

 

3話 

 

4話 

 

5話 

 

6話 

 

7話 

 

8話 

 

9話 

 

10話 

 

11話 

 

12話 

 

13話 

 

14話 

 

15話 

 

16話 

 

17話 

 

18話 

 

19話 

 

20話 

 

21話 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書籍化決定ですね!

【感想】祝・書籍化!『先輩がうざい後輩の話』しろまんた先生【Twitter】【pixiv】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

おめでとうございます!! 

 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。 

 

 

 

<当ブログ関連記事・おすすめTwitterまとめ> 


 

 

 

 

 

【2018年完結】祝・完結!最高にオススメの2018年完結の漫画作品【お疲れ様でした】

2018年で最終巻を迎えた作品をピックアップしたいと思います。

 

『7SEEDS』は昨年2017年に最終巻が出ていますが、今回1月10日の外伝が最終巻と考えて2018年に取り上げています。他にも取り上げ希望の作品がありましたらご連絡ください。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月 

02.09 とりかえ・ばや 

禁断の男女×逆転STORY、ついに完結! 男らしい姫君と女らしい若君。 それならいっそ、とりかえてしまいませう――― 性に翻弄された沙羅と睡蓮、二人の姉弟が選ぶそれぞれの道とは…!? 激動の完結巻!!

【編集担当からのおすすめ情報】 「円舞曲は白いドレスで」「花冠」「少女革命ウテナ」と数々の名作を生み出してきたさいとうちほ先生の新たなる代表作が、ついに完結! 生まれながらの性と、生きていく性の役割に翻弄されてきた姉弟の数奇な運命。 その結末をぜひ、見届けて頂ければと思います。 

 

 

02.02 彼方のアストラ

彼方のアストラ 5 (ジャンプコミックスDIGITAL) 篠原健太 (著)  【ページ数が多いビッグボリューム版!】「アストラ」と「地球」――似て非なる2つの母星の存在、食い違う歴史に動揺を隠せない一行。困惑の中降り立った最後の惑星で、遂に「刺客」の正体が…!! 旅路の終わりに待つ、全人類激震の真実とは!? 衝撃のサバイバル×コメディ×ミステリー、堂々の完結!! 

 

02.02 ファイアパンチ 

ファイアパンチ 8 (ジャンプコミックスDIGITAL) 藤本タツキ (著) 

再び炎をその全身に纏ったアグニは、全てを焼き、殺し、ユダの元へ!! “悪役”と化したアグニを前に、サンの妄信と憤怒が炸裂する!! 凍てついた世界を終わらせるのは、復讐の業火か、赦しの灯火か…!? 戦慄のダーク・ファンタジー、完結!! 

 

02.02 燐寸少女 

漫画家の価値はどこにある? 廃団地で繰り広げられるサバゲーの勝者は? 駆け出し芸人が本当に笑わせたい人とは――? 貴方のココロをかき乱す読切寓話集、完結。 

 

 

 

 

1月 

 

01.23 バンデット

畿内の盗賊たちを結集し、軍団をつくった石は京に乱入。そこには幕府の西の要、六波羅探題があった。壮絶な戦いの果てに、決して歴史に名を残すことのない彼らが見たものとは…? 激動の時代を駆け抜けた歴史バトル・アクション最終巻! 

 

01.23 へうげもの

へうげもの(25) (モーニングコミックス) 山田芳裕 (著) 

それでも僕はやってない。幕府転覆、家康・秀忠謀殺容疑により拘束中の古田織部。俺たち現代人のライフスタイルを決めちゃった大先輩が、「日本人」のあるべき姿を語る感動の完結巻。作者・山田芳裕の死生観、国民論をどうか受け止めてくだされ! 

 

01.18 境界のRINNE

万感の最終巻! 放課後鎮魂コメディー!! あの世の商店街の抽選会で日帰り旅行券が当たったりんね。そこで日頃お世話になっている桜をおもてなしする事に。ツアーの内容は散々だったが最後に三途の川にある境界石でペアブレスレットを作って良い思い出となった二人。 しかし、このペアブレスレットが史上最大の波瀾を巻き起こす事となる――! 桜が動揺…りんねが躍動!! 祓って笑ってキュンとして…放課後鎮魂コメディーの大団円を見逃すな!! 

 

 

01.10 7SEEDS

その後のメンバー達は!? 本当の完結編! 2017年夏、16年の連載期間を経て、ついに最終回を向かえた 大ヒット作「7SEEDS」!! 人類滅亡を阻止するため、未来へと送られた若者達は、崩壊していく地下から脱出し、佐渡島で生きていくことを決意した。 そして、最後まで生き残ったのは30人のメンバー達だった。 食べ物や住む場所の確保など、「生活」に必要な作業を協力しあわなければならない日々がついに始まった! ナツは、花は、嵐は、安居は、新巻は・・・。 それぞれがそれぞれに複雑な思いを抱えるメンバー達。 そんな中、涼が花に会いに来たことで、思わぬ事態に・・・!? 壮絶な日々を乗り越えた30人の、その後を描いた、 本当の完結編がここに! 

 

 

01.04 王女の条件

エストレーラの恋の行方は!? ルアの第二子の性別は!? 次期女王がいよいよ決まる!! 

 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。 

 

 

 

 

【プライム会員限定】 Kindle Unlimited 30日間無料体験登録で490ポイントプレゼント 2018年2月8日(木) 23時59分まで

 

f:id:med2016:20180208004746j:plain

キンドルアンリミテッドKindle Unlimitedの無料体験で490ポイントがプレゼントされるようです。期限は本日いっぱいです。

 

条件は、

1)プライム会員である

2)キャンペーン期間中にKindle Unlimited無料体験を登録

3)過去12ヵ月以内にKindle Unlimited無料体験を利用・会員登録していない 

ということですので過去にキンドルアンリミテッドKindle Unlimitedに登録してても1年以上経っていたらポイントがもらえるようです。

 

 

こちらからです。 

 

【プライム会員限定】 Kindle Unlimited 30日間無料体験登録で490ポイントプレゼント 期間:2018年2月2日(金) 0時00分~2018年2月8日(木) 23時59分(日本時間)  

 

Amazon.co.jp: 【プライム会員限定】 Kindle Unlimited 30日間無料体験登録で490ポイントプレゼント: Kindleストア

 

 

本日限りですのでご注意ください! 

 

 

 

<キンドルアンリミテッドKindle Unlimitedのおすすめです>

他ではあまり新しい情報ないと思いますので、ご参考にしてください。


 

【2018年01月版】キンドルアンリミテッドKindle Unlimitedでオススメまんがを見つけよう!【読み放題】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

 

【感想】『彼方のアストラ 5』篠原健太 (著) 5巻完結!素晴らしい作品に出会えました!!【マンガ感想・レビュー】

『彼方のアストラ』5巻出ました! 

 

いやあ、名作誕生ですね。

少年誌では珍しいSF&ミステリ作品ですが5巻と短めですし、一気に読んだら1巻からの伏線も全部スッキリ回収しているので本当にオススメです。しかもラブがコメているし。

 

いま、書店で在庫切れて大変みたいです。リアルタイムで追っかけてきましたけど、登場人物9人みんなとお別れするのは本当に残念でした。篠原健太先生の作品ってキャラクターが生きていますよね。『彼方のアストラ』の最終話を読んだときには、『SKET DANCE』の最終32巻を読んだ時を思い出しました!ボッスンとカナタがダブってしまいましたね。

 

完結して最終巻まで読みきってみて、すばらしい作品だと感動しました。ぜひ多くの人に読んでもらいたい作品ですね。文句なしにオススメです! 

 

 

 

 

 

 

 

 

近未来のお話です。高校生のカナタ、アリエスたち9名は“惑星キャンプ”に行きます。学生たちだけで5日間過ごすはずの“惑星キャンプ”に予想外の事態が起こってしまいます。 

 

カナタ・ホシジマ

f:id:med2016:20180204223135p:plain

10種競技のスペシャリスト。いまは宇宙探検家を目指しています。B5班の班長。シリアスなこともあるけど、かなり楽天家で情熱家。

 

 

 

アリエス・スプリング

f:id:med2016:20180204223148p:plain

左右の目の色が違うオッドアイのおっちょこちょい。映像記憶能力があります。でも言葉がかなりめちゃくちゃで天然キャラです。

 

 

 

シャルス・ラクロワ

f:id:med2016:20180204223434p:plain

貴族出身で美形で、優秀で、しかも料理もうまいけど、ものすごい生物オタク。

 

 

 

ザック・ウォーカー

f:id:med2016:20180204223203p:plain

超天才で宇宙船の操縦免許を持っています。

 

 

キトリー・ラファエリ

f:id:med2016:20180204223217p:plain

大病院の令嬢で、自分も医師を目指しています。ザックとは幼なじみです。ちなみに星付きのヘアバンドしています(後述)。

 

 

ユンファ・ルー

f:id:med2016:20180204223227p:plain

とにかく引っ込みじあんで自分を出さない性格です。

 

 

ウルガー・ツヴァイク

f:id:med2016:20180204223242p:plain

一匹オオカミのウルガーは射撃の名手。帽子に星はついていません(後述)。

 

 

 

フニシア・ラファエリ&ルカ・エスポジト

f:id:med2016:20180204223529p:plain

フニシアはキトリーの義理の妹です。今回の”惑星キャンプ”には小さい子供が一緒にいるのが課題で、そのためにキトリーと一緒に来ました。ちなみに星のヘアピン?をしています。これも星か……。

 

ルカは手先が器用で芸術的センスがあります。この旅ではみんなの散髪はルカが担当しています。ユンファの髪を結ったのもルカです。あと弓とかも作ったりします。

 

 

 

いろいろなことが起こり、9人は宇宙船アストラ号に乗り込みます。そしてみんなで協力しながらふるさとを目指しますが、いろいろな謎が浮かんで来ます。最初の予想外の事態、宇宙船の通信機の破壊、そしてこのメンバーの共通点とは?

 

そしてみんなは10人目の人間に出会います。

 

ポリーナ・リヴィンスカヤ 

f:id:med2016:20180204225313p:plain

4巻初登場のポリ姉。アーク6号の搭乗員です。

 

 

みんなが抱えている謎とは?そしてこの予想外な出来事はいったい誰が何のために仕組んだことなのか?そしてみんなの未来は一体どのようなことになるのでしょうか?

 

 

 

コメディ路線も健在

SFとサスペンスの設定をうまく使った作品です。そして篠原健太先生の前作『SKET DANCE』(以下、スケット・ダンス)を読んだことがある人ならわかると思いますが、篠原健太先生のギャクが随所に出て来ます。 

 

一番びっくりしたのは先生のこのTwitterでした。 

 

 

なにこの未完の打ち切りみたいな絵は!?

めっちゃびっくりしたんだけど。篠原健太自らウソ絵、描かないでほしいw

 

 

みなさん、カバー下見ていますか?

 

f:id:med2016:20180204222936p:plain

(『彼方のアストラ』4巻カバー下より) 

 

いいか!これがアイドルの登竜門

熱湯風呂だ

 

いや、マンガが違いすぎるだろ……。

作中のコマに適当なセリフをぶっこんでいます。全部の巻にこういうお遊びが入っています。

 

 

 

 

 

『SKET DANCE』との比較

f:id:med2016:20180205000809p:plain

 

f:id:med2016:20180205000823p:plain

(『SKET DANCE』32巻より)

 

うわっ。このシーン見ただけで涙出てくる……。読み返してもこの後の、

「キミ達を誇りに思う」 

とかで絶対に泣きますね。32巻の「ラスト・ダンス」から「キミ達を」は最高でした。スケット・ダンスはジャンプの隠れた名作だと思います。

 

 

さておき、前作と比較をしてみます。スケット・ダンスはほとんどが1話完結でしたが、今回の『彼方のアストラ』は完全に脚本があったストーリー物でした。あと、スケット・ダンスは学園ものでしたが『彼方のアストラ』は登場人物たちは高校生ですが、設定はSFでありサスペンスでした。

 

スケット・ダンス最終32巻のあとがきに書かれていますが、ジャンプ連載のスタートダッシュに失敗し、女性読者の支持も少なく、一度もブレイクしないまま来たと書かれています。敵もいなく、全国大会もない、縦軸がないままの連載。それでも6年間の長期連載とアニメ化を勝ち取っている作品です。篠原先生がゆっくりと育てて来たキャラクターのスイッチが最後に自分を超えるシーンにジャンプファンは感涙したのでした。

 

一方、『彼方のアストラ』は完全にスタートからフィニッシュの形は決まっていたはずです。設定も伏線も全ては最終話につながることがきまってるお話です。このような全く異なるシステムのお話を作りあげた篠原健太先生の漫画的な力量はすごいものだと思います。1話完結システムと完全なストーリー物を両方描けるって一流の証だと思います。

 

共通点としては前作、今作ともシリアス展開にギャグがはいり、ギャグ展開にシリアスが入るという、いい意味でのギャップがありました。キャラクターもスケットダンスのボッスンは今作のカナタに、スイッチはザックに、そしてヒメコはアリエスに引き継がれていると思うのですが、それぞれまたちょっとテイストが違っています。前作とは別に、愛すべきキャラクター達になっています。

 

そしてラブコメですよ。

一番の違いは、『彼方のアストラ』はちゃんとラブがコメていた!これだけは言っておこう。素晴らしすぎる。スケット・ダンスはボッスンとヒメコが「じれったいわね、あんた達!」的な展開で、チュウさんとレミおねえさんもテレテレな感じでしたが、『彼方のアストラ』は違う!ど直球なラブコメ入っていました。めっちゃニヤニヤしました。本当はカナタ&アリエスのラブコメも見たかったけど、それは次回作以降のお楽しみということで。篠原先生のキャラでラブコメがもっと見て見たいわ。

 

前作と今作では、いろいろな共通点と相違点があると思います。篠原健太先生としてはあとがきにあるように作業体制をデジタル化したことで大幅な変化があったようです。ご苦労様でした!

 

 

 

 

 

残る疑問点 

管理人的に残る疑問点は2つ。一つは、ウルガーの兄がどうして殺されたのか、ということですね。まあやばいネタにいろいろ突っ込んでいたでしょうから、ある程度は納得です。

 

そしてもう一つは余計なお世話だけど、ウルガーは一体誰を選ぶんだ?

最大の疑問はウルガーのモテっぷりですよ!てんで協調性のないやつだったのに、いつのまにこんなふうに成長したんだ。

 

f:id:med2016:20180204233140p:plain

フニちゃんのヘアバンドに星マーク。よく考えると星付きのヘアバンドは作中ではキトリーのものでしたから、もらったんでしょうか。ちなみにキトリーはツインテールで、フニちゃんはポニーテールのようです。ウルガーとショッピングしたいんだってさ!

 

f:id:med2016:20180204233201p:plain

ウルガーの帽子にも星マーク。

あれ?亡くなったお兄さんから帽子をもらった時には何もついてなかったし、アストラ号に乗っていた時も星マークは付いていませんでしたよね。フニちゃんからもらったのかな?それを常時身につけているのはあやしいです。でも口では高校生とショッピングなんてまっぴらとか言ってますけどね。

 

 f:id:med2016:20180204233151p:plain

ルカちゃんはウルガーを家に泊めている様子。おいおい、一体どうなんているんだ、このウルガーのモテっぷりは?危険な匂いのするワイルドな男はやっぱりモテるのか?

 

ウルガーはドラゴンボール的に言うとベジータなんですよね。敵役として登場したのにいつのまにか地球に定住してブルマと結婚してトランクスまで生れちゃうし。ウルガーも一匹オオカミで、この旅ではずっと敵のようにふるまっていました。みんなと仲良くなれなかったのにいつのまにやらこんなことに。

 

 

 

 

まとめ

『彼方のアストラ』全5巻、とくに最終5巻はどのシーンをとってもネタバレばっかりですので、とにかく読んでみてください!管理人は素晴らしい作品だと確信しています。ミステリ系の話ばかりしてましたが、めっちゃラブがコメていますしそれだけでもニヤニヤです。

 

そして最後のユンファのコンサートの歌詞がとても素晴らしいので、ぜひみんなじっくり読んでください。ああ、もうネタバレばかりなのでなんにもしゃべれねー!でも読んでもらったらきっとわかると思いますけど、あの歌詞がこの冒険の総決算なんです。

 

5巻という長さに篠原健太先生の才能がぎゅっと詰まったような作品です。最後にキャラクター達とお別れするのはさみしい感じを受けました。そういう意味でストーリー展開だけではなく、スケット・ダンスのようなキャラクターに愛情を注げるような作品でもあります。

 

最後にこれだけは言おう、

スッキリするエンディングだった!!

ぜひ読んでほしい作品です。すごいおすすめです。

 

 

 

 

<試し読み>現在は試し読み増量中で350ページ以上です! 

shonenjumpplus.com

 

 

 

 

 

 

 

 

【ページ数が多いビッグボリューム版!】「アストラ」と「地球」――似て非なる2つの母星の存在、食い違う歴史に動揺を隠せない一行。困惑の中降り立った最後の惑星で、遂に「刺客」の正体が…!! 旅路の終わりに待つ、全人類激震の真実とは!? 衝撃のサバイバル×コメディ×ミステリー、堂々の完結!! 

 

 

 

 

 

 

 

【感想】『おまカプ』まどろみ太郎 2018年まとめ。うるわしき"推し△"!【Twitter】追記:まどろみ太郎先生からお返事いただきました!

まどろみ太郎先生の『おまカプ』がすごい好きで好きで好きです!

まどろみ太郎先生のツイートが好きすぎてを勝手にまとめておりましたが、かなり大量にありますので2018年分を別に独立した記事にしました。 

 

自分を除いた相手同士のカップルを推す三角関係ですから”推し三角関係””推し三角””推し△”ですねw。

 

昨年2017年の『おまカプ』はこちらからです。

【感想】『おまカプ』まどろみ太郎 2017年まとめ。このシチュ、天才かよ!【Twitter】追記:まどろみ太郎先生からお返事いただきました! - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

 

f:id:med2016:20180115231806p:plain

この3人、最強だろ。まどろみ太郎先生、やっぱ天才だな。

 

 

 

 

2018年 『おまカプ』はここからスタートです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まどろみ太郎先生からお返事いただきました!すみません、好きすぎて勝手にまとめてしまいました。これからも応援します。頑張ってください!! 

 

 

 まどろみ太郎、これからも頑張ってください。応援しています!

 ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【月間ランキング】2018年01月に購入した、おすすめ漫画ランキング!【マンガ感想・レビュー】

(2018.02.11更新)

 

2018年1月が終わりました!

早いですね。あっという間に1年間の1/12が終わってしまいました。今月は個人的に車の故障から買い替え、仕事の方のホームページ作成でとんでもなく忙しかったです。

 

そして、漫画もかなり激戦でした!すごい良作がいっぱい出てきましたし、『サンストーン』 みたいな海外+百合+ボンデージ&拘束という黒船も来たりで個人的には大変楽しめた1ヶ月でした

 

月間ランキングは既刊や再読のものもあります。ご注意ください。あと、読んでもおすすめできないような作品は載せておりません。ですから順位は参考程度に考えてください。順位が下の方だからといって、おすすめできないわけじゃありません。このランキングに入っている作品全体がおすすめです!

 

関連記事というのは当ブログでその漫画を紹介していますので、もっと深く知りたいとか、興味が出たという人はクリックしてみてください。管理人が独断と偏見で紹介を書かせてもらっています。  

 

 

他のブログの方々の2018年01月のマンガまとめも載せておきます。 

 

このマンガ一巻がすごい!2018年01月編 | マンガ一巻読破

2018年1月に発売された新刊漫画のおすすめ&気になる漫画 - ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

2018.1_読んだ漫画まとめ : ニューウェーブ漫画相談室

1月のおすすめマンガまとめ【2018年】 - いつかたどり着く

 

 

 

<2017年12月ランキングです> 

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

【月間ランキング】2017年12月に購入した、おすすめ漫画ランキング!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

 

 

 

 

 

 

1位 やがて君になる(5) 

1月は大量に良作があったので正直迷いましたが『やが君』を1位にしました! どれが1位になってもおかしくないほどです。『やが君』は奥が深い。そしてこれからフィニッシュに向けて進んでいくのでしょうか?伏線も回収しつつあるようですし、今後の展開に期待です。

 

【感想】『やがて君になる(5)』 仲谷 鳰 (著) 君しか知らない。いまも、そしてきっと明日も。【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

2位 りぶねす(9)  

『りぶねす』9巻最高に良かったです!ヒロイン二人が素晴らしすぎて、テツがもうどうしようもないシスコンぶりを炸裂させています。10巻が待ち遠しいです。 

 

【感想】『りぶねす(9)』堂本裕貴 (著)「本当に待ってていいんだよね……?」【マンガ感想・レビュー】追記:堂本裕貴先生からお返事いただきました! - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

3位 阿・吽 7 

『阿・吽』は本当に素晴らしいですね!7巻も強烈でした。まだ未読の人は絶対に読んだ方がいい作品です。リアルタイムでまさに”新しい芸術”が生まれています。空海と最澄、同時期に生まれた日本最高の天才の運命はあまりにも残酷です。 

 

【感想】『阿・吽(6)』おかざき真里 (著) ビリビリ来た!日本史上最高峰の天才たちの魂!!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

4位 鮫島、最後の十五日 16 

1月に一番読んだ漫画は『鮫島』でした!

第1部『バチバチ』全16巻

第2部『バチバチ BURST』全12巻

第3部『鮫島、最後の十五日』16巻(現在連載中)

を大人買いしました。『バチバチ』は読んでいたんですけど、改めて一気に読むと熱くて、ほんと泣ける。今年中に終了予定だそうですから、ぜひ手に取って見てほしい作品です。隠れた名作ですよ、ほんと。

 

【感想】『鮫島、最後の十五日 16』佐藤タカヒロ (著) 相撲ファン必見!激闘、11日目関脇・天雷戦!!【マンガ感想・レビュー】追記:佐藤タカヒロ先生からお返事いただきました! - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

5位 ミステリと言う勿れ 1 

田村 由美先生が『7SEEDS』終了直後に新連載をぶち込んで来ました!これがまたすごいい作品でした!! やっぱり、田村先生は天才ですね。すごいおすすめ。

 

【感想】『ミステリと言う勿れ 1』 (フラワーコミックスアルファ) 田村 由美 (著)『7SEEDS』終了直後に新連載!田村先生の新しい魅力満載でした!!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

6位 水上悟志短編集「放浪世界」 

水上先生はダブル短編集発売です。もう信じられません。特に『放浪世界』は素晴らしいです。水上ワールド炸裂しています。

 

【感想】『水上悟志短編集「放浪世界」』水上ワールド炸裂!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

7位 バンデット(6) 

残念すぎる! 

『バンデット』は打ち切りになってしまいましたが、全然話をまとめようとしていないところがすがすがしいです。このハチャメチャな連中がどうやって生きてどうやって死ぬのか見たかったです。残念すぎる打ち切りです。もちろん、作品は素晴らしいのでぜひ見て見てください。 

 

 

8位 ねこまた。 4 

”かわいいは正義” は江戸でもありですか!?

『ねこまた。』はかわいいですし、人情ものでちょっとさみしくて、あったかい作品です。いろいろな人物がいろいろな事情があってそれぞれに生きている江戸人情ものです。4コマ漫画ですが、じっくり読み込める作品です。もっといっぱいの人に知ってもらいたいです。

 

【感想】『ねこまた。4巻』 (芳文社コミックス) 琥狗ハヤテ (著) いつの時代もかわいいは正義【マンガ感想・レビュー】追記:琥狗ハヤテ先生からお返事いただきました! - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

9位 エンコイ(1)  

『エンコイ』にはやられました!岐阜弁がかわいすぎてクリティカルヒットでした。かわいすぎるだろ、これ。 

 

【感想】『エンコイ(1)』空翔 俊介 (著) これはクリティカルきた!岐阜弁かわいすぎ!!【マンガ感想・レビュー】追記:空翔 俊介先生からお返事いただきました! - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

 

 

10位 サンストーン vol.1  

黒船襲来! 

海外+百合+ボンデージ+拘束という、いままでとは全く異質な作品が登場しました。これはおすすめです。 

 

【感想】『サンストーン vol.1』 (G-NOVELS) ステファン・セジク (著), 上田 香子 (翻訳) ”待って! 閉じないで! これは……”【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

11位 エクレア bleue あなたに響く百合アンソロジー 

自分で感想描こうと思ったらともたさんが書いていました。こちらはともたさんの「午前3時の太陽」の紹介をご参照ください。伊藤ハチ先生の作品がやっぱり良かったです。 

 

「エクレア bleue あなたに響く百合アンソロジー」総勢19名の作家による多彩な一冊、シリーズ第3弾。 - 午前3時の太陽

 

 

12位 うたかたダイアログ 2 

これは、いいなぁ。 

完全に青春という時間を無駄に浪費しているのですが、まあ天然漫才コンビの二人が面白すぎます。無駄だからこそ、すごいリアルな感じでいいです。 

 

【感想】『うたかたダイアログ 2』 (花とゆめコミックス) 稲井カオル (著) 笑った!青春浪費系な微炭酸ラブコメ【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

13位 美少女戦士だった人。zero 1 

22歳で”美少女戦士”を廃業。これには笑いました。 

 

【感想】『美少女戦士だった人。zero 1 』シタラマサコ (著) 美少女戦士が22歳になったら定年でした!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

14位 クジラの子らは砂上に歌う 11 

アニメ化おめでとうございます!

戦場の11巻はさらに混迷を深めています。三者がそれぞれの思惑で戦い、そして一気にメインキャラがぶつかってしまいました。うわぁ。これから一体どんな展開になるのでしょうか?

 

 

15位 昭和天皇物語 1 

すばらしい作品です。2018年の最初の漫画レビューに選ばせてもらいました。昭和天皇の人生はそのまま日本の歴史です。日本人なら読んでおくべき作品だと思います。  

 

【感想】『昭和天皇物語 1 』能條 純一 (著), 永福 一成 (著), 半藤 一利 (原著) 平成が終わる時、昭和を考える素晴らしい作品!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

16位 違国日記 1 

11月発売でしたがようやく読めました。ヤマシタ先生の作品好きです。特に好きな作品になりそうな予感。 

 

17位 二本松兄妹と木造渓谷の冒険  

1月同時発売の水谷短編集の1冊です。短編集というか1冊完結の作品です。水上ワールド満載ですが、1巻なのでちょっと展開が忙しい感じです。もうすこしゆっくり読みたかったかも。

 

18位 無能なナナ(3) 

うわあ。ドロドロですね。とにかくすごいです。予想の斜め上をいく展開に驚かされます。まさか、あの人がネクロマンサーとはね。 

  

19位 あそびあそばせ 5 

アニメ化おめでとうだけど、お前ら、ホント相変わらずだな!かわいい系のゲーム始めたら、こんなだし。

f:id:med2016:20180201231704p:plain

f:id:med2016:20180201231718p:plain

シュールすぎる(笑)。全てこんな感じ。なんていうか、ブレーキ効かない自転車で全力で坂道くだっているといったらいいのかも。アニメ化心配すぎる。

 

【感想】あそびあそばせ 3巻 涼川りん 表紙詐欺!この漫画は人類には早すぎる!!【ネタバレ漫画レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

  

20位 罠ガール(1) 

『山賊ダイアリー』が好きならおすすめです。管理人は『山賊』SSもふくめて全巻持ってる。『山賊』はサバイバルテクニックやマタギの方向ですが、『罠ガール』は特に罠に特化しているので、農家さんの害獣対策の面が強いです。 

 

21位 はじめアルゴリズム(1)  

数学が好きな人にはぜひ読んでもらいたい作品です。こうやっていっしょに導いて才能を開かせてくれる人がいるって素晴らしい。 

 

【感想】『はじめアルゴリズム(1)』三原和人 (著) 小学5年、数学の才能が花開く!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

 

22位 彼女の腕は掴めない 2巻 

腕の欠損に興奮を覚えるアポテムノフィリアのお話です。引き込まれるので読んでしまいます。個人的には純愛路線で行ってほしいのですが、なかなかそうはいかなさそう。四肢欠損性愛の白鷺の過去がとんでもない感じがします。いろいろな思惑が錯綜していて、みんな幸せになれるのでしょうか? 

 

23位 ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1)  

オノ・ナツメ先生の日曜日ほっこり系な新作です。雰囲気が結構好きです。 

 

24位 猫村博士の宇宙旅行 

『映画大好きポンポさん』の杉谷 庄吾(人間プラモ)先生の新作です。今回はSF宇宙旅行ものです。

 

【感想】『映画大好きポンポさん』 杉谷 庄吾(人間プラモ) (著) 映画を作る!熱量とマニアック、一直線な情熱!!【マンガ感想・レビュー】 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

 

 

 

以上、2018年最初の月間ランキングでした! 

 

 

 

<月間ランキングはこちらから>

【月間漫画ランキング】 カテゴリーの記事一覧 - 勤務医開業つれづれ日記・3

 

<2017年おすすめ漫画・ベスト100>

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。 

 

 

 

 

【感想】『ねこまた。4巻』 (芳文社コミックス) 琥狗ハヤテ (著) いつの時代もかわいいは正義【マンガ感想・レビュー】追記:琥狗ハヤテ先生からお返事いただきました!

 『ねこまた。』4巻出ました!

 

いつもいい味出しています。管理人は『ねこまた。』読む時って、楽しみたいのですごい時間かかります。基本4コマ漫画ですが、じっくり読ませる作品です。江戸人情小噺ですね。

 

特に黒ねこまたが、かわいすぎます。一軒に一匹いるねこまたが、なぜか仁兵衛の家には4匹もついています。さらに本人にも黒ねこまたがついています。縞ねこまたと灰ねこまたと仁兵衛との出会いのお話もあります。これまた寂しくて心に残るお話です。

 

4巻では朱鞘の浪人、三好の過去が出てきます。三好が浪人であるのも、いろいろな事情があるようです。 一つ一つのお話がじわっと胸にきます。

 

1年半から2年に1冊くらいのペースで刊行されていますので、2013年からゆっくり4巻まできました。寂しさの中に暖かさがある作風がとても好きです。ひさしぶりの4巻もとても良かったです。おすすめ!

 

 

 

 

 

 

 

 

仁兵衛とねこまた

f:id:med2016:20180130215841p:plain

(『ねこまた。』1巻より)

 

仁兵衛は見える系のひとです。ねこまたも見えますが、それ以外の妖しいものも見えてしまいます。「ささめの親分」とよばれる岡っ引きです。

 

 

ねこまた。4巻

f:id:med2016:20180130134654p:plain

 いいですね。このほのぼのとした感じ。江戸の庶民の雰囲気がよく出ています。どんな家にも一匹ねこまたがいて家を守ってくれている、っていう設定もかわいくていいです。

 

 

ねこまたがいない家

f:id:med2016:20180130134716p:plain

ねこまたが姿を消した家は人が住むことができません。なぜいないのかはわかりませんが、そんな家が稀にあると言います。仁兵衛に理解できないねこまたの生態も多いのです。完全にお互いがわかりきらないのも、それもまたいい感じです。

 

 

京都町奉行所

f:id:med2016:20180130134730p:plain

京都町奉行所にもねこまたはいっぱいいます。かわいい。

 

 

 

かわいいに負ける仁兵衛

f:id:med2016:20180130134745p:plain

いつの時代もかわいいは正義

 

ねこまたは猫のようで猫ではありません。仁兵衛もふと気づくと、二本足で歩いたりまばたきしないし、耳的な部分が耳なのかどうなのか不明だったりして、ちょっと不気味になります。でも、おおむね無害で可愛いので最後にはどうでもう良くなってしまいます。

 

 

三好

f:id:med2016:20180130134758p:plain

三好は伊勢桑名藩の出身です。

藩主が定重とのことですから、第5代藩主松平定重だとおもわれます。そうすると、この事件は野村増右衛門が失脚させられ、関係者三百人以上が大粛清された野村騒動(1710年)として有名な事件だと思われます。一族四十四人が死刑にされ、2歳児も含め幼児12名も処刑されたという苛烈なものでした。

 

三好、逐電す

f:id:med2016:20180130134821p:plain

おいて いかないで

 

これは涙腺直撃ですね……。白ねこまたの、この一言が胸にグッときてしまいました。

 

伊勢桑名藩は大粛清が始まろうとしていました。三好はやむなく逐電します。藩を捨て、住み慣れた家を捨てます。そして武士としての全てを捨てて一人旅立ちます。清廉潔白で、大きな改革を成し遂げた野村様は家老たちの嫉妬で濡れ衣を着せられて一族惨殺の運命となります。三好が斜に構えているような性格なのもこんな事情が隠されているんですね。

 

三好家にいたねこまたは、家を捨ててまで三好についていきます。そのけなげさに涙出ます。そして白ねこまたを三好がみることができないのもまた寂しいことですよね。ねこまたが去ったので、三好家は家主が変わっても人が長く住まず、荒れ果ててしまいます。

 

 

 

まとめ

江戸時代の日常淡々系なのですが、日々の生活とそこに少しずつ見える人生のつらさやさみしさがじんわりと心にひびくような作品です。とくに浪人・三好はいろいろな事情を抱えていたんですね。白ねこまたが三好について行くシーンで、もう涙ですよ。

 

そして、ねこまたがかわいい。一家に一匹、ねこまたがいるっていう設定もかわいいですし、人間にはよくわからない部分もいっぱいあるっていうのもいいです。仁兵衛は独り身ですが、ねこまたと仲がいいので毎回ほっこりさせられます。そして今回は縞ねこまたと灰ねこまたとの二匹の出会いも描かれていましたので、ちょっとうるっときました。

 

また新しい5巻は2019年か2020年になると思うのですが、じっくり待ちたいと思います。ほっこりする素晴らしい作品です。そしてじわっと胸に響く作品でもあります。ぜひ気になった方は手に取ってみてください。個人的にはすごい好きな作品です。おすすめです! 

 

 

 

 

追記:琥狗ハヤテ先生からお返事いただきました! これからも応援したいと思います。頑張ってください!!

 

 

 

一軒に一匹憑いている人々を見守る存在“ねこまた”。でも、岡っ引きの仁兵衛の家には何故か4匹も!! さらに彼自身にも“黒ねこまた”が憑いていて…。人間大好き“ねこまた”たちが大活躍(?)のほっこり4コマ&朱鞘の浪人・三好の過去や“ねこまた”たちの数奇な運命を描いた長編を収録。 

 

 

 

 

 

【感想】『美少女戦士だった人。zero 1 』シタラマサコ (著) 美少女戦士が22歳になったら定年でした!【マンガ感想・レビュー】

 『美少女戦士だった人。zero』1巻出ました!

 

いやぁ、笑わせてくれました。

美少女戦士が22歳になったら定年でした。その設定だけで笑えるんですけど、元・美少女戦士の満島怜が裏方に回ったらてんで仕事ができないダメ女って状況がもっと笑えます。

 

美少女戦士の裏方は美少女戦士特務機関(BSS)です。読みようによってはブスに読めますけど、きっと気のせいでしょう。ここには元・美少女戦士が死屍累々、じゃなかった一心不乱に世界平和のためにコピーをとったりお茶くみしたりして働いています。

 

裏方の仕事に慣れない満島怜はあっちこっちでトラブル続出、現・美少女戦士のツインハートにも適当にあしらわれて怒り心頭です。周りのスタッフも身もふたもないゲスだったり、まあ笑わせてくれます。 

 

”すべての「だった人」に贈るセカンドキャリア支援コメディ!”とか紹介に書いてますが、そんな生やさしいもんじゃないねw。世間を知らないのに生意気な満島怜に厳しい現実が突きつけられます。きっと心が広い人ほど楽しめる作品です。笑わせてもらいました。おすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美少女戦士・満島怜

f:id:med2016:20180127230915p:plain

久々の当たり戦士の満島怜。経済効果も半端ないです。本人もかなり浮かれています。でも美少女戦士になってもう6年です。

 

 

22歳になったら引退

f:id:med2016:20180127230936p:plain

後釜美少女戦士・ツインハートがデビューすることになったので、満島怜は22歳の誕生日に引退になります。今後の保証も福利厚生も十分な職場が用意されていますが、その仕事とは、現役美少女戦士をサポートする裏方です。

 

 

現実の世代交代 

f:id:med2016:20180127230954p:plain

世間は世知辛いです。昨日まではあんなにもてはやされていたのに、すぐに新製品と取って代わられてしまいます、

 

 

龍さまこと士岐龍介 

f:id:med2016:20180127231419p:plain

たびたび満島怜の危機を救って来たのが謎のイケメン、龍さま。満島怜はその本名も知りません。

 

 

謎のイケメン設定、解除

f:id:med2016:20180127231437p:plain

実は龍こと士岐くんも美少女戦士特務機関(BSS)所属の隊員です。いろいろと私生活も制約されていたようですが、謎のイケメン設定も解除されます。一般市民になったら花丸うどん行きたいってレベルでみんな幻滅。

 

 

六波羅 作戦部長

f:id:med2016:20180127231014p:plain

六波羅作戦部長はまあ、一言で言えばゲス。現役美少女戦士のツインハートを第一に考えて、周りのスタッフをボロクソにします。

 

先々々々代美少女戦士の八幡さん

f:id:med2016:20180127231025p:plain

冷静な八幡さん。本文では先々々代美少女戦士と紹介されていて、そのあとで満島怜が引退したのでもう一個増えて先々々々代美少女戦士のはず。先x4ぐらい前です。真面目で仕事はできるんですけど、いつもちょっぴりついてない。満島怜には、はちえもん呼ばわりされ、初恋の人は既婚者だったり、上司の六波羅部長とはそりが全然合いません。

 

 

ゲスな作戦部長 

f:id:med2016:20180127231041p:plain

「こんな日は士岐とキャバクラでもいくか〜」

 

お得意のゲストークで満島怜を味方につけます。六波羅部長の天敵、八幡さんをすぐに裏切る満島怜もダメなやつです。

 

元・美少女戦士がいっぱい売れ残り

f:id:med2016:20180127231059p:plain

美少女戦士特務機関(BSS)所属の隊員は元・美少女戦士がいっぱい。でも微妙な売れ方だったり、週刊誌に叩かれてトラウマが残っていたり、寿退職できなかったりとあまりみんな幸せではありません。

 

元美少女戦士 ファイブキャッツ

活動期間約2年

 

活動期間2年って、この微妙な感じがこの作品のいいところなんですけどね。こういう人たちがBSSにはいっぱいいます。ある意味、リアルすぎ。

 

まとめ

表紙を見たら、元美少女戦士の真面目なセカンドキャリア、恋愛ものか?とか思いましたが、中身はギャグ作品でした。すごいテンポのいい作品です。きちんと落とし所はいいし、登場人物みんなそろってダメンズだし、笑えました。2016年には前作があるようです。気になる方はそちらもチェックです。

 

よく考えたら美少女戦士もいつかは引退しますよね。プリキュアみたいに膨張する宇宙のようにインフレーションを起こす場合もあるだろうけど、きっとほとんどは引退するんでしょうね。ウルトラセブンが引退してウルトラマンレオを指導したように、美少女戦士が一線を退いたその後の話って面白いです。

 

美少女戦士としては当たりでも、社会に出たらてんで使えないやつで、周りとぶつかってばかり。いまだにヒロイン気取りが抜けずに先輩や現役美少女戦士とぶつかりますが、成長する気配は全くないです。すごい楽しく読ませてもらいました。2巻も楽しみです。おすすめです!

 

 

 

追記:シタラマサコ先生からお返事いただきました!ありがとうございます。これからも応援したいと思います。 

 

 

 

 

美少女戦士チュリー・リーユとして活躍していた満島怜は22歳の誕生日に、突然引退を宣告される。裏方として美少女戦士特務機関で働くことになるが、プライドが邪魔をして失敗続きで…。すべての「だった人」に贈るセカンドキャリア支援コメディ! 

 

 

一ノ瀬ひかり、職業・美少女戦士!! 20歳になったので、今日で戦士を引退します。…でもその後は…!? 「美少女戦士」が大人になったその後を描く、引退美少女戦士の裏方コメディ!! 

 

 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。 

 

 

【感想】『やがて君になる(5)』 仲谷 鳰 (著)  君しか知らない。いまも、そしてきっと明日も。【マンガ感想・レビュー】

『やがて君になる』5巻出ました!

 

表紙絵が水族館です。いいですねぇ。いよいよ文化祭直前になってきました。生徒会長の燈子先輩が言い出した文化祭での「生徒会劇の復活」。侑の友だちのこよみの脚本は、知らないうちに燈子先輩の本質に近づこうとしています。

 

自分を死んだ姉に重ねようとする燈子先輩と、お姉さんになりきろうと固執する燈子先輩を心配する侑。そして燈子先輩の一番の親友で、最も理解してくれているだろう佐伯先輩。三人を中心に生徒会劇はどのようになっていくのでしょう。そしてこよみの脚本はどのような結末を迎えることになるのでしょう?

 

丁寧な登場人物の心情描写がすごくいいです。特にお姉さんになりきることを目指しているのに揺れてしまう燈子先輩が特に5巻後半のポイントです。佐伯先輩の立ち位置も嫌いじゃないですよ。でもね、佐伯先輩は報われないよね……。それでもキリッと侑に燈子先輩のことが好きだ、と言い切るシーンはとても良かったです。

 

はー、『やが君』は各場面がいろいろ尊いです。そしてこれからがいよいよ文化祭、生徒会劇の本番です。いろいろ伏線回収してきているし、6巻が待ち遠しいですね。とにかく問答無用でおすすめです!

 

 

 

 

 

<4巻感想はこちら> 

<3巻感想はこちら> 

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

 

今までの表紙を見比べてみてください。1、2巻は燈子先輩のリードして、3巻では二人並んで、4巻では花火をしている燈子先輩のことを侑ちゃんがちょっと寂しそうに見つめる、となっています。

 

5巻の水族館の表紙は初めて侑ちゃんが燈子先輩と対等に向き合っている絵になっています。いいですね。 

 

 

生徒会劇とは 

f:id:med2016:20180126224626p:plain

(『やがて君になる』2巻より)

 

生徒会劇はこのお話の軸になっています。2巻巻頭から生徒会劇を復活させると燈子先輩は宣言します。 

 

 

オリジナル脚本 

f:id:med2016:20180126224713p:plain

(『やがて君になる』3巻より)

 

オリジナル脚本担当は侑ちゃんの友人で小説家志望のこよみちゃんです。こよみちゃんの脚本で生徒会劇を行うことにしました。結構鋭い観察眼を持っています。 

 

 

 

 主人公は燈子先輩と重なり……

f:id:med2016:20180126224930p:plain

 

f:id:med2016:20180126224949p:plain

(『やがて君になる』4巻より)

 

こよみちゃんの脚本は、燈子先輩のことをほとんど知らないのにその本質を言い当てています。燈子先輩は主役を演じますが、主人公の選択一つ一つがまさに燈子先輩がいま行なっていることに重なってくるのです。 

 

生徒会も演劇の合宿を行ったり、演劇関係のOBを呼んだりかなり本格的に準備を進めています。

 

 

 

 

 

「君しか知らない」 

f:id:med2016:20180126231527p:plain

ここから5巻内容です!

新しい脚本と、決定したタイトル「君しか知らない」。5巻後半でこのタイトルの意味も出てきます。

 

 

燈子先輩の抵抗

f:id:med2016:20180126231513p:plain

燈子先輩は脚本の変更に抵抗します。前の脚本の内容が自分の今までの選択してきたことに重ねられるからです。

 

そして新しい脚本は今までの燈子先輩の選択を否定し、主人公が自分なりに新しい道を選択する結末に変わっています。劇と同じことを燈子先輩は周りに求められているとしたら?自分の選んだ”姉そっくりに生きる”ということが間違いだと言われているのです。

 

 

 

「私は好きよ」 

f:id:med2016:20180126231555p:plain

「私は好きよ」

 

佐伯先輩、侑ちゃんに宣戦布告かよ!?

ハートに来ましたね!個人的には佐伯先輩のベストショットです。でも佐伯先輩自身はいままで燈子先輩には深く立ち入らないスタンスでやってきています。そしてそれを自覚しています。燈子先輩が隠していることには突っ込みません。決して一線を越えられない安全な関係です。

 

でも、侑は勇気を持って燈子先輩に踏み込みます。いままでずっと一緒にいた佐伯先輩ができなかったことを後輩の侑がどんどんやっているところを見る佐伯先輩は一体どんな気持ちでしょう?うわ、もう佐伯先輩がふびんで泣けてきた。あるいは自分も前に進む決意をかためたのでしょうか。

 

 

燈子先輩、グレる

f:id:med2016:20180126232127p:plain

最初の脚本は、自分で過去の一番納得できる方向に進むという結末でした。それこそ燈子先輩がいま自分で行なっていることです。いまはもういないお姉さんの影を追って、自分で理想とするお姉さんになりきろうとしています。

 

燈子先輩のそんな努力を知っているのは侑と佐伯先輩だけです。それなのに侑と佐伯先輩は、いまから新しく自分を見つけるような新しい脚本の結末を支持します。

 

 

 

侑ちゃん、踏み込む

f:id:med2016:20180126234726p:plain

「もらったものを無かったことに

しないでください」

 

それでも侑は燈子先輩に踏み込みます。燈子先輩はお姉さんのことが理想で、それに自分を完璧に重ねようとします。

 

でも、周りの人はお姉さんのことを知りません。侑を含めて燈子先輩をみている人たちは、燈子先輩本人を見ているのです。他のだれでもなく、先輩本人を見ていることを忘れないでほしいと侑は言います。

 

 

おまけ

f:id:med2016:20180127000457p:plain

このシーン、良かったですよね!

侑は、ふられた友人に対してさみしそうな顔をします。それって好きって感情の裏返しですよね。いままで侑は誰に対しても好きっていう感情を持てなかったのですが、先輩や友人たちの交流の中でいっぱい心が動かされることが増えています。きっと、好きっていう感情も君のそばにあるよ。

 

これは1巻からの伏線回収です。先輩を追いかけて高校を選んでバスケ部に入ったのです。5巻は実は色々伏線回収しています。仲谷先生は1巻の1話からいろいろ仕込んでいたんですね。

f:id:med2016:20180127083415p:plain

(『やがて君になる』1巻より)

 

この会話に2つ伏線があって、一つは上のシーンで、もう一つは「年上がいい」って言っているこよみちゃんの好きな作家さんです。これも5巻でその顛末が描かれています。本当にしっかりと考えられている作品ですね。

 

 

まとめ

5巻の『やが君』も良かったです!

毎回毎回、本当にすごいクオリティですね。今回は文化祭の前の準備段階ですからつなぎの部分だと思いますが、いろいろと登場人物の心情に心動かされました。

 

燈子先輩はいまだに自分で作り上げて来た理想のお姉さんを演じることに執着しています。危うさを感じながらサポートする佐伯先輩と、燈子先輩自身を大事にしてほしくて一歩踏み込んでくる侑。三人が三人ともいいところも悪いところも抱えながら話は進んでいきます。

 

これまでの『やが君』を読み込んでいる人にはわかると思いますが、かなり早い段階からこの「生徒会劇」が物語の背骨になっています。生徒会の仕事とか、3巻の体育祭とかがあって高校行事一般目白押しみたいな印象かもしれませんが、一番のふとい構成はやはり文化祭での「生徒会劇の復活」なんですよ。そうすると、逆に「生徒会劇」が終わったら『やが君』も終わる?

 

そんなこと考えたくないのですが、5巻はいろいろ伏線回収していたからお話をたたむ前触れかもしれません。そして6巻からはいよいよ「生徒会劇」が始まります。幕が開いた後、みんなはどう考え、何を感じるのでしょう?そして劇が終わった時に何を得て、そして何を失っているのでしょう?すごい続きが気になる5巻でした。すぐに6巻読みたいです。次も絶対に買います。すごいおすすめです。

 

 

燈子を変えたい。 自らの願いを見つけた侑は、 こよみに生徒会劇脚本の改変を提案する。 だが、侑の願いは燈子の望むものではなく…… 「お姉ちゃんになるのが間違いなら、 私は何になればいいの」 

 

 

 

 

 

 

【感想】『サンストーン vol.1』 (G-NOVELS) ステファン・セジク (著), 上田 香子 (翻訳) ”待って! 閉じないで! これは……”【マンガ感想・レビュー】

『サンストーン vol.1』でました!

 

”待って!

閉じないで!

これは、ホットなレズビアンの

ボンデージ・xxxを描いた本よ”

 

これすごいキャッチコピーですね!百合界隈ですごい話題の『サンストーン』、百合の黒船来襲です。アメコミで活躍中のステファン・セジク氏のレズビアン&ボンデージの作品です。(追記:キャッチコピーをタイトルに入れていたら、案の定グーグル先生に無視されました。この記事、検索外になっています。とほほ)

 

ど直球のレズビアンのお話ですが、文化が違えば表現も違うんですね。ボンデージは前半は比較的マイルドですが、きっちり後半には入って来ています。『サンストーン vol.1』はネットで知り合った二人が初めて直接会うところから始まります。

 

とにかくすごい人気です!

実本で結構前に予約していたのですが、発売当日でも予約受付中の表示のままで発送日未定でしたので実本をあきらめてKindleで購入しました。ぜひぜひ自分の目でお確かめください! 

  

 

(以下、性的な表現がありますのでご注意ください)

 

 

ところでタイトルの”サンストーン”ですが、宝石の一種です。 

 

日長石(サンストーン)

日長石(にっちょうせき、sunstone)は、長石グループに属する宝石。 灰曹長石のジュエリー級のものがサンストーンと呼ばれる。紅色の長石でアベンチュレッセンスを持つので、アベンチュリン[1]フェルドスパーとも呼ばれている。月長石と対になることから日長石(サンストーン)の名がついた。ギリシア語で「太陽の石」という意味のヘリオライト(heliolite)という名もある。 

サイド・ストーリー 古来より太陽の力を宿す石として扱われる。古代ギリシャでは太陽神の象徴として崇められ、お守りにしたり、毒を中和させる目的で杯や皿に使用された。インドではお祝いの儀式の時に使われていたという伝承がある。またリウマチの治療などにも用いられていた。 十二星座では獅子座、天秤座、惑星は太陽に関係が深いと言われる。 

日長石 - Wikipediaより)

 

 

 

アリー&リサ 

f:id:med2016:20180125145030p:plain

ネットで知り合った二人が初めて出会った夜です。メガネのアリーが女王様、後ろから抱きかかえられているのがリサです。

 

 

二人を止める言葉は、”サンストーン” 

f:id:med2016:20180125145043p:plain

二人の関係がスタートする前に、二人は合言葉を決めます。その言葉が出たらアリーは女王をやめ、リサは奴隷をやめます。関係をストップするための合言葉が”サンストーン”です。

 

”今夜は長く楽しい夜” 

f:id:med2016:20180125145057p:plain

アリーに支配されながらリサは思います。

 

”ありがとう、神様!彼女、最高のヘンタイだわ!”

 

二人はラバーのボンデージを身にまとい、今までにない夜を過ごします。

 

 

”アフターケア” 

f:id:med2016:20180125145111p:plain

初めての夜を越えた二人。ゆっくりとクールダウンしようとしますが、一度燃え上がった二人はまたお互いを求めます。

 

 

2日目の夜、女王と奴隷 

f:id:med2016:20180125200643p:plain

ここからさらにボンデージ炸裂です!

2日目はキャットスーツ。リサが膝にしているのは足を閉じることができないようにする”拘束棒”とか”棒枷”と言われるものです。両手も首輪につながれて拘束されています。個人的にはボンデージのキャットスーツ系なら本当は色は黒でハイヒール着用が最高です。ボールギャグに注釈が付いていたりして、なんとなく翻訳者のやさしさが心にしみました。

 

 

2日目の夜を越えて

f:id:med2016:20180125200702p:plain

たった2度の夜。それでもリサはアリーが今までの人生にない大きな存在になっていることに気づきます。アリーも同じように思っています。二人は別れたあと、お互い喪失感を感じる空虚な時間を過ごします。そして二人はまたお互いに求め合うことになるのです。

 

 

まとめ

以上、『サンストーン vol.1』なかなか読み応えがありました。

アメコミなど海外の漫画を全然読んだことがなかったのでセリフのふきだしもなんか変な感じだし、アリーとリサの口元の表現がちょっと違和感あったり、電書でも読む方向が日本の作品と逆だし、情報が多すぎてコマ割りも見づらくて、とまどうことがいっぱいありましたがそれを超えるような作品の内容の深さがありました。やっぱり、

 

海外+百合+ボンデージ+拘束

 

っていうものを見て見たいじゃないですか!ここにその一つの答えがあります。そしてやっぱり性的にマイナー趣味のヘンタイであっても、やっぱり大切なのはお互いを思う心です。今回の作品もきっちりリサとアリーが恐る恐る、確かめながらお互いを求めあって、相手を大切に思っているのがとてもいいです。 

 

なかなか実本が入手しずらい状況のようですが、それも納得の一冊でした。すぐに見たい人はKindleがオススメです。セリフがかなり小さいので、できたらiPadなどで見たらいいかもしれません。

 

コミックやエンタメ、芸術などの表現が世界的にこういうものを受け入れるようになってきたのでしょう。この作品は新しい時代の幕開けを予感させます。手にとって新しい風を感じてみないか?オススメでした!

 

 

 

「待って! 閉じないで! これは、ホットなレズビアンのボンデージ・セックスを描いた本よ」 彩色耽美のオトナ百合アメコミ! 「LGBTQ*」と「BDSM**」を描く、ちょっとエッチなロマンティックラブストーリー、待望の邦訳化!

 

仕事で成功を収めているアリーは、支配者タイプの女王様。 一方、作家志望のリサは、縛り上げられ服従したいという秘密を持っていた。 ネット上で出会った2人は、数ヵ月間チャットでの会話を愉しんだのち、実際に会って相性を確かめてみることを決意する… SMという淫らな欲求を押し隠してきたアリーとリサの恋の行方は? 女王様と奴隷の関係を越えて、お互いの心を開ける?

 

アメリカの大手コミック出版社で活躍するアーティスト、ステファン・セジクが描く、官能的でエロティックな登場人物が魅力のコミック本編に加え、巻末では「制作秘話」「ボツ表紙」「ラフスケッチ」「ピンナップ」を収録。 さらには、ステファンの妻リンダのコミック『Blood Stain』とコラボし、アリーとリサをネットゲームのキャラ化させた「デザインシート」など、盛りだくさんのアートワークにも大注目!

 

*「LGBTQ」:レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア等の性的少数者を示す言葉

**「BDSM」:ボンデージ、ディシプリン、サディズム、マゾヒズム等の嗜虐的性嗜好を示す言葉 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。 

 

 

 

【感想】『ミステリと言う勿れ 1』 (フラワーコミックスアルファ) 田村 由美 (著)『7SEEDS』終了直後に新連載!田村先生の新しい魅力満載でした!!【マンガ感想・レビュー】

 『ミステリと言う勿れ』1巻出ました!

電書になるのを我慢しきれずに実本で買いましたが、すごい良かったです。

 

大学生の久能整(くのう ととのう)くんはカレー好き。でも、いつも自分の部屋でカレーを作っている時にトラブルに巻き込まれます。整くんは人の距離感がつかめているのかつかめていないのか、不思議な青年です。

 

『7SEEDS』が終わったばかりの田村由美先生ですが、すぐに新作で『ミステリと言う勿れ』を出してくるところがすごい。しかも『BASARA』『7SEEDS』とは全然違う仕組みの作品です。読ませます。整くんのセリフにすごい吸引力あります。3冊同時刊行なんてやはり天才ですね。

 

不思議な語り口で、変なアプローチの入り方から本質にズバッと切り込むセリフは小気味良いです。今までの作品からしたら地味かもしれませんが、個人的にはすごい好きです。おすすめです! 

 

 

 

 

 

 

1巻ではepisode 1とepisode 2の前編が載っています。この引きがまたウマイです。途中で読むのやめられないです。2巻も買っちゃいますね。 

 

久能整(くのう ととのう)くん、カレーを作る 

f:id:med2016:20180122111123p:plain

頭モジャモジャの天然パーマの整(ととのう)くん。ほったらかしにすると髪の毛がバクハツしてひどいことになるそうです。土日にカレーを作るのが趣味で、友人、恋人なしだそうです。

 

 

 

殺人容疑者になる 

f:id:med2016:20180122111150p:plain

整くんは殺人事件の容疑者になってしまいます。警察で任意の事情聴取を受けています。カレーもそのまま食べられず。美容室にも歯医者にも行けず、授業にも出れません。

 

 

 風呂光さん

f:id:med2016:20180122111204p:plain

紅一点の風呂光さん。ちょっと目を離したスキにペットの猫が死んでしまいました。そのことを整くんが語り始めます。ここの台詞回しがなかなかグッときますね。すごくいいです。

 

1話では

 

 

池本さん

f:id:med2016:20180123111911p:plain

お調子者の池本さん。整くんもあまり信用していませんが、池本さんは整くんのことが気に入った様子です。なにかと話しかけてきます。episode 1だけじゃなくてepisode 2(前編)にも出て来ますので今後のメインのキャストになるかもしれません。

  

薮さん

f:id:med2016:20180122111626p:plain

今回の殺人事件の捜査の中心人物。仕事の鬼で、お子さんと奥さんがひき逃げで死んでいますが、その時にも張り込みをしていました。今回、整くんの殺人容疑に一番疑いをかけている人物です。

 

 

熊田 翔

f:id:med2016:20180125061904j:plain

episode 2はバスジャックです。たまたま整くんが乗り合わせたバスがハイジャックされます。一緒にいたのが大学院生の熊田翔くん。イケメンで、自分で言うには結構執念深いとのこと。なぜか整くんと凸凹コンビで良い味出しています。

 

 

まとめ

『ミステリと言う勿れ』はキャラクターもそれぞれ個性があってとってもよかったです。とくに整くんのあさっての方からくる台詞回しがすごいいいです。漫画なのに言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)とか残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学するの知識でセリフ言われているような感じです。 

 

全然関係のない方向からのはっとするような整くんのセリフ、個性的なキャラ、とても典型的な事件設定に田村先生の才能が光ります。『BASARA』『7SEEDS』が好きだったファンも大丈夫だと思いますが、それ以上に新しい田村先生の魅力が満載の作品だと思います。気になった人はぜひ手に取って見てください。かなり期待の一冊でした!

 

 

 

 

 <試し読み>

shogakukan.tameshiyo.me

 

 

 

 

 

話題沸騰★青年・久能整!ついに登場!! 『BASARA』『7SEEDS』の田村由美、超ひさびさの新シリーズがついに始動!! その主人公は、たった一人の青年! しかも謎めいた、天然パーマの久能 整(くのう ととのう)なのです!! 解決解読青年・久能 整、颯爽登場の第一巻!! 冬のある、カレー日和。アパートの部屋で大学生・整がタマネギをザク切りしていると・・・警察官がやってきて・・・!? 突然任意同行された整に、近隣で起こった殺人事件の容疑がかけられる。 しかもその被害者は、整の同級生で・・・。 次々に容疑を裏付ける証拠を突きつけられた整はいったいどうなる・・・??? 新感覚ストーリー「ミステリと言う勿れ」、注目の第一巻です!! 

 

 

ご参考になりましたら幸いです。